2003年6月


イベント
虹
発泡酒に唐揚げ
余り物
宴会
《6/1()イベント》
・イベント(江戸川)
 江戸川区で音楽関係のイベントがあり、時折雨の降る野外でビールや唐揚げ、トウモロコシなどを頂きました。
 帰る頃には西から天気は回復し、まだ雨雲の残る東の空に、とても奇麗な虹がかかりました。[虹アップ
 帰宅後、まだお腹が空いていたので、冷蔵庫の中にあったものをかき集めて(ひじきの煮物、白菜漬け物、ザーサイ、卵)お夕食といたしました。
近くのお弁当屋さん 海老フライ弁当 夕食
《6/2(月)夕食》
・近くのお弁当屋さん★★
 予定が急になくなってしまったために、夕食は手抜きのお弁当でした。
 お弁当屋を作ってくれる初老のご夫婦は二人とも寡黙で、奥さんはお客さんがいないときは静かに本を読んでいるような方です。お弁当を注文すると、無言で二人で協力しながら作ってくれます。その仲むつまじさを見ていると、本当に心が和む思いがするのです。
 今日の「海老フライ弁当(580円)」も、注文してからきちんと衣をつけてあげてくれます。ご飯も他のお総菜もとても美味しいです。
 チェーン店のアルバイトが作ってくれるお弁当も良いのですが、こんなお弁当屋さんが近くにあるのはとても幸せなことだと思いました。

 さて、お夕食も食べたし、洗濯もしたし、明日の会社のお弁当も作りました。今から映画を見に行こうかと思っています。

豚肉きんぴら 変わり親子丼、おみそ汁 夕食
《6/3(火)夕食》
・自宅にて★★
1)豚肉きんぴら
 豚肉(醤油と酒で下味)+きんぴらキット(ごぼう、人参、蓮根が切って混ぜてあるw(゚o゚)w)+いんげん+シメジを炒め、「きんぴらのたれ(醤油、ごま油、酢などを混ぜてあるもの)」で味付けします。豚肉のコッテリ感が全体にまわり、野菜のシャキシャキ感と合わさって、とても美味しかったです。健康にも良さそう。血糖下がるかしら…。
2)変わり親子丼
 普通の親子丼とちょっと違います。卵は予めいり卵にしておきます。鶏肉、筍、タマネギを炒め、そこにダシ+砂糖+酒+醤油+片栗粉を入れてとろみをつけ、いり卵を戻し入れてご飯に乗せます。
 普通の親子丼の様に水っぽくないのが特徴でした。手軽にはなりませんが、なかなか美味しいです。
3)おみそ汁
サーモンのバジル風味 変わり親子丼 夕食
《6/4(水)夕食》
・自宅にて★★
 昨夜二食分作ったため、右の方のメニューは同じです。
 違うのは「サーモンのバジル風味」。これは最近とても気に入っているメニューで、
1)サーモンを軽く塩胡椒し、小麦粉をまぶす
2)フライパンにオリーブオイルとニンニクを温め、サーモンをムニエルにする
3)プチトマトとタマネギを同じく炒め、ジェノヴェペーストを加えて味付けする
4)以上を盛り合わせる
 という、いたって簡単な作り方なのですが、バジルの香りが実に心地よく、とても美味しいのです。ヘルシーだし美味しいし簡単だし名前もイタリアンっぽいし、お薦めです。
さくらシュウマイ、じゃこと高菜のチャーハン ザーサイ炒め、豆腐と花ニラのピリ辛炒め 夕食
《6/5(木)夕食》
・自宅にて★★
1)じゃこと高菜のチャーハン
 チャーハンと高菜は何故か最高に合います。今日はそれに「しらす干し、鶏肉、タケノコ」を加えました。味付けは高菜でほとんどまかなえ、最後に醤油を中華鍋の壁に這わせるように回し入れるのがコツです。
2)豆腐と花ニラのピリ辛炒め
 豚肉の脂が全体にまわり、花ニラの強い香りと気持ちの良い歯ごたえが決め手の炒め物です。チャーハンにとても合いました。
3)さくらシュウマイ
4)ザーサイ炒め
tesoro bar&grill
イサキの蒸し焼き、アサリのスープ仕立て
ポテトの冷製スープ
もかもか号

