2003年4月


牛肉のごまだれ漬け焼き
通勤路の桜
はるさめサラダ他 夕食
《4/1(火)夕食》
・自宅にて★+
1)牛肉のごまだれ漬け焼き
 「純然牛」と言う、無農薬・無化学肥料の牧草、自然の植物と薬品残留のない穀物(遺伝子組換えでない)をバランス良く配合した100%植物性飼料で育てた牛のお肉を使った焼肉です。
 たしかに香りも良く、旨みもしっかりとありました。醤油ベースのタレにつけ込んであり、胡麻の香ばしさが食欲を誘いました。
2)はるさめサラダ
 キュウリ、カニかまぼこをサラダベースと混ぜるだけなのですが、さっぱりしていて、焼肉のお供に最高でした。
3)煮豆
4)近所のおじいちゃんが漬けた蕪のぬか漬け

 左下の写真のように、私の通勤路の桜も8分咲きになってきました。いよいよ春です。

豚肉と山くらげの炒め物 豆腐のえびあんかけ

夕食
《4/2(水)夕食》
・自宅にて★+
1)豚肉と山くらげの炒め物
 山クラゲは分類的にはレタスに近い植物で、その茎の部分を干したものがこの山クラゲだということです。コリコリというとても気持ちの良い歯ごたえがします。豚肉や野菜ともとても相性が良く、今日は醤油ベースで甘辛く炒めました。
 豚肉の旨みがよく全体に回り、時々山クラゲのコリコリとした食感を楽しみながらご飯が進みました。
2)豆腐のえびあんかけ
 スープの中にえびと筍、えのきを入れて片栗粉でトロミをつけたものをお豆腐の上にかけます。さっぱりしていてとてもヘルシー。
3)漬け物

節約弁当 小さい部屋でのランチ風景 ランチ
《4/3(木)ランチ》
・会社にて
 お昼休みのお食事は、仕事の合間のほっと一息の時間です。ほとんどの人が近くのお弁当屋さんでお弁当を買ってきて自分の仕事机で食べているのですが、私はいつも数人のランチ仲間でこの小さい部屋で食べています。この春には新入社員が5人入ってきたため、仲間に引き入れようと手ぐすねを引いています。廊下を通りかかったところを部屋に引き込んじゃおうかしら(^_^)
aun
ハマグリのポッシェ
すずきのカルパッチョ
ミラノ風カツレツ

夕食
《4/4(金)夕食》
aun(門前仲町)(イタリアン)★★+
 地下鉄東西線門前仲町駅2番出口から徒歩30秒。下町の飲み屋街の中にある新しく出来たイタリアンのお店。一階には厨房と大きなテーブル、二階にテーブル5つほどがあるこじんまりとした家庭的なお店です。
 今日頂いたのは、
1)すずきのカルパッチョ(1300円)
 すずきにオリーブオイルがかかったシンプルなカルパッチョですが、やや厚めに切ったすずきのシコシコとした歯ごたえがとても良く、素材へのこだわりを感じました。
2)ハマグリのポッシェ(800円)
 オリーブオイルで炒めたニンニクにハマグリを加え、白ワインで軽く煮たものです。これもとてもシンプルなお料理で、とてもすっきりとした味わいでした。
3)ミラノ風カツレツ(1200円)
 一見しつこそうなお料理ですが、実際は全くその様なことはなく、白ワインと一緒に頂いても大丈夫でした。ご飯があったらなお良かったかもしれません。
4)チーズピザ
 今日はこれに白ワイン(アンライノリオール・ブュート・クラシコ(3500円))(リンゴのような清々しい香りに、かすかなはちみつの様な甘味)を一本頂いて、二人で8300円(税込)でした。
 気楽にふらりと寄りたいお店でした。
◇東京都江東区富岡1-1-12 03-3820-8521

