2003年2月


ブロッコリーのトンナートソース

マカロニ・カルボナーラ

豚肉のハーブグリル

ストロベリー・チーズケーキ

ランチ
《2/1(土)ランチ》
・お料理教室(西所沢)★★★
 今日は月に一度のイタリアンのお料理教室。いつもながら手軽で美味しいイタリアの家庭料理を作り、みんなでお酒を飲みながら楽しく食べました。
 今日作ったのは
1)ブロッコリーのトンナートソース
 トンナートソースはツナとマヨネーズのイタリア風ソース。ミキサーにツナ缶、マヨネーズ、ワインヴィネガー、赤ワインを入れて作ります。ツナの味わいとかすかな酸味がお野菜を美味しくしてくれます。
2)マカロニ・カルボナーラ
 ソーセージと玉葱を炒め、牛乳とサフランを加えます。茹でたパスタに溶き卵を加えてソースを絡めます。卵の中にサフランの香りのちょっと大人のパスタです。
3)豚肉のハーブグリル
 これは簡単。お肉に塩コショウしてローズマリー、タイム、ニンニク、オリーブオイルにしばらくつけ込み焼きます。お弁当のオカズにもぴったり。
4)ストロベリー・チーズケーキ
 泡立てたクリームチーズに生クリームと卵白を加え、グラスに入れ、その上にミキサーでピューレ状にした苺を流し込みます。

まぐろ家さん 海鮮丼な ランチ
《2/2(日)ランチ》
・まぐろ家さん ワンザ有明店(有明)★★
 ベッドを買いに有明の大塚家具に行きました。ワンザ有明ベイモールのレストラン街にあったのがこのお店です。おいしいマグロが安く食べられるお店で、上野、神田、小伝馬町などにあるようです。
 今日頂いたのはランチの海鮮丼なのですが、おだしのきいた薄口のお汁のうどんがついて850円。これはお得でした。
 ちなみに大塚家具ではベッドを買ったのでした。なんと16万円(@_@)
◇東京都江東区有明3−1??ワンザ有明ベイモール2F
鶏肉のトマトソース煮 シーフードマリネ、野菜スープ 夕食
《2/3(月)夕食》
・自宅にて★+
1)鶏肉のトマトソース煮
2)シーフードマリネ
 イカとエビは酒少々を加えたお湯で煮ます。玉葱はスライスして塩もみ、人参とピーマンは水にさらします。これらをコールスロードレッシングであえます。
 とてもさっぱりしていて玉葱の辛みも美味しかったです。
3)野菜スープ
ランチ
《2/4(火)ランチ》
・lune’rs(麻布十番)★+
 夏場は広いオープンカフェ風になるこのお店は、いつもランチの時にしか行ったことがなかったので知らなかったのですが、夜はクラブになるのだそうです。
 お昼は食べ放題のランチバイキングがなんと800円(女性)900円(男性)で頂けるという、リーズナブルなレストランになります。
(閉店しました)
エビフライ弁当 蕪のぬか漬け 夕食
《2/5(水)夕食》
・自宅にて★+
 帰りがけにリフォームの支払をしてきたため、夜は手抜きでお弁当にしました。
 買ったのは近くの彩菜というお店。物静かな老夫婦が息の合った連携で作る様は見ていてとても気持ちの良いものでした。今日は大好きなエビフライ弁当(550円)。
 付け合わせは、やはり商店街で買ってきた蕪のぬか漬け。おじいちゃんが大切に包んでくれました。これも100円。
マーボ豆腐 キュウリのザーサイあえ、コーンスープ、五目きんぴら

夕食
《2/6(木)夕食》
・自宅にて
1)マーボ豆腐
2)五目きんぴら
3)キュウリのザーサイあえ
4)コーンスープ
 全て温めるだけの手抜き料理でした。らくちんらくちん。