ランチ
《6/6(金)ランチ》
tesoro
bar&grill
(表参道)★★★
 
真夏を思わせる陽気だった今日は、愛車「もかもか号」に乗って、表参道に行ってみました。
 歩道に溢れる若者達をさっそうと(ヨタヨタと)よけながら、向かったお店は、仲の良い女友達から教えたもらったスペイン料理のお店「tesoro」。
 店内は白と茶を基調にしたシンプルな内装で、上品な感じを受けました。お店のスタッフがとてもジェントルで品が良く、まずはそれにちょっと感激。
 今日頂いたお料理は「ランチA(1200円)」(デザート付きだと1500円)。

1)ポテトの冷製スープ
 生クリーム&牛乳仕立てのスープです。チキンブイヨンの味と香りがかすかにする、とても上品で後味の良いスープでした。
2)イサキの蒸し焼き、アサリのスープ仕立て
 写真ではわからないのですが、白ヒゲ葱やミョウガの下にイサキの蒸し焼きがあります。
 イサキはとても柔らかく、アサリから出た旨みをたっぷりとしみ込ませて、この上なく美味しかったです。アサリも肉厚で、噛むと美味しいお汁がほとばしりました。ミョウガの香りも絶妙で、お料理のアクセントになっていました。ちなみにスペインではミョウガは使わないそうです。
3)コーヒー
4)パン

 1200円でとても満足のランチでした。ちなみに写真のお方はお店のスタッフです。スペインの方でしょうか。

豚カツ
ジムカーナ会場
ひじき煮物、ザーサイ油炒め
彼の素晴らしい走り

夕食
《6/7()夕食》
・自宅にて★+
1)豚カツ
 先日nhkの「ためしてガッテン」でやっていた美味しい豚カツの揚げ方を実践してみました。これは、
1、1分揚げる 2、1分室温放置 3、1分揚げる 4、5分室温放置
 という方法で、余熱をうまく使うことによって、お肉の芯までジューシーに揚げる方法なのです。
 実際、本の少しピンクががっている程度に丁度よく揚げることが出来、大変美味しく頂くことが出来ました。 [トンカツ断面
2)ひじき煮物(既製品) 3)ザーサイ油炒め(既製品)


余談
 今日は朝4時半に起きて男友達と一緒に「筑波サーキット」へ行き、ジムカーナの練習走行会に参加してきました。
 私は若いころ(^_^ゞに、ちょっとだけモータースポーツのまね事をやっていたことがあるのですが、すでに車を運転しなくなってから6年が過ぎ、ちゃんと走れるかどうか最初はちょっと心配でした。
 しかし、体はしっかりと車の運転を憶えていて、へっぽこながらとても楽しく運転をすることが出来ました。ちなみにタイムは、早い人で50〜55秒、普通で55〜60秒、ちょっと遅い人で60〜65秒という感じの中で私はなんとか60秒で走ることが出来ました。
 一緒に行った人はキャリアも長く、さすがに素晴らしい走りを見せてくれました。彼は私のことを
「(280馬力のこの車を)いきなりフル加速させる、その度胸に驚いた…」
 と言ってくれました。度胸だけは買っていただけたようです(^_^)

和民
カツオの叩き
アロエの刺身
ホタルイカ
宴会
《6/8()夜》
・和民(田町)
 音楽サークルの練習の後に皆で入りました。
 今日の目に付いたメニューとしては「アロエの刺身」がありました。刺身用のアロエというのは、あの肉厚の巨大なアロエのことだろうと思います。普通のアロエの様な青臭さは一切なく、ほとんど全く味も香りもないのですが、糸を引くような粘りと歯ごたえが心地よく、今日のヒットメニューでした。
 他にも、カツオの叩きやホタルイカなど、いつもの酒の肴をたくさん頂いて2500円。満足満足。
ランチメニューの黒板
サラダ
テラス
タコと長ねぎの梅じそスパゲティー
ランチ
《6/9(月)ランチ》
・ヴェニーレ ヴェニーレ(神宮前)(イタリアン)★★
 東京も明日には雨の季節が始まりそうな気配になってきました。
 今日は、しばらくお目にかかれないかもしれない日差しの中でランチをと思い、神宮前交差点近くのy.m.スクエアビル5階にあるこのお店のテラスでランチを頂きました。
 5階とは言え、このビルは1フロアの高さが高いため実際には7〜8階程度の高さがあり、また青山方面に向けて遮るものがないため、眺めはとても素晴らしいものがあります。

