2002年10月


節約弁当 戦後最大の台風 ランチ
《10/1(火)ランチ》
・会社にて
 お昼はいつもの節約弁当でした。しかし、最近おみそ汁をつけるようになりました。インスタントではありますが、お椀で頂くのがちょっとしたこだわりなのです(一応)。
 夜は関東地方に上陸したものとしては戦後最大の台風が我が家の上を通過しました。一時完全な無風状態になったのには驚きました。むふう!
牛タン塩焼き 大根のなます

夕食
《10/2(水)夕食》
・自宅にて
1)牛タン塩焼き
 塩には「ハワイアン・ソルト・ミックス」を使用してみました。ハワイの海水から採られた塩にガーリック、ジンジャー、ペッパーなどが混ぜられています。肉料理の他、様々な料理に使えるとあって、一時期日本でかなり話題になりました。
2)大根のなます
 先日作って美味しかったので、また作りました。でも今日は人参がないので色が地味ですね。

チキンクリームシチュー キャベツメンチカツ

夕食
《10/3(木)夕食》
・自宅にて★★+
1)チキンクリームシチュー
 シチューで野菜を煮崩れせずに煮るためには、具を炒めて水を加えた後、極く弱火で沸騰まで持ってゆくのが大切。さらにシチューミックスを入れる前に、温度を下げれば、野菜は煮崩れせずにほっくり、ダマも出来ずにとろけるようなシチューができ上がります。
2)キャベツメンチカツ
 キャベツをたっぷりと入れた、さっぱりしていてシャキシャキとした歯ごたえのあるメンチカツです。ご飯のオカズにぴったり!

テラス越しに見える六本木ヒルズ

カウンター
デリプレート

椅子

ランチ
《10/4(金)ランチ》
・yaffa organic cafe(六本木)
 麻布十番と六本木の丁度真ん中あたり。森ビルによる六本木六丁目再開発地区に隣接した「六本木la place」というアウトレットモールの中にあるオープンカフェです。
 白を基調にした明るい店内はテラスに広く解放されており、その向こうに六本木ヒルズの高層ビルが輝いていました。
 お料理はどれも低農薬有機栽培の野菜を使っているのがポイント。ランチメニューはデリプレートとキッシュプレートの二種類があり、今日は前者(1000円)を頂きました。玄米ご飯と三種類のお総菜を選び、それにスープとデザート(ヨーグルト、コーヒー)が付きます。
 お味はまあまあだったのですが、何と言ってもここはリゾート気分に浸れる解放感が魅力でしょう。
◇港区六本木5-10-25六本木プラース3階 03-5770-4788
1130-2230(ランチ1130-1430)無休