長野

鶏肉アップ

茹だったミンチ

スープ

ミンチを入れる

夕食
《2/7(金)夕食》
・長野(博多)★★★★
 一泊でちょこっと博多に行ってきました。
 博多で冬といえばなんと言っても水炊きです。この「長野」は中でもとても美味しくて安い「いち押し」のお店。
 お店に入ると、テーブルの上には、ガラでしっかりとダシをとったスープがたっぷりとお鍋に張ってあります。この濃厚なスープをまずはお湯飲みに入れ、軽く塩を入れて飲みます。もうこの時点で至福になること請け合い。
 ここに骨付きの鶏肉を入れ、ポン酢で頂きます。お肉は歯ごたえがあり、実にジューシー。噛むほどに味が口の中に広がります。
 さらに、ミンチを丸めてスープの中で火を通して頂きます。これも鶏肉の香りが実に豊かで絶品。
 お肉の後は野菜、そして雑炊で締めました。
 もうお腹一杯。
 これで一人前2100円は驚きです。

◇福岡市博多区対馬小路1−6

ホテルの朝食 ライブ風景 《2/8(土)朝食》
アリマックスホテル330天神(博多)
 昨夜から泊まっているシティーホテルにて朝食を頂きました。
 実はこのツアー、羽田〜福岡往復航空券にホテル一泊(朝食付き)でなんと18000円なのです。ホテルもとてもきれいで快適。ミサワが運営しているのだそうです。一体これで何でこの値段なのかと不思議になりました。デフレなんですねー。
 チェックアウトの後は天神で買い物して、博多駅で中華食べて明太子買い込んで東京に戻りました。その夜はまたライブ出演なのでした。売れっ子タレントみたいだわー(*^.^*)
葱や平吉

つけ込み鶏あぶり焼き

葱の黒焼

縁側

豚鍋

葱の白髪サラダ

宴会
《2/9(日)夜》
・葱や平吉(木場)★★
 
木場の深川ギャザリアの中の「ロータスパーク」というレストラン街にあるお店です。今日は友達と三人で深川ギャザリアの中にある109シネマというシネコンで映画「ハリーポッター」を見た後にここに来ました。
 渋谷などにも店舗があるこのお店は、葱料理だけでも20種以上ある葱専門料理店です。紅虎餃子などで有名な際コーポレーションが運営しています。
 際コーポレーションのお店はどこもそうなのですが、このお店も内装が素敵で、そのコンセプトは誰もが昔訪れた事のあるようなどこか懐かしく居心地の良い、田舎の古民家なのだそうです。
 外に面して縁側があり、碁を打っているカップルがいました。この方々はセットではないと思います。
 今日頂いたのは
1)豚鍋(1800円)
 豚ばら肉とはりはり水菜の豚しゃぶ。食べきれないほどの大量のお肉でした。
2)葱の白髪サラダ(680円)
 細く切ったたぷりの葱をさっぱり胡麻、塩味ドレッシングで頂きます。
3)葱の黒焼(580円)
 このお店の一番人気。太い葱を表面が真っ黒になるまで焼いて頂きます。表面は硬いのですが、中はしっとりジューシー。
4)つけ込み鶏あぶり焼き(880円)
 日本酒と岩塩、生姜で一晩つけ込んだ鶏肉をごまをまぶして焼きます。
ロールキャベツ サラダ

夕食
《2/10(月)夕食》
・自宅にて
 週末は豪快にお金を使ったので、質素なお夕食です。
 ヨーカドーで買ってきたロールキャベツをスープで煮込んだものに、ちょこっとお野菜。
 節約して、また週末に備えます。

ランチ
《2/11(火)ランチ》
・昭和軒(原宿)(中国料理)★+
 創業40年、家族で経営している家庭的なお店です。定食やラーメンが充実しており、比較的安価でしっかりとした食事を頂くことが出来るため、ランチタイムはいつも混んでいます。
 おしゃれなお店で歩き疲れたときには、こんなお店でほっとお食事も良いのではないでしょうか。
 今日頂いたのは「唐揚げ定食」(850円税込)。
◇東京都渋谷区神宮前3-22-12
焼肉ビビンバ かにシューマイ、ワカメサラダ

