2002年9月


新物サンマ 付け合わせには今が旬の茄子の浅漬けとみそ汁 夕食
《9/1()夕食》
・自宅にて★★
 残暑厳しき中にも、確実に秋は近づいてきています。
 ついに秋の新物サンマが出始めました。今日買ったのは北海道は釧路産。大きめのピカピカと輝くお姿の神々しいこと。
 粗塩を振って、遠火の強火で焼くことしばし。カリッと香ばしく焼けたサンマは最高でした。これからもっと脂も乗って美味しくなってゆくのでしょう。
 とても楽しみです。
 付け合わせには今が旬の茄子の浅漬けとみそ汁を。
チキンウイングスティック 付け合わせには今が旬の茄子の浅漬けとみそ汁 夕食
《9/2(月)夕食》
・自宅にて
 「チキンウイングスティック」というのを買って、スパイス焼きにしてみました。最初、どういう意味なのだろうと思ったのですが、要するに「手羽元」でした。
 今回はフライパンで焼いたのですが、中まで火を通そうとするとどうしても表面が焦げてしまうため、次回はオーブンで焼いてみようかと思いました。
 お味は、さっぱりしていてまあまあでした。
ハンバーグ 茄子のみそ汁と浅漬け 夕食
《9/3(火)夕食》
・自宅にて
 わラージサイズのハンバーグを作ってみました。
 もう若くはないのだから食べる量を減らそうと思ってはいるのですが、ハンバーグを握る手は正直です。牛肉の香りとかりっと焼けた香ばしさが美味しいハンバーグになりました。
 その他は、まとめ買いした茄子シリーズの続きで、相変わらずの茄子のみそ汁と浅漬けでした。
牛肉の照焼き丼 野菜とジャコのポン酢和え、みそ汁 夕食
《9/4(水)夕食》
・自宅にて★★
1)牛肉の照焼き丼
 脂が程よく入った牛バラ薄切り肉を醤油+みりん+おろし生姜で照り焼きます。甘さと生姜のピリリとした辛みが混ざり、ご飯が大変進みます。付け合わせには炒めたピーマン、エノキ、それにいり卵を。
2)野菜とジャコのポン酢和え
 もやし、青菜、人参のお浸しに湯通ししたしらす干しを加え、ポン酢で和えます。酢の香りとさっぱりとした味がどんぶりにとても合いました。
3)茄子のおみそ汁
shigezo

くみ上げ豆腐
黒ゴマde大根サラダ

デザート
夕食
《9/5(木)夜》
・shigezo(麻布十番)(豆腐)★★★
 麻布十番で気軽に美味しいお豆腐料理を頂くことが出来る、お気に入りのお店です。
 今日は女性プログラマー仲間と一緒に行きました。頂いたのはいつもの「くみ上げ豆腐(580円)」「くみ上げ湯葉(580円)」「黒ゴマde大根サラダ(780円)」「鰺のたたき」「ゴーヤチャンプルー」「ホタルイカ沖漬け」「角煮(680円)」などなど。
 どれも比較的さっぱりとしていて、味わい深く、大変満足しました。すっかりこのお店も人気が出てしまったようで、お店は満員でした。
鶏肉ときのこのガーリックソテー かにポテトサラダ、チーズ風味のかき玉スープ 夕食
《9/6(金)夕食》
・自宅にて★★
1)鶏肉ときのこのガーリックソテー
 鶏肉を黒胡椒ベースでソテーしたものに、ニンニク+玉葱のみじん切りに唐辛子を加えて炒めたものを乗せて頂きます。ニンニクの香りと玉葱と唐辛子のからみが鶏肉によく合って、とても美味しかったです。
2)かにポテトサラダ
 かにの風味がマヨネーズとよく合って、胡瓜とポテトを引き立てていました。
3)チーズ風味のかき玉スープ
 玉葱をコンソメで軽く煮て、チーズとパセリを加えた溶き卵を流し入れます。チーズの風味とコクが、一味違ったかき玉スープにしてくれました。お勧め。
出来上がり