フォアグラステーキ シャトー・ヨン・フィジャック 夕食
《4/5()夕食》
・自宅にて★★
 初春の冷たい雨が終日降り続く今日は、掃除などの家事を済ませると夕方からお気に入りのボルドーワイン「シャトー・ヨン・フィジャック(1996年)」を開け、音楽を聞きながらHP作りなどをしていました。雨の休日も、世の中が静かになったようでいいものです。
 ボトルが半分ほどあいたころに、ほろ酔い加減でスーパーに行き、2/16にも同じように雨の休日に買ってきた「フォアグラステーキ(680円)」を買ってきました。
 今日は「ブルサン」というフランスのチーズを焼き立てのステーキの上に乗せてステーキソース代わりにしてみました。このチーズはフレッシュチーズなのですが、ガーリックやハーブが入っており、とても香ばしくて赤ワインにもぴったりのチーズなのです。付け合わせにはお総菜コーナーで買ってきた「サーモンマリネ」を一緒に頂きました。
 夜も遅くなって、僅かに残ったワインを抱えて階上の友達の家に行き、独身女三人で映画「ブリジット・ジョーンズの日記」を見ながら、「コリン・ファースっていいわよねー」などといいながらさらにお酒が進んだのでした。
 ちなみにシャトー・ヨン・フィジャックは、1995年の方がコクがあって良かったです。1996年は若くて薄い感じでした。
包丁や
宴会風景
生たこ
夜景の勝鬨橋
宴会
《4/6()宴会》
・包丁や(田町)(居酒屋)
 音楽仲間で練習の後に居酒屋「包丁や」に行きました。(私は練習が終わる時間に行ったため、宴会のみ…(^_^ゞ)。
 帰りがけに通りかかった勝鬨橋の夜景がとてもきれいでした。やっぱりベイエリアはいいわねー。
和民イメージ写真   宴会
《4/7(月)宴会》
・和民(秋葉原)(居酒屋)
 バンドのミーティングが秋葉原の和民であったため、いつものように刺身などをたくさん注文したのですが、なんとデジカメの電池が切れてしまい、撮影出来ませんでした。なんたる不覚。
 デジカメはmp3プレーヤーを兼ねているため、通勤路で「zone」という美少女バンドの音楽をずっと聴いていたのがいけなかったのでしょう。すみません。今後気をつけます。ついでに、みんな真剣に議論している中で生ビール二杯も飲んですみません。
豚肉の生姜焼き 煮浸し、ゆで卵とマカロニのサラダ 夕食
《4/8(火)夕食》
・自宅にて★+
1)豚肉の生姜焼き
 スタンダードメニューです。すり下ろした生姜と醤油、酒で豚もも肉をつけ込み、強火で素早く焼き上げます。白ゴマをかけて香りを添えて。
2)ゆで卵とマカロニのサラダ
 マカロニを茹で、塩もみしたキュウリと人参と一緒にマヨネーズであえ、ゆで卵を乗せます。
3)煮浸し
 だしに醤油とみりんを入れ、適当な野菜を煮ます。さっぱりとしていて低カロリーながらも栄養があるサイドディッシュです。 
牛肉と春キャベツのxo醤炒め ごまおさつ、くらげのあえもの

夕食
《4/9(水)夕食》
・自宅にて★+
1)牛肉と春キャベツのxo醤炒め
 xo醤は干し海老や貝柱、唐辛子などを植物油につけ込んだ香港生まれの調味料で、高級ブランデーのxoにちなんで名付けられたそうです。濃厚なうまみと香ばしい香りが特徴です。
 今回は牛肉とお野菜(キャベツ、玉葱、人参、ニラ)を醤油ベースのたれにxo醤を加えたこくのあるソースで味付けしました。お肉と野菜の旨みがxo醤で引き立ち、ご飯が進みました。
2)くらげのあえもの
 茹でたもやし、キュウリの千切り、わかめを中華クラゲのぴりっとした辛みで頂きます
3)ごまおさつ
 サツマイモをダシ+砂糖+醤油+みりんで煮、黒ゴマを振りかけます。サツマイモの甘味と胡麻の風味が良く合いました。 