夕食
《2/12(水)夕食》
・自宅にて★+
1)焼肉ビビンバ
 キャベツ、ピーマン、人参、ゼンマイを適当に切り、おろしニンニク+砂糖+ごま油で炒めます。牛バラ薄切りを焼肉のたれで焼き、その上にのっけます。のっけビビンバ。タレが効いて、ごはんにピッタリ!
2)かにシューマイ
3)ワカメサラダ

サバとごぼうの味噌煮 小松菜と椎茸、豆腐バーグ 夕食
《2/13(木)夕食》
・自宅にて
1)サバとごぼうの味噌煮
2)豆腐バーグ(しそと大根おろしの下にあります)
3)小松菜と椎茸
 全部温めるだけの安直夕食でした。ラクチンラクチン。
オリジン弁当 たっぷり野菜のカキ炒め弁当 夕食
《2/14(金)夕食》
・オリジン弁当★+
 週末なので、誰かとお食事行きたいと思っていたのですが、結局誰もつかまらず、仕方なく一人でお弁当を買って家で食べました。とほほ。みんなバレンタインデーで予定が入っているのね。
 今日頂いたのは「たっぷり野菜のカキ炒め弁当」(550円)。韓国産のカキをたっぷりの野菜と 香味醤油タレで炒めたもので、かきの旨みがよく出ていてとても美味しかったです。
鱈のプチトマトソース

ほうれんそうとスモークサーモンのグラタン

手作りパン

鱈のプチトマトソース

パスタとインゲン豆のスープ

チョコレートケーキ

ランチ
《2/15(土)ランチ》
・イタリアンお料理教室(西所沢)★★★+
 毎月恒例のお料理教室。今月はなんと二回もあるのでした。
1)鱈のプチトマトソース(上左、上右)《拡大画像
 軽く塩コショウして小麦粉をまぶした鱈をオリーブオイルとニンニクで焼きます。小鍋にニンニクとオリーブオイルを入れ、プチトマトとジェノヴァペーストを加えて炒め、鱈と一緒にお皿に盛ります。
 さっぱりとしてしっとりと旨みを含んだ鱈に、トマトの香りと酸味がとても良く合い、とっても美味しかったです。これはお薦め!
2)ほうれんそうとスモークサーモンのグラタン(中左)
 茹でたほうれん草とスモークサーモンを交互に重ね、リコッタとパルミジャーノレジャーノを乗せてオーブンで焼きます。
3)パスタとインゲン豆のスープ(パスタ・ファジョーリ)(中右)
 イタリアの伝統的な家庭料理。お鍋に水、ニンニク、オリーブオイル、ベーコン、セロリを加えて沸騰させ、さらにインゲン豆(缶詰めや冷凍)、トマト(水煮缶)、固形スープを加えて煮込みます。ショートパスタを加えてさらに煮込みます。
 トマト風味にインゲン豆の家庭的な味わい、そしてベーコンの脂身が全体にしっとり感を与え、毎日食べても飽きない味わいを出していました。
4)チョコレートケーキ(下右)
5)手作りパン(下左)
フォアグラステーキ ミラマン 夕食
《2/16(日)夕食》
・自宅にて★★+
 時折雪の混じる冷たい雨の今日は、一日家の中にこもっていました。
 夕方になってヨーカドーに買い物に行くと、お肉のコーナーに何やら見慣れぬ商品が…。近づいてみると、「フォアグラステーキ」と書いてあります《拡大画像》。お値段は680円。今夜は質素にしようと思っていたのですが、思わずかごに入れて、わくわくしながら帰宅。早速焼いてみました。
 フィレ肉はバターでレアに焼き、フォアグラは小麦粉を両面にまぶして、両面を1分づつソテーします。両者を重ね、ステーキソース(今日は「ステーキ宮のたれ」)をかけて頂きました。
 食べてビックリ。フォアグラのあのとろけるような甘美な舌触りと旨みとフィレ肉が実にマッチし、一緒に開けた赤ワイン(ミラマン)がくいくいと進んでしまったのでした。ワインはその後あっという間になくなってしまいました。明日が恐い…。
和民 お料理 宴会
《2/17(月)夜》
・和民(秋葉原)
 毎週月曜日はバンドの練習日。秋葉原のスタジオで練習した後にみんなで近くの和民に行きました。
酢豚 カリカリジャコサラダ、お漬物 夕食
《2/18(火)夕食》
・自宅にて
1)酢豚
 大好きな酢豚。既にカットしてある野菜とお肉を炒め、甘酢ソースを絡めれば出来上がりという調簡単メニューでした。
2)カリカリジャコサラダ
 茹でたもやし、トマト、グリーンリーフ、ワカメを器に盛り、フライパンでカリカリに炒めたしらす干しと葱をちらしてドレッシングで頂きます。
 しらす干しの香ばしさとカリカリの歯ごたえがとても美味しかったです。
3)お漬物
カフェ・ロリータ スパイシーライス ランチ
《2/19(水)ランチ》
・カフェ・ロリータ(麻布十番)★+
 鳥居坂下の近くに2002年8月にオープンしたカフェです。
 ランチ時に通りかかるといつも満員なので以前から気になっていました。店内はガラスが多用されており、ちょっとだけ昔のディスコを彷彿させました。カウンターには葉加瀬太郎さん似のきさくなお兄さんがいて、オーダーをとってくれます。「何でいつも混んでいるのですか?」と聞いてみたところ、「やはり値段が手頃だからでしょう」という答えでした。
 今日頂いたのは「スパイシーライス」(680円)。ご飯とお肉と野菜の甘辛炒め、その上に目玉焼が乗っています。思ったよりも辛くなく、味もまあまあでした。コーヒーもついてこのお値段は手頃かもしれません。
親子丼 鮭の竜田揚げ他 夕食
《2/20(木)夕食》
・自宅にて
1)親子丼
2)鮭の竜田揚げ
3)菜の花のごまあえ
4)キュウイ
下関ふぐ