出来上がり
焼いて出来上がり

冷して固めて出来上がり
ランチ
《9/7(土)ランチ》
・イタリアンお料理教室(西所沢)★★★
1)きのこたっぷりのピッツァ
2)チキンソテーバスサミコソース添え
3)シーザーサラダ
4)マスカルポーネチーズのムース

 詳しくは《こちら

養老の瀧 しめサバ 宴会
《9/8(日)夜》
・養老の瀧(戸田公園)
 音楽の練習の後にみんなで行きました。
 写真はしめサバ。サバは大好きなのですが、一度刺し身で大中りしたことがあるため、ちょっと恐いのがいいですね。
 今日も地元のおじさんたちでお店はいっぱいでした。
松屋 うまトマハンバーグ定食 夕食
《9/9(月)夕食》
・松屋(秋葉原)★+
 バンドの練習の前に、素早く頂きました。
 今日は松屋新メニューの「うまトマハンバーグ定食」(580円)です。中くらいのハンバーグが二個に温泉卵状の半熟卵がトマトソースの中に入っています。ソースはニンニクが効いており、お味もなかなかちゃんとしていました。ハンバーグも手作り風でビーフの香りもきちんとして、これもなかなか美味しかったです。
 よく頑張っています、松屋。納得。
餃子楼(原宿)

店内
もやし(肉味噌乗せ)、きゅうり(ごまだれ和え)、キャベツ(浅酢漬け)

焼餃子(290円)、水餃子(290円)
夕食
《9/10(火)夕食》
・餃子楼(原宿)(餃子)★★+
 原宿にある人気の餃子屋さんです。
 手頃な価格で美味しい餃子を頂けるということで、今日も早くから行列が出来ていました。
 今日頂いたのは焼餃子(290円)、水餃子(290円)、もやし(肉味噌乗せ)、きゅうり(ごまだれ和え)、キャベツ(浅酢漬け)(それぞれ100円)、生ビール(500円)、ご飯+スープ(190円)でした。どれもくせのない家庭的でシンプルな味で、大変好感を持ちました。日常的に行ってみたいお店です。
ラ・コメータ

スパゲティプッタネスカ
フレッシュトマト入りグリーンサラダ

ピーチティー、クッキー
ランチ
《9/11(水)ランチ》
・ラ・コメータ(la cometa)(麻布十番)イタリアン★★
 今年(2002年)でオープン20年の老舗イタリアン。ローマで修業を積んだシェフの鮎田淳治さんがたゆまぬ努力でお店を守ってきました。
 店内はシックで落ち着いた雰囲気。お値段もランチのコースが1000円(前菜+パスタ+飲み物とお菓子+パン)と1800円(+メインディッシュ)とお手ごろです。
 今日頂いた1000円のコースは「フレッシュトマト入りグリーンサラダ、スパゲティプッタネスカ、ピーチティー、クッキー、自家製パン」
 サラダはさっぱりとしたドレッシングに野菜の甘みと苦味が合わさって美味しかったです。パスタもトマトソースにスパイス、オリーブなどの香りがよく生かされていてグッド。食後のピーチティーも甘すぎず、とても上品でした。
 全体を通じてバランスがとれており、満足感が得られました。これで1000円はお得です。
港区麻布十番1-7 電話03-3470-5105
牛肉のチンジャオ風 白菜のレモンあえ、春雨入り中華風コーンスープ 夕食
《9/12(木)夕食》
・自宅にて★★
1)牛肉のチンジャオ風
 生姜のみじん切りを炒め、牛肉を炒めます。野菜を炒めた後に「コンソメ+砂糖+醤油+酒+胡椒+お湯」を加え、やや水分が飛んだところに先の牛肉を戻します。牛肉の香りと生姜の辛みが大変よく合って、ご飯に合いました。
2)春雨入り中華風コーンスープ
 コンソメとスイートコーンを煮立て、春雨を加えます。調味した後に片栗粉を入れ、溶き卵を流し入れます。ほぐしたカニかまぼこと海苔を乗せて。
 ちょっと固まりすぎてしまったのですが、コーンの甘みとカニかまぼこの旨みが合わさって本格中華っぽい雰囲気になりました。
3)白菜のレモンあえ
 白菜とキュウリを塩もみし、レモンと酢であえます。とてもさっぱりしていて爽やかでした。
キヨズ・キッチン