 今日頂いたのは「タコと長ねぎの梅じそスパゲティー」にパン、サラダ、コーヒーを付けたセット(980円)。イイダコが丸ごと4つほど入っていたのが印象的でした。タコの旨みと梅じその酸味が心地よく、とても美味しかったです。

鰺の山椒焼き、かにシューマイ キャベツの沢庵あえ、ひじき煮 夕食
《6/10(火)夕食》
・自宅にて
1)鰺の山椒焼き
 山椒の香りとピリリとした辛みが効いた焼き魚です。
2)かにシューマイ
3)キャベツの沢庵あえ
 キャベツを一塩し、細く刻んだ沢庵と白ゴマであえるという変わったメニューなのですが、さっぱりとしていて付け合わせになかなか良かったです。
4)ひじき煮

 3)以外は全てレトルトです。簡単ではありますが、やはり味はいまいちで物足りなく、ちょっと罪悪感があったりします。
豚肉のごま味噌マヨロールフライ 里芋のうま煮、しらすとワカメの酢の物 夕食
《6/11(水)夕食》
・自宅にて★+
1)豚肉のごま味噌マヨロールフライ
 信州門前味噌をベースにゴマをたっぷり加え、マヨネーズと一緒に豚肉で巻いたものです。ゴマの香りと味噌の味でご飯が進みます。
2)里芋のうま煮
 醤油+だし+みりんで輪切りにしたイカをさっと茹でて取り出します。水を加えて里芋と人参を煮、イカを戻します。里芋がイカの旨みをたっぷり吸って大変美味しくなりました。
3)しらすとワカメの酢の物
お弁当 キングサーモンのムニエル、バジル風味 ランチ
《6/12(木)ランチ》
・会社にて★★
 最近私が気に入っているお弁当メニューがこれです

1)キングサーモンのムニエル、バジル風味
 脂のたっぷりのったキングサーモンを軽く塩コショウし、小麦粉をまぶします。フライパンにオリーブオイルとニンニクを温め(ニンニクを焦がさないように)、サーモンをムニエルにします。
 さらにフライパンでプチトマト、しめじ、タマネギなどを炒め、ジェノヴェペーストと塩コショウで味付けします。
 柔らかくてジューシー、こってりと旨みものって、最高です。
2)人参とオレンジのサラダ
3)おみそ汁

 お弁当で節約して、週末は美味しいものを食べに行きたいなー。

七厘や庵
活〆ハモの湯引き
なめろう
レバー刺し
個室
百珍刺身盛り込み(馬刺、鹿刺、鯨刺)
大アサリ炭火焼き
すずき刺身

夕食
《6/13(金)夕食》
七厘や庵(新橋)★★★+
 銀座を中心に店舗を展開する「七厘や」。今日はそのうちの「庵」に会社の飲み会で行きました。
 店内は木をふんだんに使った落ち着いた雰囲気。照明を落とし、ほっとした気持ちにさせてくれます。
 メニューは鮮魚やお肉のお刺し身や炭火焼きが中心。炭火焼きは、テーブルの七厘で自分で焼くことが出来ます。
 今日頂いたのは

1)活〆ハモの湯引き(1500円)
 そろそろ旬になってきた「ハモ」です。薄く骨切りしたハモを湯引きし、かぼすをかけて頂きます。柔らかい歯ごたえ、淡泊な中にかすかな甘味と旨みをたたえ、とても美味しかったです。
2)百珍刺身盛り込み(馬刺、鹿刺、鯨刺)(1800円)
 珍しい三種の刺身の盛り合わせです。どれも新鮮で淡泊な中に独特のかすかな香りと旨みがありました。これでますます馬鹿になること請け合いです。