節約弁当
切り刻まれためかぶ
ごろんとしためかぶ
お湯を通されためかぶ
ランチ
《4/10(木)ランチ+おまけ》
・会社にて★+
 お昼は昨夜のおかずをお弁当箱に詰めての節約弁当でした。
 これでは面白くないので、今日はおまけとして「めかぶ」の写真を載せてみました。
 めかぶは生長したワカメの茎の下にあるヒダヒダ部分で、ワカメの胞子が出来るところです。食物繊維やビタミンB、ミネラル、アミノ酸が豊富に含まれ、さらに最近抗がん作用があることまで発見されました。しかもカロリーはゼロに等しいほど少ないのです。
 季節的には2月〜4月あたりが旬だということです。
 ごろりとしためかぶをまずは水で洗い、包丁で細く刻んでゆきます。ざるに入れ、お湯をかけると、あっという間に鮮やかな緑色になり、その時に実に芳しい磯の香りがします。
 お醤油、ドレッシングなどをかけて頂きます。これで明日の朝の●●●もOKさ!
didean
ピクルス
ディデアンサラダ
あっちい豆豆
水ギョウザ
砂肝のエスカルゴ
くじらのユッケ

夕食
《4/11(金)夕食》
・didean(門前仲町)(薬膳料理)★★★
 
中国語で場所を表す「地点」という言葉の発音「ディーデン」とideaという単語がこのお店の名前の由来です。日常の生活の中で体への気遣いの大切さを知り、「食べ物と健康」をテーマに、体に良く美味しい食事を作っています。

 お店の中は中国風の家具で統一され、たくさんの果実酒の瓶が並べられていました。スタッフの女性もとても感じが良く、家庭的な雰囲気を感じました。
 6つほどのテーブルも若いお客さんでいっぱい。体に良く、美味しく、そして安い。三拍子揃ったお料理でくつろいでいました。
 メニューはお料理のほかに自家製のお酒がとても豊富で、高麗人参や桑の実の果実酒から、サソリや蟻をつけ込んだお酒まであり、それぞれに効能が書いてありました。

 今日頂いたのは
1)水ギョウザ(600円)
 冬瓜の入ったもので、やや濃いめの味付けでお肉もとても美味しく、ビールによく合いました。
2)ピクルス(300円)
 人参、キュウリ、筍、蓮根、パプリカなど、様々な野菜が入っており、栄養満点です。
3)砂肝のエスカルゴ(600円)
 グリーンバターベースのニンニクたっぷりソースがとても美味しく、カタツムリのエスカルゴに負けない味を出していました。これは美味しいです。
4)ディデアンサラダ(800円)
 新鮮で美味しい野菜をたっぷり使ったサラダです。フレンチドレッシングでさっぱりと頂きます。
5)くじらのユッケ(800円)
 くじらの尻尾の方のお肉をミンチにして松の実などを加えたものに、卵の黄身を混ぜ入れて頂きます。牛肉のユッケと違い、とてもさっぱりとしていて後味もとてもよかったです。
6)あっちい豆豆(600円)
 7種類の豆とカレーから作ったペーストを春巻きの皮で包んで頂きます。

 これで生ビール二杯とグラスワインを飲んで一人3500円は安い!
◇東京都江東区富岡1-14-15和楽ビル1階 03-3643-7883

カプレーゼ
天地返し
クレープ
ズワイガニ

ランチ
《4/12()ランチ》
・友人宅にて
 江戸川区内に新居を購入した友人宅に遊びに行き、軽くお食事とワインを飲みながらおしゃべりをしてきました。
 友人は「大地の会」と「生協」を愛用しており、大地の「味噌造りセット」を使って二ヶ月前から自家製味噌を仕込んでいます。味噌は大豆を煮て、つぶした後に麹を加えて寝かせてあげれば出来るのだそうです。
 今日はその「天地返し」というのを見せてもらいました。これは手を焼酎(いいちこ)で消毒し、味噌の表面に付いたカビを取り除き、かき混ぜてあげるというもので、時々こうやって混ぜてやるのだそうです。あと二ヶ月経てば美味しいお味噌になっているということでした。

 お食事は、トマト+モッツァレラチーズ+バジルの「カプレーゼ」、ヒエを挽いた粉で作った「クレープ」など。ワインは無添加井筒ワイン「ナイアガラ」でした。このワインはマスカットの香りがとても芳しく、飲み口もさっぱりとしてとてもおいしいワインです。