地鶏の照焼き 梅酒とおはうゆのソースで
クロダイのタルタル

ミックスビーンズと二穀のサラダ

夕食
《9/13(金)夕食》
・キヨズ・キッチン(代々木上原)(シンプル・オーガニック)★★★★
 素材、調理法などにこだわった、安全で美味しいお料理をお手ごろな価格で頂くことが出来る素晴らしいお店です。
 野菜は完全無農薬、無化学肥料。お魚やお肉も産地から厳選されています。体のことを考えた、シンプルお料理で気持ちも体も元気になります。
 今日頂いたのは

・キヨズスペシャルアンチバスト(1200円)
・ミックスビーンズと二穀のサラダ(650円)
・クロダイのタルタル(西伊豆産)(800円)
・イサキのグリル 茄子のまりね添え(西伊豆・益子産)(1000円)
・地鶏の照焼き 梅酒とおはうゆのソースで(大山産)(1300円)
・おからと天然酵母の自家製ピッツァ(プレーン)(800円)
・同上(やさいとチーズ)(1000円)
・オーガニックバジルと三分づきごはんのリゾット風きのこソテー添え(1000円)

 どれも素材の持つ美味しさが最大限に活かされており、大変バランスがとれていました。
 四人でワイン三本飲んでお勘定は一人5500円でした。
◇東京都渋谷区元代々木町10-5 03-3481-3486

牛丼とおみそ汁 井筒ワイン 夕食
《9/14()夕食》
・自宅にて
 昨日外食をしたので、本日は一日家の中にいました。
 こんな休日は夕方からワインを開けて、好きな音楽を聞きながらくつろぐのが一番。本日のワインは無添加ワインの「井筒ワイン」。大変すっきりとしていて爽やかな香りが印象的なとても美味しいワインでした。
 夕食は牛丼とおみそ汁で簡単に(^_^)
秋刀魚の塩焼き マーボ茄子 夕食
《9/15()》
・自宅にて★★
 今夜は絶対にイタリアンにしようと思ってジャスコに行ったのですが、秋刀魚と茄子の魅力に勝てず、和食+中華になってしまいました。
1)秋刀魚の塩焼き
 ついに本格的に秋刀魚のシーズンになってきました。一匹100円! 今年は豊漁なのでしょうか。遠火の強火でカリッと焼き、大根おろしに醤油をたらして、温かいご飯と一緒に頂く。ジューシーな身からは旨みがほとばしり、最高でした。
2)キュウリと茄子の浅漬け
3)マーボ茄子
 茄子、ピーマン、人参を炒め、さらに豚挽肉を炒めて「マーボー茄子の素」を入れるだけ。今が旬の茄子だけあってとても美味しかったのですが、食べた後にいつまでも味が口の中にまとわりつくように残っていたのは、きっと化学調味料が使われているからなのでしょう。味付けを自分で出来るように研究したいと思いました。
4)しめじとワカメのおみそ汁
 いりこでダシをとって。
レバニラ炒め 春巻き、チンゲンサイの梅和え 夕食
《9/16()夕食》
・自宅にて★+
1)レバニラ炒め
 とかくレバニラかニラレバかで意見の分かれるお料理ですが、ニラの食物繊維、レバーのビタミンA、鉄分が混ざって、いいことずくめの料理。特に貧血気味の若い女性にいいということです。
 今日は人参、もやしに加えてさらにヤングコーンも加えて、豪華版レバニラ炒め…、でもないか。
2)春巻き
3)チンゲンサイの梅和え
昨日の残り サラダ 夕食
《9/17(火)夕食》
・自宅にて
 昨日の残りに、オリジン弁当で買ってきたお総菜をちょこっと加えた貧乏メニューでした。
 こうやってこつこつとお金を貯めて、週末にバーンと美味しいものを食べに行くのがいいなー。
れんこんと舞茸のピリ辛炒め 銀鱈の煮付け 夕食
《9/18(水)夕食》
・自宅にて★★
1)れんこんと舞茸のピリ辛炒め
 豚肉に野菜を入れた簡単な炒め物なのですが、ポイントはれんこんと舞茸です。
 れんこんは酢水につけてから炒めます。シャキシャキという心地よい歯ごたえが大変良かったです。舞茸も独特の香りと旨みが出ており、野菜炒めに華を添えてくれました。
2)銀鱈の煮付け
 高価でなかなか手のでない銀鱈。いつもは庶民の銀鱈と言われるカラスガレイなのですが、今日本物の銀鱈です。
 とてもしっとりとして柔らかい白身がなんとも心地よく美味しかったです。
3)大根の浅漬け
節約弁当 会社の若いこ ランチ
《9/19(木)ランチ》
・会社にて
 今日もお昼は節約弁当でした。
 おかずは今が旬の茄子の鍋しぎ、野菜サラダ、それにシメジのバターソテーです。
 会社の若いこたちと食べるとこれでもとても美味しいのでした。
 それにしても雑然とした部屋ですねー。
鴻興楼