白いんげんとツナのサラダ

ミートボールのトマト煮込み

じゃがいもをマッシュ!
緑のニョッキ、セージバターソース

アールグレイのパンナコッタ

ニョッキに模様を付けます
ランチ
《10/5()ランチ》
・イタリアンお料理教室(西所沢)★★★
 毎月恒例のお料理教室に行ってきました。先生のご自宅のキッチンを使っての実習は、和気あいあいで笑いがたえない、とても楽しい雰囲気。これも先生のお人柄なのでしょう。今日作ったのは、
1)白いんげんとツナのサラダ
 トスカーナの人たちが大好きと言う、お豆を使ったサラダです。オリーブオイルにニンニクとセージを使って香りを付けるのがポイントです。
 ツナの味と香りがお豆の歯ごたえと合わさり、そこに玉葱の辛みが加わって、美味しいサラダになりました。
2)緑のニョッキ、セージバターソース
 ニョッキというのは、じゃがいもをベースにしたパスタ。茹でたじゃがいもをマッシュし、さらに裏ごしにして徹底的に滑らかにしてから小麦粉などを入れて成形し茹でます。味はバターとセージでシンプルに付けました。
 やや粘りのある独特のモチモチ感がとても気持ち良く、バターの香りとよくマッチしていました。
3)ミートボールのトマト煮込み
 お肉にパルミジャーノレジャーノを加えて作るのがポイント。冷めても美味しいため、お弁当のおかずにも良いと思いました。
4)アールグレイのパンナコッタ
 「パンナ」というのは「生クリーム」の意味。生クリームと牛乳に紅茶の茶葉を入れて火にかけて香りを付け、ゼラチンで固めます。
 アールグレイの香りがとても上品で、コクのある生クリームの味ととても合っていました。
樽生 チキンカツ 夕食
《10/6()夕食》
・自宅にて★★
 昨日のお料理教室で、同席していた友人が「今ビールなら『樽生』が旨い」と言っていたのが気になり、さっそく今日近くのセブンイレブンに出かけて買ってきました。
 『樽生』はこの夏に関東甲信越地方でキリンビールが発売した家庭用生ビールで、ビール工場から店頭まで10℃以下を維持しなければいけないということで、それが実現できるセブンイレブンで7割強が取り扱われています。
 セブンイレブンの店長さんに「美味しいよ」と言われてわくわくしながら家に帰り、震える手で装置を組み立て、ジョッキに注いでみました。装置の組立はいたって簡単でほんの2分ほどで出来たでしょうか。お店から持ってきたばかりだったためか、やや泡が多く出てしまいましたが、その泡は実にクリーミーでかなり本格的なものでした。味も非常にすっきりしており、本物の生ビールに近いものだと感じました。
値段は1.5リットルで1240円とかなり高価なのですが、これならばまた買ってしまうでしょう。
 装置ごと冷蔵庫に入れて保管するということなので、ビールを冷蔵庫のポケットに入れて扉を閉めました。木の実をつまみながらビールを飲み干し、
「うーん、旨い! もう一杯!」
 などと一人で言いながら冷蔵庫を開けてビールを取り上げてみると、何やら妙に軽いのです。一瞬の思考停止の後冷蔵庫の中をよく見てみると、なんと床いっぱいにビールが溜っているではないですか。そう、扉でコックが押されてビールがほとんど出てしまっていたのです。(t。t)。
とほほ。
 虚しくビールをふき取り、ついでに冷蔵庫の掃除もして、残った僅かのビールを飲む私でした。また買お。
 夕食はチキンカツ。パリッと香ばしく揚げることが出来て美味しかったです。
松屋 豚の生姜焼き定食 夕食
《10/7(月)夕食》
・松屋(秋葉原)
 バンドの練習のため、仕事とスタジオの間隙を突いて手っ取り早く夕食をとりました。
 今日の松屋は豚の生姜焼き定食(550円)。ロース肉の禁断の脂身がけっこう美味しかったです。これが550円とは、安くなったものです。学生時代に逆戻りですね。
エビフライ なます 夕食
《10/8(火)夕食》
・自宅にて
 私の大好きなエビフライを作りました。ここしばらく揚げ物が多いので「今日こそはあっさりとお刺し身にでも…」と思ったのですが、予算オーバーのため断念。
 ちなみに我が家では揚げ油は捨てずに使い続けています。だんだん減ってくるので、新しい油をつぎ足すだけ。ためしてガッテンによると、けっこう使い古した揚げ油でも体にも味にも悪影響はないのだそうです。意外や意外。
 右の写真は大根ともやしのなますです。なまずではありません。
チキンカツタルタルソース 生揚げと蓮根の味噌炒め

夕食
《10/9(水)夕食》
・自宅にて★★
 不覚にも今日も揚げ物になってしまいました。
1)チキンカツタルタルソース
 タルタルソースは自家製です。玉葱をみじん切りにして塩もみして水にさらしたものと、ゆで卵、パセリをマヨネーズであえます。玉葱のフレッシュな辛みがとり肉や衣の油とよく調和して美味しくなります。
2)生揚げと蓮根の味噌炒め
 表記の材料のほかに、チンゲンサイ、玉葱、人参、こんにゃくが入った具だくさん炒めです。シンプルな味付けですが、味噌が材料の素材の味を引き出していました。
3)梅とろろ昆布汁