3)なめろう(700円)
 なめろうというのは鰺などの魚にみじん切りにした生しょうが・長ねぎ・大葉、味噌を加えて包丁でたたいたもので、漁師料理の一つです。お酒のおつまみにとても良く合います。
4)大アサリ炭火焼き(1000円)
 ハマグリのように巨大なアサリをジュージューと焼いて頂きます。
5)レバー刺し(?円)
 やや厚めの切り身を噛みしめると、固すぎずしかししっかりとした歯ごたえの後に旨みが口いっぱいに広がり、とても美味しかったです。全く臭みはなく、実に爽やかでした。
6)すずき刺身(1400円)
 とても歯ごたえがしっかりしており、新鮮さを感じました。

 このほか、海ブドウのポン酢仕立て(500円)、地鶏の炭火焼き(1000円)などなど、たくさん美味しいお料理を頂きました。
 このお店はメニューに載っていながらも、その日に良いものが入荷しなかったために注文できないものが少なくなく、素材へのこだわりを感じました。
 お酒もたっぷり飲んで、一人10000円ほど。気軽には来られない予算ですが、十分に楽しめるお店だと思いました。

den
帆立のガーリックパスタ
前菜三種
ブラジル音楽のライブ
夕食
《6/14()夕食》
den(表参道)(ジャパニーズトラットリア)★★
 銀座や東十条で買い物をした後に、友達と待ちあわせて青山のライブハウスにブラジル音楽のライブに見に行きました。
 その前に入ったのがこのお店です。表参道駅a3出口を出て裏通りを外苑方面に入ってすぐのところにあります。
 キッチンはカウンターで囲まれるように完全にオープンになっており、中できびきびと料理を作るコックさんを見ているだけでも楽しかったです。
 頂いたのは

1)前菜三種(かぼちゃとサツマイモのサラダ、自家製ピクルス、カプレーゼ)
2)帆立のガーリックパスタ

 でした。どちらも味は普通だったのですが、気軽の入れる雰囲気がとても良く、7時頃にはお店の中は人で一杯になっていました。
 これからもライブの前に入りたいお店だと思いました。

海老カツ ch.petit village 1997 夕食
《6/15()夕食》
・自宅にて★+
 二日続けて遊びまくったため、今日は家でおとなしくしていました。謹慎謹慎。
 そんな中、そろそろ室温も高くなり、寝室に置いてあった赤ワインも保存は限界と思い、思いきってとっておきのワインを開けてみました。「ch.petit
village 1997」。私の愛して止まないボルドーはポムロール地方のワインです。ややスパイシーで、濃厚な香りのする逸品です。4980円。全然謹慎ではないですね(^_^ゞ。
 セラーがないので、ワインの購入は秋までお預けです。
 夕食は「海老カツ」でした。豚カツと違って、さっぱりとしてながらも、旨みの強い私の好きなメニューでした。
ペッパーランチ使用前
ペッパーランチ
ペッパーランチ使用後 夕食
《6/16(月)夕食》
・ペッパーランチ(秋葉原)
 バンドの練習の前に、今や「なじみ」になってしまった「ペッパーランチ」に入りました。
 男の人で満員だとちょっと入りにくいのですが、今日は一人で入っている女性もいて、内心「お、仲間じゃん」などと思いながら安心して入れました。
 今日頂いたのは「ペッパーランチ(640円)」。
 注文するときに店員さんに
「ごはんは、ちょ、ちょっと少なめにして下さい」
 と言ったのですが、出て来たものを見ると、全然少なくなっていないようでした。私の目が「ほんとうは減らさないでね」と訴えていたのでしょうか…。
 出て来たときはまだお肉も生なので、熱い鉄板の上で自分でジュージューやりながら炒めます。でき上がったものは、ほとんど「焼き飯」でした。でも黒胡椒がよくきいていて美味しかったです。
鶏肉の和風おろしソース みそ汁、アサリの卵とじ 夕食
《6/17(火)夕食》
・自宅にて
1)鶏肉の和風おろしソース
 鶏肉を焼いて、おろしソース(醤油、タマネギ等の香味野菜、酢などによるソース)をかけるだけのメニューです。
 私はどうもとり肉を焼くのが下手で、今日もパサパサになってしまいました。中まで火を通そうとするとしっとり感がなくなってしまうので困っています。
2)アサリの卵とじ
 ダシ+醤油+みりん+砂糖の中にタマネギとタケノコ、むきアサリを入れて煮、さらにいんげんと豆腐を入れて、溶き卵を流し入れます。家庭的なほっとするお総菜になりました。
3)みそ汁
牛肉スナックエンドウ炒めバルサミコ酢風味
klv-21sr2
みそ汁、サラダ