富貴蝦

茄子堡仔飯
海鮮韮菜饅頭

炸烹大蝦

夕食
《9/20(金)夕食》
・鴻興楼(牛込神楽坂)(中国北京家庭料理)★★+
 神楽坂に住む友達の大家さんは今年で86才。生まれも育ちも神楽坂という、生粋の神楽坂っ子です。その大家さんが「いち押し」なのがこのお店。
 殺風景なお店の内装、寡黙で無愛想な奥さんの給仕が実に本場を感じさせます。
 本場北京の家庭料理をうたう、そのお味も本物。

1)海鮮韮菜饅頭(自家風味のニラまんじゅ)(580円)
 柔らかく香り豊かなニラ、たっぷり入ったエビ、貝柱などの海鮮が実にしっかりとした味を出していました。
 表面はかりっと、中はホクホクしっとり。
2)富貴蝦(揚げエビとトマト、キュウリの辛子マヨネーズあえ)(1180円)
 ピーナッツ風味に揚げてあるエビのカリカリ感と、トマトとキュウリの爽やかさがマヨネーズでよく調和してとても美味しかったです。
3)炸烹大蝦(北京風アスパラとエビのネギ生姜炒め)(1380円)
 あっさりとした味付けで、エビの旨みがとてもよく出ていました。
4)茄子堡仔飯(ナスと豚肉の土鍋煮かけご飯)(880円)
 茄子と豚肉のベストマッチング。味噌仕立てでご飯ととても合っていました。
◇新宿区南山伏町1-18 03-3260-3188(11-2:30、17-22木曜日休み)

ほっと屋

ササミのたたきバジルソース
レバー、ねぎま、枝豆、ぴりから

親子丼
宴会
《9/21()夜》
・ほっと屋(上野御徒町)(焼き鳥)★★+
 「銀だこ」で有名なホットランドさんが経営している焼き鳥屋さんです。
 8/10に酔っぱらって行って以来、ちゃんと焼き鳥から頂いてみたいと思っていました。
 お店は上野松坂屋のすぐ横にあります。カウンターに5人、テーブルに8人ほどしか座れないこじんまりしたお店なのですが、いつもお客さんで一杯。お手ごろな価格で美味しい鳥料理を頂くことが出来ます。
 今日頂いたのは
・枝豆(280円)
・塩辛(380円)
・砂肝、銀杏(130円)
・ねぎま、塩レバー(150円)
・エリンギ(150円)
・ぼんじり(150円)
・ササミのたたきバジルソース(430円)
・鶏皮のピリから酢(280円)
・親子丼(680円)
 良い鶏を使い、焼き具合もとても良く、どれも美味しかったです。これに生ビール二杯、焼酎ロック一杯、日本酒一合飲んで、4200円でした。動けないほどお腹一杯になりました。
◇東京都台東区上野3-28-7 03-5816-5800
(営業時間11:00-14:30、17:00-23:30)
shun