 そして友人宅からの帰りがけに、近くのスーパーでズワイガニが安かったので(480円)、家で一人日本酒を飲みながら二次会をする私なのでした。

にぎり寿司と軟骨スモーク、それにタコマリネサラダ
さくら水産
音楽仲間
こはだ等
宴会
《4/13()宴会》
・光ケ丘公園→さくら水産(光ケ丘)
 真夏を思わせる陽気の中、今日は音楽仲間で東京練馬区の光ケ丘公園に集まり、一足遅い花見をしました。
 光ケ丘公園は、なだらかな起伏のある広大な公園で、緑が多くとても気持ちの良い公園でした。桜こそ8割方散ってしまっていましたが、公園内は家族連れなどで超満員。

 私が持参したのは、渋谷駅の東急東横店地下街で買ってきたにぎり寿司と軟骨スモーク、それにタコマリネサラダでした。特に軟骨スモークは味付きの鶏肉にコリコリとした軟骨が付いており、ビールのおつまみには最高でした。

 二時ごろから飲み始め、夕暮れで何も見えなくなったころに、さらに光ケ丘公園の駅前にある「さくら水産」に移動し、さらに10時近くまで飲んでいたのでした。飲んでいる途中で二日酔いが始まるという悪条件でしたが、とても楽しかったです。

宴会
《4/14(月)宴会》
・白木屋(秋葉原)
 会社帰りにバンドの練習があり、その後みんなでお食事をしました。
 昨日の酒が完全に抜けたのが昼頃だったので、ちょっとお酒は控えめにしたのでした。
照焼きチキン 小松菜の和え物、ミニがんもの煮物 夕食
《4/15(火)夕食》
・自宅にて
 久しぶりに真面目に自宅でお食事を作りました。しかし作ったと言っても、今日のは手抜きレトルト食品です。
1)照焼きチキン
2)ミニがんもの煮物
3)小松菜の和え物

◇お食事とは関係ないのですが、花束をもらったのでダイニングテーブルの上に飾ってみました。[その風景

ピザチキン 和風タコマリネ、豆腐と野菜のマセドアンスープ 夕食
《4/16(水)夕食》
・自宅にて
 本日は風邪で会社を休み、一日家でHP作りをしていました(何のために休んだのやら…)。新コーナーを作成中。乞うご期待!
 お夕食は
1)ピザチキン
 鶏のもも肉をピザ風味に味付けし、じっくり焼き上げました。ジューシーな鶏肉とチーズがマッチし、とても美味しかったです。
2)和風タコマリネ
 玉葱のスライスを塩もみし、水にさらしたもの+人参の細切り+キュウリの小口切り+タコ+スパゲティーを和風マリネ液であえました。さっぱりしていてとてもヘルシー。
3)豆腐と野菜のマセドアンスープ
 マセドアンは「角切り」という意味。古代ローマ時代のマケドニアは小さな都市が集まってできた国で、角切りの材料をそれぞれの都市に見立てスープの名前にしましたそうです。
 人参、玉葱、豆腐を角切りにしてスープにしました。

 風邪なのに食欲はおう盛で、残さずに平らげてしまいました。

◇ところで今日も余談なのですが、我が家の玄関は最近の鍵破りに無防備だったため、自分でそれを防ぐ装置を付けました。しかし、今朝見てみたら、鍵をかけ忘れていたのでした。これでは完全に無防備だわ。