ハマチ おみそ汁、カブの漬け物(柚子風味)、もやしのおひたし 夕食
《10/10(木)夕食》
・自宅にて★+
 ここのところ揚げ物が続いたため、今日はあっさりとお魚にしました。
 ジャスコで物色していると、ハマチが「お買い得」だったため(480円)、喜んで買ってみました。私は金沢と福岡に住んでいたときにとても美味しいハマチやブリを食べることが出来たため、刺し身といえばブリハマチがとても好きです。関東のスーパーで買うととんでもなくまずいものが多かったのですが、最近はだいぶ改善されてきたような気がします。しかしやはり関東ではマグロが中心で、ブリハマチは少ないですね(t。t)
 おまけにはおみそ汁、カブの漬け物(柚子風味)、もやしのおひたしを。
ソーセージドッグとおにぎり ブラジル音楽のライブ 夕食
《10/11(金)夕食》
・会社にて★★
 仕事をしていると、理事長夫人がソーセージドッグとおにぎりを持ってきてきてくれたため、それを夕食にしました。
 理事長夫人のお料理は絶品。このソーセージも手作りです。オニオンとピクルスのみじん切りをたっぷりとのせ、ケチャップとマスタードで頂きました。この時だけはこの会社に入って良かったと思うのでした(^.^;)
 腹ごしらえをすると、原宿に繰り出してブラジル音楽のライブに行ってきました。サイコー!
ウッドテーブルで気持ち良くお食事
《10/12()ランチ》
・ベニーレ・ベニーレ(神宮前)★★+
 友人の結婚披露パーティーがあったため、お昼から神宮前のイタリアンレストラン「ベニーレ・ベニーレ」に行きました。
 お料理はなかなか美味しく、パーティーでも一品一品手を抜かずにしっかりと作られていました。今日はバイキング形式だったため、お皿にてんこ盛りにして写真写りは悪いのですが、白身魚のムニエル、イイダコの煮物、ピッツァ、サラダ、ローストビーフなどが乗っています。
 それと、何よりもこのお店の素晴らしいのは、広くて開放的なテラスです。目の前に青山方面の展望が広がり、ウッドテーブルで気持ち良くお食事を頂くことが出来ました。
渋谷区神宮前4-31-10YMスクウェア5階6階
03-5775-5333 hp
元禄寿司

ライブ風景
回転寿司

チキンストロガノフ
夕食
《10/13()夕食》
・平禄寿司(大塚)
 今夜はブラジル音楽のライブ。その前にちょっと腹ごしらえということで回る回るよ回転寿司に行ってきました。
 元禄寿司は同じチェーン店でありながら、お店によってかなりクオリティーが違うようで、ここははずれでした。私のお奨めはアメ横店です。
 その後ライブ会場でまた「チキンストロガノフ」と「フェジョン」を頂いたため、今日は二回も夕食を食べてしまいました。これはいかん。「フェジョン」はブラジルのお豆を使った煮物で、ブラジルでは定番のお料理です。
秋刀魚の塩焼き カボチャの煮物、みそ汁、もやしのおひたし 夕食
《10/14()夕食》
・自宅にて
1)秋刀魚の塩焼き
 まだ北海道産ということでしたので、千葉に南下してくるまで当分秋刀魚を楽しめそうです。今ひとつ脂が乗っていなかったのは、やはり98円だからでしょうか…。
2)カボチャの煮物
 おまけに玉葱とじゃがいもを入れてみたところ、カボチャの甘味が全体に染みて美味しくはなったのですが、見た目が悪くなってしまいました。まあ、お腹に入ってしまえば一緒か…。
3)おみそ汁
4)もやしのおひたし
がめ煮 カボチャの煮物 夕食
《10/15(火)夕食》
・自宅にて★+
 これぞ家庭料理とも言うべき「がめ煮」を作りました。とり肉、蓮根、人参、ごぼう、コンニャク、干し椎茸、いんげん、竹の子、を油で炒め、だし汁、砂糖、醤油、酒、みりんを入れて煮込みます。とり肉は熱湯をかけ、コンニャク、人参、ごぼう、竹の子は下ゆでしましょう。
 野菜の旨みと、とり肉から出た脂が染み渡って、とても美味しく頂けました。お汁がまた美味しいのです。
 カボチャの煮物は昨日の残りです。
回鍋肉 餃子花にらの卵とじスープ3)花にらの卵とじスープ3)花にらの卵とじスープ 夕食
《10/16(水)夕食》
・自宅にて
1)回鍋肉
 豚ばら肉と野菜を炒めて、豆板醤ベースのソースを絡めます。今日はさぼったのですが、本当は豚ばら肉は下ゆでしたほうが良いです。ニンニクも加えるとなお美味しいです。しかし今日も豆板醤の甘辛い味と野菜の歯ごたえ、豚肉の脂身が絡まってとても美味しく出来ました。ご飯にあいます。
2)餃子
3)花にらの卵とじスープ
 にらにもいろいろと種類がありますが、花の咲かない間に茎とつぼみを一緒に食べるのが花にらです。においが弱く、やや歯ごたえもあり、甘味があります。それをスープにしました。
トレンタ