戻りカツオの叩き

水菜とジャコのハリハリサラダ

塩いり銀杏
素敵な空間

茄子と豆腐の二色田楽

地鶏の炭火焼き

稲庭うどん

宴会
《9/22()夜》
・shun(麻布十番)★★★
 階段を使ってビルの地下に降りてゆくと、石畳の向こうに料亭の入口が見えてきます。そこはもうビルの地下とは思えない、素敵な空間。ナムコナンジャタウンか、深川江戸資料館かという感じでしょうか。
 店内に入ると、木をふんだんに使った落ち着いた色調と暖かい灯の中、庭を囲むようにお座敷、テーブル席、個室がしつらえてあります。
 そんな心和む雰囲気の中で頂くお料理も本格的。今日頂いたのは

1)戻りカツオの叩き(1200円)
 脂の乗ったカツオを軽くあぶったものに、みょうが、わけぎなどの薬味をたっぷりとのせて頂きます。
2)茄子と豆腐の二色田楽(550円)
 身の締まった歯ごたえのある茄子と水分を抜いたやや固めの豆腐に二色のお味噌をのせてあります。
3)水菜とジャコのハリハリサラダ(980円)
 シャキシャキとした歯ごたえのあるたっぷりの水菜に、カリカリのじゃこ、そして温泉卵が乗っています。温泉卵を崩して全体に絡ませていただきます。水菜のシャキシャキ感、ジャコの旨み、そして温泉卵のこってり感が合わさって、とても美味しいサラダになっていました。
4)地鶏の炭火焼き(950円)
5)塩辛とイカの沖漬け(650円)
6)秋刀魚のお造り(700円)
7)塩いり銀杏(600円)
 大粒の銀杏を香り高く煎ってあります。ビールにぴったり。
8)お茶漬け
9)稲庭うどん
 細めで大変歯ごたえのあるつるつる麺がとても美味しかったです。

 でした。
 お料理を乗せる和食器もとても素敵なものが多く、見た目にも楽しませてくれます。
 生ビール二杯に日本酒を二人で4合ほど飲んで7200円。
◇東京都港区麻布十番1-3-8 fプラザb1 03-3588-0160
(営業時間 17:00〜23:00 不定休)