夕食
《6/18(水)夕食》
・自宅にて★+
1)牛肉スナックエンドウ炒めバルサミコ酢風味
 牛肉は醤油+酒+片栗粉を混ぜ込み、ニンニクと一緒に炒めます。さらに今日はスナックエンドウを加えてみました。最後にバルサミコ酢を入れるのがポイント。
 バルサミコ酢のお陰ですっきりと酸味の感じられる味になり、スナックエンドウのシャキシャキとした歯ごたえが美味しかったです。
2)サラダ 3)みそ汁(昨日の残り)


余談
 悩みに悩んだ結果、ついに液晶テレビを注文しました。
 ソニーの「klv-21sr2」という機種で、秋葉原に出かけてはいつも店頭で睨み付けていたのですが、エイッ!とインターネットで注文してしまいました。
 秋葉原の店頭だとどうしても145000円はするのですが、ネットだと117300円でした。ここで買ったのですが、私が注文した数時間後には137400円になっていました。
 あぁ、これでボーナス出なかったらどうしよう。オロオロ。

キンメのあんかけ 他四皿 夕食
《6/19(木)夕食》
・自宅にて
1)キンメのあんかけ
2)彩り豆腐
3)菜の花のからしあえ
4)ごぼうの土佐煮
5)カブのぬか漬け
 やたらとお皿の数は多いのですが、ほとんど既製品です(^_^ゞ
 らくちんですが、やはり味はちゃんと作ったほうが美味しいですね。
 今からビデオで「パニックルーム」を見ます。恐いよー。 
オリジン弁当 茄子の辛味噌炒め弁当 夕食
《6/20(金)夕食》
・オリジン弁当
 用事で会社の帰りに銀座へ行ったため、一人で「銀座スイス」でカツカレーを食べようと思っていたのですが、お店の前まで行っても一人で入る勇気が出ず、結局家の近くのオリジン弁当になってしまいました。
 どうも一人の外食は苦手なのです(^_^ゞ
 お弁当は「茄子の辛味噌炒め弁当(550円)」。作ってもらっている間、お店の外のベンチに座ってぼーっとしているのが気持ち良かったです。
 お弁当の袋をぶらさげての帰り道。一人暮らしを身にしみて感じるひとときでした。
イタリアンお料理教室
スパゲティー・ブッタネスカ
キウイのコンポート マスカルポーネクリーム添え
マグロのタルタルハーブ仕立て
チキンとポテトのオーブン焼き
カレルチャペックスウィーツ