細麺入りスープ
テーブル

豚肉と野菜の炒め物
ランチ
《10/17(木)ランチ》
・トレンタ(東麻布)(タイ料理)
 麻布十番から少し離れた東麻布に先月末に(忽然と)オープンした、真っ白いタイ料理のお店です。とにかく店内も外装も真っ白。カフェレストランと銘打っているだけあります。
 店内はテーブルが6つほどあり、カウンター越しにお料理を作っている様子がよく見えます。サーブをしてくれる女性もとてもフレンドリーで、くつろげる感じのお店でした。
 メニューはサラダ、前菜、めん類、ご飯類、一品料理と豊富にあるのですが、今日は定番の日替わりランチを頂きました。
 今日のメニューは「豚肉と野菜の炒め物、細麺入りスープ(800円)」です。
 先にタイのお醤油と麺のダシをベースにしたやや辛めのスープが出て来ます。そして次がメインの炒め物と、タイ米のライスです。炒め物は人参、玉葱、ピーマン、ヤングコーン、キャベツ、茄子、トマト、豚肉が入っており、オイスターソースで仕上げてあります。あまり辛くないように注文したためもあり、薄味で野菜の持つ旨みや歯ごたえ、香りがとても良く引き出されていました。
 また行ってみたいお店です。
(閉店しました)
◇〒106-0041 港区東麻布2-3-35-1kcビル1階
03-3582-0557
肉団子の甘酢あん 鯖の塩焼き、大根おろし添え、トマトとキュウリのさっぱりあえ 夕食
《10/18(金)夕食》
・自宅にて
1)肉団子の甘酢あん
2)鯖の塩焼き、大根おろし添え
3)トマトとキュウリのさっぱりあえ
 今日は和え物以外は全て既製品です。出来合のものをお湯で温めるだけぇ〜♪
miyakawa

サーモンマリネで巻いたタコポテト

ペペおじさん風オフステールの煮込み
式根島産シマアジのブティングイクラ添え

甘エビの土鍋焼きガーリックソース

ミックスパエジャ

夕食
《10/19()夕食》
・miyakawa(麻布十番)(スペイン料理)★★★+
 麻布十番のやや六本木寄りに今年の5月に出来たスペイン料理のお店。
 店内は日本の古民家から出た木材などと使い、落ち着いた雰囲気に仕上がっており、素敵な友人宅におじゃましたような気持ちになれます。
 ご主人の宮川秀之さんはスペインで修業を積み、国内ではエル・フラメンコなどを渡り歩いた本格派。
 お料理は「タパス」と呼ばれる小皿料理が中心で、新鮮な魚介を使ったものが多く、白ワインとベストマッチングです。
 今日頂いたのは
1)式根島産シマアジのブティングイクラ添え(800円)
 しっとりクリーミーな食感とさっぱりとした味が、パンにとてもあいました。
2)サーモンマリネで巻いたタコポテト(900円)
 サーモンのやや濃い味とタコのこりこりとした食感、ポテトの素朴な旨みがよくマッチし、白ワインとよく合ました。
3)甘エビの土鍋焼きガーリックソース(1000円)
 エビを食べた後のソースにパンを浸して食べると、これがまたgood。
4)ペペおじさん風オフステールの煮込み(2400円)
 じっくりと煮込んだテール肉がまろやかで濃厚な味わいを醸し出し、赤ワインがくいくいと進みました。
5)ミックスパエジャ(3000円)
 ここのパエジャは美味しいです。具の一つ一つが新鮮で美味しく、ご飯にも魚介の旨みがしっかりと染みて素晴らし出来上がりでした。
6)生ハムととり肉のスペイン風コロッケ(500円)
7)帆立貝柱のパイ包み焼きガリシア風(800円)

 以上、三人でワインを2本飲んで、一人7950円でした。満足!
◇港区麻布十番1-5-4
電話03-3403-2626(1800-200 水曜休み)