ペッパーランチ 目玉焼付きハンバーグ 夕食
《9/23()夕食》
・ペッパーランチ(秋葉原)★★
 ハンバーグ系のお店ではかなり気に入っているお店です。
 ここの特徴は、焼けた鉄板に生の状態でお肉が乗って出てくるところ。ジュージューと自分で焼くことにより、客が焼き加減を調節でき、かつお店側も調理時間を短縮出来るという一挙両得のアイディアです。
 今日頂いたのは「目玉焼付きハンバーグ(750円)。ビーフ100%のハンバーグはとてもジューシー。粗びきペッパーがたっぷりまぶされており、とても香り高くスパイシーです。オニオンソースをかけて頂きます。
 750円というのはデフレの今日にあって、やや高めのような気もしますが、美味しいためか、お店はお客さんでいっぱいでした。
若鶏カレー 若鶏カレー 夕食
《9/24(火)夕食》
・若鶏カレー(ローソンコンビニ弁当)とサラダ
 仕事が長引き、会社でとほほのコンビニ弁当でした。(t。t)
 でも、私以外の会社の若手達は、毎日のように10時まで会社に残り、疲れ果てて家に帰ってコンビニ弁当を食べる毎日なのだそうです。
 やっぱり夜はきちんと食べないと、精神的に参りますよね。
がめ煮 海藻サラダ、お揚げと豆腐のみそ汁 夕食
《9/25(水)夕食》
・自宅にて★★+
1)がめ煮
 筑前煮とも言う博多の郷土料理です。いっさいがっさいをごった煮にするのを博多言葉で「がめくり込んで煮る」ということから名前が付いたと言われています。私にとっても最高の家庭料理です。鶏肉、蓮根、人参、コンニャク、ごぼう、干し椎茸を炒めてくると、独特の美味しそうな匂いがしてきます。味付けは砂糖、醤油、みりん。肉と野菜の旨みがしみ出て、複雑で素晴らしい味になりました。
2)海藻サラダ
3)お揚げと豆腐のみそ汁
畑中 天丼 ランチ
《9/26(木)ランチ》
・畑中(麻布十番)(天ぷら)★★+
 カウンターに10人、テーブルに4人座るといっぱいになるほどのこじんまりしたお店です。12時の開店から15分もするとお店の中は常連風のお客さんで一杯になりました。
 カウンターの中で寡黙にてきぱきと働く板前さんが見ていてとても心地よかったです。材料を切り、粉につけて油で揚げ、タレをつけてあつあつのご飯に盛る。その一連の作業は見ていて飽きません。
 今日頂いたのはランチメニューの「天丼(1200円)」。まずは小鉢のサラダ(レタス、キュウリ、人参、玉葱を自家製フレンチドレッシングで)が出ます。
 天ぷらはエビ、ピーマン、イカ、キス、茄子、蓮根。衣は薄めでタレも甘すぎず辛すぎず、丁度よい加減でした。ご飯も美味しく、全体として実によくまとまっていました。これに赤だしのシジミ汁と香の物が付きます。
 なかなか美味しかったのですが、食べた後に胃がもたれたのは、食後に自転車で近辺を走り回ったせいでしょうか?
◇東京都港区麻布十番2-21-10 03-3456-2406
吉野家 並盛りの牛丼 夕食
《9/27(金)夕食》
・吉野家(江古田)
 バンドのライブがあったため、ライブ前に「早い安い」夕飯を食べようと、久しぶりに吉野家に入りました。
 注文したのは「大盛り牛丼」…にしようかと迷ったのですが、無駄なあがきとは思いつつも「並盛り牛丼」で我慢。
 280円になって初めて行ったのですが、以前よりもちょっとお肉の質が落ちたような気がするのは気のせいでしょうか? 「吉野家は変わりません!」と広告していたので、変わっていないとは信じたいのですが。
ラランジェイラス 特製弁当 夕食
《9/28()夕食》
・ラランジェイラス(西馬込)(ブラジル弁当)★+
 ライブ参加のため、西馬込にあるブラジル複合ビル(お弁当、ライブハウスその他)のお弁当屋さんで「特製弁当(700円)」を頂きました。
 お弁当を作ってくれるのは在日ブラジル人のおばさん二人。厨房でおしゃべりしながら楽しそうに作っているのですが、注文してからゆうに20分はお弁当が出来ないのはさすがにブラジルタイム。
 ついでに、お弁当を食べるコーナーの近未来SFを彷彿させる(?)ような殺風景な佇まいが、またブラジルを感じさせるのでした。

秋刀魚

マーボ茄子、浅漬け、おみそ汁、サラダ 夕食
《9/29()夕食》
・自宅にて★+
 今年大漁でお値段も懐に優しい秋刀魚を頂きました。長さ30センチ、丸まると太った秋刀魚は脂もだいぶ乗ってきて、まさに食べごろでした。100円なのに刺身用というのがちょっと驚きです。流通技術も随分進んだものです。
 サイドディッシュにはマーボ茄子、浅漬け、おみそ汁、サラダなどを。
生揚げの薄味煮 豚肉のくわ焼き、なます 夕食
《9/30(月)夕食》
・自宅にて★★
1)豚肉のくわ焼き
 くわ焼きとは焼き物の一種で、肉や野菜をたれにつけて鉄板やフライパンなどで照りよく焼く手法を言います。昔、畑仕事の合間にとった野鳥をくわの上で焼いて食べたことがこの名の起源だということです。
 豚肉に下味(生姜、醤油、酒)を付け、片栗粉をまぶして焼きます。ちょっと小さく切りすぎて、炒め物のようになってしまいました。ご飯のオカズにぴったり。
2)なます
 大根と人参を塩もみし、塩、砂糖、酢で和えるだけなのですが、爽やかな酸味が食欲を誘い、とても美味しかったです。
3)生揚げの薄味煮
 厚揚げと野菜をダシ(砂糖、塩、醤油、酒)で煮、仕上げに青菜を白ゴマを入れます。野菜の旨みがたっぷりと厚揚げにしみ込み、とても美味しかったです。お袋の味ですね。
Translate »