ランチ
《6/21()ランチ》
・イタリアンお料理教室(阿佐谷)★★+
 今日は月に一度のイタリアンお料理教室。今日のメニューは

1)マグロのタルタルハーブ仕立て
 イタリアでは生の牛肉を使うそうなのですが、日本人にはちょっと( ̄_ ̄;)ということで、今日はまぐろのお刺し身を使いました。
 マグロは1センチ程度の角切りにし、塩コショウします。その上にベビーリーフとオレンジ、薄くスライスしたパルミジャーノレジャーノを乗せ、オリーブオイルを回しかけて頂きます。
 とても簡単なのですが、さっぱりしていて前菜としてとても美味しかったです。マグロが塩味とマッチしていたのが意外でした。
2)スパゲティー・ブッタネスカ
 ブッタネスカとは「売春婦」の意味。昔イタリアでは売春は公認だったのですが、買い物の時間や場所が制限されていたそうです。そんな中でもありあわせの材料で簡単にできるという意味でこの名前が付けられたそうです。
 フライパンにオリーブオイルとニンニクを熱し、唐辛子、オレガノ(ドライ)、みじん切りにした黒オリーブ、ケッパー、細かく切ったアンチョビを入れて炒めます。さらにつぶしたトマトを加えて煮込んで出来上がり。
 黒オリーブの独特の香りと、香辛料の辛さ、アンチョビの味わいが合わさって、複雑で深い味わいでした。(私にとっては「ありあわせ」とは思えないのですが(^_^))
3)チキンとポテトのオーブン焼き
 耐熱容器に鶏肉とじゃがいもを並べ、ハーブをオリーブオイルをかけてオーブンで焼くだけ。とても簡単なのですが、ハーブの香りがアクセントになり、素朴で美味しいお総菜になりました。
4)キウイのコンポート マスカルポーネクリーム添え
 キウイに砂糖、白ワインを加えて煮込み、コンポートにします。マスカルポーネチーズは牛乳と砂糖を加えて練り、コンポートの上に乗せて頂きます。
 白ワインの香りにキウイの酸味が加わり、大変美味しいデザートになりました。甘いものが苦手な私でもOKでした。

 お料理教室の後は友達と吉祥寺に行き、繁華街からちょっとはずれたところにある紅茶専門カフェの「カレルチャペックスウィーツ」に行きました。
 美味しいお茶を頂きながら休日の夕方をのんびりすごすのはとても気持ちの良いものでした。時間がゆっくりと流れてゆく気がしました。

ビストロ・ド・リヨン
フォアグラのグラタン仕立て
牛フィレの網焼き ポメリーマスタードソース
スズキのカルパッチョ
タコのマリネ
グレープフルーツのシャーベット
マンゴーのムース
子羊のロースト

夕食
《6/22()夕食》
ビストロ・ド・リヨン(木場)(フレンチ)★★★+
 こんなところにこんな美味しいお店発見!
 今日は木場の東京都現代美術館に「ジブリがいっぱい スタジオジブリ立体造形物展」を見に行き、その帰りに寄りました。
 お店の中は気品のある落ち着いた雰囲気。スタッフもとても快活で明るく、とても好印象を持ちました。

 今日頂いたのはAコース(3800円)。
1)アミューズ・グル「タコのマリネ」
 トマトの中に刻んだタコのマリネが入っています。オリーブオイルにビネガー、ハーブの香りがとても爽やかで、まずは白ワイン一杯。
2)フォアグラのグラタン仕立て
 ローストすることによりフォアグラの香りが引き立ち、香ばしさが加わっていました。
3)お口直し「グレープフルーツのシャーベット」
4)牛フィレの網焼き ポメリーマスタードソース
 フィレ肉の旨みとマスタードソースの辛さがとてもよくマッチしていました。
5)デザート「マンゴーのムース」
6)紅茶