牛丼 みそ汁、サラダ

夕食
《10/20()夕食》
・自宅にて
 今日は雨降りで家の中にこもっていたため、簡単に牛丼(吉野家の冷凍もの)とサラダ、おみそ汁(冷蔵庫にあった大根と玉葱、いりこダシ)で済ませました。
 あぁ、昨日のスペインの余韻が…。じゅる。

白木屋 お料理の品々 朝食
《10/21(月)夜》
・白木屋(秋葉原)
 バンド練習の後に久しぶりに行きました。チェーン居酒屋は久しぶりでしたが、またまたメニューの種類が増えており、ちょっと驚きました。
 でも味は和民の方がいいかなー。どんぐりの背比べかなー。
支那亭 支那そば ランチ
《10/22(火)ランチ》
・支那亭(西葛西)(支那そば)★★?
 病院にいったついでに寄った、私の大好きなラーメン屋さんです。
 4年ほど前に出来たときは、長い間空いていたのですが、評判を呼び、今では行列の出来るお店になってしまいました。厨房の中で寡黙にラーメンを作る女主人がかっこいいです。
 スープはあっさりと醤油味。麺は細めのちじれ麺。飽きの来ないシンプルな醤油ラーメンです。
 しかし今日は、麺のこしがなかったのが気になりました。どうも麺にはむらがあるようです。支那そば600円。
スタミナ焼き肉 ブロッコリーのサラダ、おみそ汁 夕食
《10/23(水)夕食》
・自宅にて★+
1)スタミナ焼き肉
 豚肉の切り落としを、生姜、ニンニクの効いた醤油味のたれで焼きます。ニラと人参を入れてパワーアップ。深い味わいがご飯を誘います。
2)ブロッコリーのサラダ
 塩ゆでしたブロッコリーと人参、カボチャにゆで卵とマヨネーズをあえたトッピングで頂きます。かぼちゃの甘味、人参とブロッコリーの歯ごたえ、卵とマヨネーズのこってりとした味わいが合わさって、とても美味しかったです。
3)おみそ汁

蕪屋

串焼き(前半)

串焼き(後半)

前菜

アロエのお刺し身

トマトのゼリー

夕食
《10/24(木)夕食》
・蕪屋(銀座)(創作串焼き)★★★★
 銀座に行くと、つい立ち寄りたくなるお薦めのお店です。
 毎回行く度に変わる独創的な串焼きの数々。今日は4500円のコースを頂きました。
 まずは前菜から。
・いかの沖漬け:薄切りのほんの一切れでしたが、今まで食べたことないような強烈な深い味わいがありました。
・嶺岡豆腐:牛乳と生クリームを“吉野葛(くず)”で固めたクリーミーな豆腐。ミルクプリンのような香りともっちりとした食感がとても美味しかったです。
・三つ葉、菊の花と舞茸のお浸し:やや酸味のあるお汁の中に三つ葉のしゃきしゃきとした歯ごたえと菊のかすかな香りが印象的でした。
・里芋と味噌のさっぱり煮
・真鯛のお造り:粘りと歯ごたえのある真鯛をシンプルにお醤油で頂きました。お酒ととてもあいます。
・キャビアの巻きずし

 そして串焼きに進みます。真っ赤に熱せられた炭を使って、自分で焼くのがこのお店の特徴。まずは前半
・牛フィレのおろし醤油
・松茸:小ぶりながら、口の中ではじけるような心地よい歯ごたえには驚かされました。
・鴨とししとう:軽く炙る程度で頂きます。
・ささみとシメジの梅シソ巻き:しめじの歯ごたえ、ささみの味わい、そして梅シソの香りが見事に融合していました。創作串焼きの真骨頂でしょう。
・たらこと男爵いもののり巻き:これもまた、お芋の粘りとタラコの旨み、そして海苔の香ばしさと歯ごたえが合わさって実に素晴らしい串焼きになっていました。

 このお店は、後半の串焼きの前にお口直しが出ます
・アロエのお刺し身:本日最高の驚きでした。クラゲのように透明なアロエは、やや粘りがあり、コリコリシャキシャキとした食感は絶品。かつお節のみの淡い味付けの中で頂きます。
・トマトのゼリー