節約弁当   ランチ
《4/17(木)ランチ》
・会社にて
 週末に近づいてゆくにつれてメニューが貧弱になっていくようです。
 お昼はいつもの「節約弁当」。
 今日は和牛切り落としを「酒+醤油+片栗粉」につけ込み、ニンニクで香りを付けた油のフライパンで「串切りにしたタマネギ+シメジ」と一緒に炒め、塩コショウした後に「バルサミコ酢」を少し加えて仕上げました。
 簡単ですが、和牛のややこってり感が全体に行き渡り、バルサミコ酢の香りがかくし味になってとても美味しかったです。
刺し盛り ヨーグルト苺 夕食
《4/18(金)夕食》
・自宅にて
 昨夜から風邪がまた悪化し、熱も出て来てしまったため、夜はあっさりと刺し盛りにいたしました。あぁ、今夜は本当は銀座で魚河岸イタリアンを堪能するはずだったのに…。
 刺し盛りとヨーグルト苺を全部平らげたので、元気になると良いのですが。
昔ながらのナポリタン 長芋 夕食
《4/19(土)》
・自宅にて
 風邪で一日「寝込みうどん」の私でした。とほほ。今日は楽しいお料理教室のはずだったのにー(t。t)。ライブも出られんかった。
 お夕食は
1)昔ながらのナポリタン(インスタント)
2)長芋
 でした。
昔ながらのナポリタン 長芋(海苔付き)他 夕食
《4/20(日)》
・自宅にて
 今日も一日「寝込みうどん」の私でした。いいかげん煮込みすぎて味が染みてしまったでしょう。
 お夕食は
1)昔ながらのナポリタン(インスタント)
2)長芋(海苔付き)
3)シチュー(解凍)
 でした。あー、白馬の王子様がディナー持ってやって来ないかしら…。
豚肉と春キャベツのごまソース 漬け物、大根のかに風味あん 夕食
《4/21(月)夕食》
・自宅にて★+
 熱が下がらず、今日は会社はお休み。
 夜はまだ風邪でふらふらでしたが、頑張って作ってみました。
1)豚肉と春キャベツのごまソース
 豚肉の野菜炒めなのですが、しゃぶしゃぶ用のタレ出頂くところがみそです。意外にもこれが、さっぱりとしていて美味しかったです。
2)大根のかに風味あん
3)漬け物
昨夜の残り弁当 薬 夕食
《4/22(火)夕食》
・自宅にて
 昨日に続き、今日も熱が下がらず会社はお休み。
 病院に行ったら「気管支炎だよ、あんたこりゃ」と言われて薬をたくさんいただきました。
 というわけで、お夕食は「今日は会社に行くぞ!」と思って作ったお弁当(昨夜の残り)をそのまま食べることに…。
 とほほ。
コンビニランチ  

ランチ
《4/23(水)ランチ》
・会社にて
 6日ぶりに出勤。
 タクシーで駅まで行き、よたよたと這うように会社に到着。「大丈夫ぅ〜?」という温かいみんなの言葉に心が和んだのも束の間、言葉とは裏腹に仕事は津波のように押し寄せ、昼前にはまた虫の息に。
 食欲もほとんどなく、お昼はコンビニのサンドイッチ(たっぷり卵サンド)(180円)、海藻とレタスのサラダ(230円)、カフェオレ(100円)を流し込むように食べました。
 しかしこれが転機となって、午後はだんだんと復活してきました。
 明日を乞うご期待。

バジリコチキン いかとトマトのサラダ、白菜のさっと煮 夕食
《4/24(木)夕食》
・自宅にて★+
 微熱が続きながらもなんとか一日のお勤めを終え、家に帰ってお夕食を作りました。今日は
1)バジリコチキン
 鶏のもも肉を唐揚げにし、バジル風味のトマトソースで煮込んだもの。温めるだけメニューなのですが、鶏肉も柔らかく、よく味がしみ込んでいて、なかなか美味しかったです。
2)いかとトマトのサラダ
 野菜サラダにさっと茹でたイカを足し、コールスロードレッシングで頂きます。ドレッシングの酸味が爽やかで、お肉料理ととてもよく合いました。
3)白菜のさっと煮
 ダシに酒、醤油、みりんを加えて白菜としめじを煮るだけなのですが、これがなかなかさっぱりとしていながら、味わい深いのです。家庭の味という感じでしょうか。
にぎり寿司 サザエの壺焼き、海藻サラダ 夕食
《4/25(金)夕食》
・自宅にて
 まだ咳は止まらないものの、気管支炎もだいぶ良くなり、今日は『自分へのご褒美(^-^)v』として、スーパーで好きなものを買ってきました。
1)にぎり寿司
 大トロ、イクラ、ウニありの本格派です。1580円
2)海藻サラダ
3)サザエの壺焼き
 グルメ仲間のみどりんさんのHPを見ていて私も真似してみました。これを酒なしで食べられるかということで、なんと11日ぶりにビールもちょっとだけ飲んでみました。
 毎日何か理由付けて自分にご褒美を上げたくなった夜でした。
三重の海
いさき
かつおのたたき
お薦め
真鯛
ちゃんこ鍋