泳ぎてっさ

焼きふぐ

泳ぎてっちり

唐揚げ

水槽のふぐ

てっさアップ

ひれ酒

紙の鍋

雑炊

夕食
《2/21(金)夕食》
下関ふぐ(新橋)★★★★
 大好きな魚料理でありながら、その価格ゆえになかなか味わうことのないふぐ料理。今日は手頃な価格でふぐを堪能しようと、新橋の「下関ふぐ」に行きました。
 下関ふぐは全国に32店舗をもつふぐ料理のチェーン店。泳ぎてっさ(ふぐの刺身)が一皿980円など、大量仕入れで魅力的な価格を実現しています。
 お店には水槽にふぐが泳ぎ、注文するとそれをさばいてくれます。そのためお皿に盛られて出てくるときはまだ切り身がピクピクと元気に動いています。
 今日頂いたのは「とらふぐセット(3700円)」。
1)皮刺し
 コラーゲンたっぷりのこりこりとした皮をポン酢醤油で頂きます。歯ごたえのあるお料理が大好きな私にとってはたまらない一品です。
2)泳ぎてっさ
 鉄砲(大阪でのふぐの呼び名)の刺身だから「てっさ」。ふぐは繊維が硬いため、薄くお造りにしても形がくずれません。これを2〜3枚まとめてポン酢醤油につけて頂けばもう気持ちは天国です。
3)泳ぎてっちり
 鉄砲のちり鍋だから「てっちり」。テーブルに出て来たときには切り身がピクピクと元気に動いています。
 このお店ではihヒーターの上に紙を鍋状に置き、その中にステンレス板を入れることによって紙の鍋を作り、そこでちり鍋を作ります。こうすることによってアクをとり、水蒸気爆発が起きないので、野菜は繊維が壊れず、豆腐には「鬆(す)」が入らないのだそうです。
 お料理の方もフグ肉の歯ごたえ、旨みがダシと一緒になり、とても美味しかったです。特に骨の間の食べにくいところは旨みが強く、たまりませんでした。お野菜もおいしかったです。
4)雑炊
 以下は追加の単品です
5)やきふぐ
 タレに浸けたふぐを炭火で焼きます。
 お鍋と違い、香ばしさが増し、また違った美味しさを引きだしていました。またやや乾燥した状態になることによって旨みも凝縮されるような気がしました。
6)唐揚げ
7)ひれ酒
◇〒105-0004 東京都港区新橋3-13-4 03-5776-1729
ビーフシチュー ライブ 夕食
《2/22(土)夕食》
・ブラジル料理店(都内)
 今日はバンドのライブ。お夕食はお店のまかないのビーフシチューでした。
 みんなで食べると美味しいね(^_^)
ハンバーグ弁当 本棚 夕食
《2/23(日)夕食》
・自宅にて
 一日家にこもって、送られてきた本棚二個を組み立て、本やビデオを収納しました。疲れ果てたため、夜はヨーカドーで買ってきたハンバーグ弁当で済ませました。
 横に写っている「ザーサイの油炒め」が美味しかったです。
松屋 豚生姜焼き定食