 そして後半の串焼きです
・地鶏の叩き:特製のたれをつけてから焼きます。このお店は、串の種類ごとにたれがあるのも驚きなのです
・トマトのハーブ肉巻き:チュッパチャップスの様な外見の串焼き。口の中で噛むと、お肉の中からトマトのお汁がほとばしり、お肉の旨みとトマトの甘みが合わさって、大変美味しかったです。
・マグロ味噌の笹の葉巻き
・アスパラ入りエビ饅頭:一番だしに醤油、桜の花びらで味付けしたお汁をつけて頂きます
・こんにゃく:やや辛みのあるコンニャクで、心地よい歯ごたえに酔いました

 そして最後に生ウニのおにぎり、デザートのケーキがでて、もう満腹。
 生ビールを3杯飲んで、¥7940なり。

かつ田 カキフライ定食 夕食
《10/25(金)夕食》
・かつ田(江古田)(豚カツ)★★
 チェーン店のような雰囲気のお店ですが、けっこう美味しく気に入っています。江古田でライブがある日はここに来るのがお楽しみになっています。
 今日は季節メニューということで「カキフライ定食(700円)」を頂きました。
 衣は非常にさっくり、中身のかきはジューシーで甘味があり大変満足。
樽生 ガーリックハンバーグ 夕食
《10/26(土)夕食》
・自宅にて★+
 2時近くまで寝ていたので、午後は買い物に行く暇もなく、冷蔵庫には何もなく、コンビニで「ガーリックハンバーグ(390円)」というのを買ってきました。ニンニクが効きすぎていたことをのぞけば、決してまずくはなく、コンビニもなかなか頑張っていると妙に感心しました。
 セブンイレブンに行くと、ついでに樽生を買ってきてしまうので、こちら(1350円)の方がはるかに高価なのでした。
秋刀魚の塩焼き 韓国春雨炒め(チャプチェ)

夕食
《10/27(日)夕食》
・自宅にて★+
1)秋刀魚の塩焼き
 秋刀魚も宮城まで降りてきました。やはり旬の魚はいいものです。
2)韓国春雨炒め(チャプチェ)
 韓国の春雨は「タンミョン」と呼ばれ、100%サツマイモのデンプンで作られています。日本の者よりも太くて歯ごたえがあるのが特徴。この春雨をゆで、いろいろな野菜と一緒に炒めたものがチャプチェです。韓国の代表的料理で、行事やパーティーにかかせない一品だということです。
 食べてみると、ちょっとクラゲっぽい感じで、もやしのシャキシャキ感と一緒になると大変食べ心地が良かったです。

和民 帆立て貝、カキフライ 朝食
《10/28(月)夜》
・和民(秋葉原)
 バンドの練習の帰りにみんなで寄りました。
 和民でも季節柄牡蛎料理がいろいろと出ており、今日はカキフライとカキ鍋をたのんでみました。
親子丼 ゆでイカとキャベツのサラダ、みそ汁 夕食
《10/29(火)夕食》
・自宅にて★★
1)親子丼
 シンプルながら飽きの来ない永遠のメニュー。決め手はやはりいかにとり肉に火を通しすぎないかと、卵をふっくらと仕上げるかではないかと思います。今日も、とり肉の旨みと玉葱の歯ごたえと甘味が卵に包まれて、大変美味しかったです。
2)ゆでイカとキャベツのサラダ
 キャベツはお浸しにし、キュウリ、ワカメ、そして軽く茹でたイカを添え、辛子マヨネーズで頂きます。さっぱりしていて美味しかったです。辛子マヨネーズの味が親子丼とベストマッチング。
3)油揚げと青菜のみそ汁
ミックスフライと生ビール   夕食
《10/30(水)夕食》
・和幸(西新井)(とんかつ)
 夕食は友達の住む西新井で一緒に頂きました。
 ダイエットという文字は豚カツ屋の店先でショーケースをのぞいた時点できれいに頭の中から消え去り、豪華セットと生ビールに走る私でした。
桂亭 帆立貝柱のオイスターソース、揚げ餃子


《10/31(木)ランチ》
桂亭(麻布十番)(中国料理)★★+
 麻布十番商店街の中にある老舗の中国料理店です。ランチは900円からと比較的良心的なお値段。味も悪くはありません。
 今日頂いたのは「帆立貝柱のオイスターソース、揚げ餃子(1400円)」。帆立がとても大きくてプリップリで、オイスターソースの旨みが絡まり非常に美味しかったです。キノコ(黒茸)とブロッコリーも帆立の味を引き立てていました。

Translate »