夕食
《4/26()夕食》
・三重の海(門前仲町)(ちゃんこ)★★
 ちゃんこでは門前仲町で一番美味しいと言われているお店で、昭和54〜55年に横綱として活躍した三重の海(現:武蔵川親方)が経営している開店20年を迎える老舗です。
 ちゃんこと言えば鍋が有名なのですが、本来お相撲さんが食べるお食事全般を指し、このお店でも魚介類や野菜を中心に様々なお料理を頂くことが出来ました。
 今日も、ちゃんこ鍋の他に「かんぱち」「真鯛」「 いさき」「いか」「ウニ」のお造り、「カツオのたたき」「山菜の天ぷら」を頂きました。

 ちゃんこ鍋は鳥ガラを煮込んだスープに醤油/塩ベースのさっりとした味付けをし、鶏のつくね、イワシのつくねの他、大根、人参、チンゲンサイ、えのきなど、多種の野菜が入っていました。
 肉や野菜からダシが出尽くした後に、うどん/おじやでしめました。
 以上、7人でお酒もたくさん飲んで48030円でした。

 今日はまだまだ咳が止まらず、お酒もほんの申し訳程度しか飲むことが出来ず残念でしたが、お腹一杯になって幸せでした。

海老フライ マンゴーとオレンジ 夕食
《4/27()夕食》
・自宅にて★+
 昨日無理したので、今日は一日家の中でHP作りをしていました(麻布十番ランチパラダイス」オープン!)(今はありません)
 お夕食は
1)海老フライ
2)マンゴーとオレンジ
 海老フライは生パン粉を使ったので、とてもサクッと仕上がり、美味しかったです。乾燥パン粉の場合は、予め霧吹きで水分を与えてあげるとサクッと揚がるそうです(ためしてガッテン情報)
シャーク
生ハム
スズキとウニの重ね焼き、香草風味ソース
本日の前菜5点盛り合わせ
函館産ウニとカラスミ入りパスタ
パンナコッタ
夕食
《4/28(月)夕食》
・シャーク(銀座)(イタリアン)★★+
 銀座の松坂屋の裏手にある、気軽に入れるカジュアル・イタリアンのお店です。
 テーブルが5つほどのこじんまりしたお店で、7時過ぎには常連と思われる人達で一杯になってしまいました。
 メニューは「魚河岸イタリアン」を銘打っているだけあり、パスタを中心としてお魚料理が充実していました。
 今日頂いたのは
1)本日の前菜5点盛り合わせ(1190円)
2)生ハム(890円)
3)函館産ウニとカラスミ入りパスタ
4)スズキとウニの重ね焼き、香草風味ソース(1490円)
5)パンナコッタ
 などなど。
 どれもお魚の風味をよく活かしてあり、満足の行くものでした。
 パスタ以外のメニューはあまりないので、パスタとワインで気軽に入るのに丁度よいお店でしょう。
 
◇東京都中央区銀座6-12-2 03-3569-7039
豚肉の辛子醤油 田舎煮、大豆の煮物 夕食
《4/29(火)夕食》
・自宅にて
 まだ咳が出るので、今日も一日家の中でおとなしくしていました。
 お夕食は
1)豚肉の辛子醤油
 豚肉を焼き、砂糖+醤油+みりん+からしであえます。
2)田舎煮
3)大豆の煮物
 でした。
親子丼 カリカリジャコサラダ、おみそ汁

夕食
《4/30(水)夕食》
・自宅にて★★
1)親子丼
 定番メニューながら、大好きなお料理です。子供の頃は嫌いだったのですが…。親子丼は、いかに鶏肉に火を通しすぎないか、そして卵をふんわりと半熟で止められるかがポイントだと思っています。今日はその両方がとてもうまくいきました。こういうときは誰かに食べてもらいたいと思うものです。
2)カリカリジャコサラダ
 海藻+キュウリのサラダに、フライパンでカリカリに炒ったしらす干しを乗せ、自家製ドレッシングをかけます。さっぱりしていて、とてもグッド!
3)おみそ汁

Translate »