夕食
《2/24(月)夕食》
・松屋(秋葉原)★+
 毎週月曜日はバンドの練習日。今日は練習が終わったら帰ろうと思い、練習の前に一人で松屋で夕食を済ませていきました。
 頂いたのは「豚生姜焼き定食」。豚肉はビタミンb1もたくさん入っていて、糖質を分解するときの補酵素になるのだそうです。元気になるかな?

牛肉豆腐 じゃこと蓮根のサラダ 夕食
《2/25(火)夕食》
・自宅にて★★
1)牛肉豆腐
 鍋にダシ+砂糖+醤油+酒を煮立たせ、牛肉、人参、豆腐を加えて煮ます。最後にわけぎを加えて出来上がり。牛肉から出た旨みが豆腐にしみ込み、とても美味しかったです。
2)じゃこと蓮根のサラダ
 蓮根は酢を少々加えたお湯で茹でます。生野菜を一緒に盛り、かりかりに煎ったしらす干しとドレッシングで頂きます。しらす干しのカリカリ感、蓮根のシャキシャキ感がとても気持ち良いサラダになりました。
3)みそ汁
節約弁当   ランチ
《2/26(水)ランチ》
・会社にて
 今やすっかり定番になった毎日の会社での「節約弁当」。今日は豚ロース肉の生姜焼きとサラダでした。お湯飲みを萩焼にしたのと、ザーサイの油炒めを加えたのがバージョンアップです。
ラ・リューン
蕪のクリームスープ、フレッシュフォアグラを添えてレフォール風味
デザート
イワシとじゃがいものテリーヌ
とり肉の網脂包み
夕食
《2/27(木)夕食》
・ラ・リューン(東麻布)(フレンチ)★★★★
 以前同じ場所にあったフレンチレストラン・オオイシで腕を振るっていたシェフ永田敬一郎さんが昨年の秋にオープンさせたお店。私が行くのは今日で三回目になります。予約の電話をすると、
「モカ様にはいつもご利用いただき有り難うございます」
 と言われて、嬉しかったです。
 本日頂いたのは
1)イワシとじゃがいものテリーヌ
 イワシとじゃがいもを並べ、ベーコンで巻いてあります。上には生クリームが乗って、しっとり感を添えています。
 横に置かれているのはセルフィーユ(セリ科のハーブ)。香りが豊かで、しゃきっとした歯ごたえも楽しめました。
2)蕪のクリームスープ、フレッシュフォアグラを添えてレフォール風味
 ほのかな蕪の香りの残るしっとりとしたスープでした。スープのさっぱり感とフォアグラのコッテリ感をあわせたところはさすがです。レフォールのピリっとした辛みが効いていました。
3)とり肉の網脂包み
 とり肉を網脂で包み、ローストしてあります。
 今日頂いた中でもきわめつけに美味しく、赤ワインとベストマッチングでした。
4)デザート
 これで4500円のコースなのですが、味わいつくし、お腹も一杯で大変満足出来る内容であることは保証できると思います。またランチに来たいと思いました。
◇東京都港区東麻布2-26-16-1f 03-3589-2005
かつ田 チキンカツ定食 夕食
《2/28(金)夕食》
・かつ田(江古田)★+
 ライブの前にちょっと腹ごしらえ。
 頂いたのはチキンカツ定食(490円)でした。
Translate »