 友達のメニューは
・スズキのカルパッチョ
・子羊のロースト
 でしたが、どちらも非常に美味しかったです。
 次回はこちらを頂こうと思いました。

 地下鉄東西線の木場駅から1分のところにあります。地元の人が気軽に入れるビストロとしてとても魅力を感じました。

ペッパーランチ ペッパーランチ 夕食
《6/23(月)夕食》
・ペッパーランチ(秋葉原)★+
 昨日までの猛暑から一転し、今日は気温も下がって雨模様。天候の変化で自律神経がやられてしまったためか、夕方からめまいと吐き気に見舞われてしまいました。
 しかしそんなときこそ「食わねば」(掲示板の大山様の発言参照)ということで、今日はバンドの練習の前にまた一人で「ペッパーランチ(640円)」を頂きました。最初は食べきれるか心配だったのですが、食べ始めたら難なく全部ペロリと入ってしまい、自分で安心しました。
 明日は元気になるぞー。
とんてき
おから
煎った後のおから
ポテトサラダ、キャベツのさっと煮
煎る前のおから
おから茶
夕食
《6/24(火)夕食》
・自宅にて★★
1)とんてき
 生姜醤油漬けの豚ロースのステーキです。もやしとニラの野菜炒めの上にのっけて頂きました。豚カツの揚げ方に習って、少し早めに火を止め、余熱で内部まで火を通したためか、ジューシーに焼き上がりました。
2)ポテトサラダ
 ゆでた枝豆とちくわを「ポテトサラダベース」という便利なものであえるだけ。手抜きとは思えぬ出来でした。
3)キャベツのさっと煮
 ざく切りのキャベツをダシ+砂糖+酒+醤油で煮るだけなのですが、キャベツの歯ごたえとさっぱりとした味付けがとても合っていて、美味しいお総菜になりました。アサリと生姜を入れると立派なオカズですね。

 肩コリから来る頭痛とめまいが続いているため、会社の人に進められて「おから茶」を作ってみました。
 おからなんて今どき売っているのかしらと思っていたら、スーパーでちゃんと奇麗に袋に包装されて80円で売っていました。
 これをフライパンで煎ったのですが、けっこう時間がかかりました。煎る前に電子レンジで水分を飛ばしたほうが良さそうです。
 褐色に煎ったおからをダシ袋に入れて煮出したところ、コーヒーの様な茶色の液体になりました。味は深煎りのやや焦げ臭い麦茶に甘味と軽いトロミをつけた感じです。案外美味しく、これで健康に良いのであれば常用しても良いと思いました。

豚生姜焼き ポテトサラダ、キャベツのさっと煮 夕食
《6/25(水)夕食》
・自宅にて★+
 さあ、昨日とどこが違うでしょう…、間違え探しスタート!
 というわけで、昨日の「とんてき」が「豚生姜焼き」にすり替わっただけのお夕食でした。
 液晶テレビ買って家計が苦しいので、節約節約(^_^)
卯の花ひじき、甘エビのかき揚げ丼 茄子とトマトのサラダ 夕食
《6/26(木)夕食》
・自宅にて
1)甘エビのかき揚げ丼
 ご飯に乗っけてお汁をかけただけなのですが、甘エビの旨みが効いていて、ご飯が進みました。思ったよりもさっぱりとしていたのもgood。
2)卯の花ひじき
3)茄子とトマトのサラダ
 アクセントに葱を添えて

[今日の広告](←みどりんさんのHPの真似です(^_^))
 新聞の折り込み広告を見ていたら、70752381円の家が載っていました。なんでこんなに細かい数字なの?( ̄_ ̄)? 「あと81円まけて!」とか値切るのかしら?

かつ田
ライブ
チキンカツ定食 夕食
《6/27(金)夕食》
・かつ田(江古田)★+
 江古田(東京都練馬区)でライブがあったため、その前に江古田駅前の「かつ田」で腹ごしらえをしてゆきました。
 頂いたのは、最近お気に入りの「チキンカツ定食(490円)」。どうも以前よりもチキンが小さくなったような気がしてならないのですが、実際はどうなのでしょうか。
 ちょっと衣が固くてサクサク感が少なかったのが気になりました。
お刺し身 お刺し身

夕食
《6/28()夕食》
・友人宅★★
 今日は夕方から友人宅に行き、女三人(+子供一人)で手巻き寿司パーティーをやりました。三人でお刺し身を持ち寄ったので、その量はかなりのもので、ハマチ、鯛、甘エビ、マグロ、ウニ、イクラ、平貝、甲イカなど、食べきれないほどでした。
 子育てのこと、仕事のこと、結婚や家族のことなどなど、話しはつきません。5時間近くしゃべり続けていたでしょうか。
 友人との集まりにも、子供が一緒のことが多くなってきました。家族ぐるみのおつき合いというのはとても楽しいものですね。

和民
こうばこ(香箱、甲箱)ガニ
宴会風景
茄子、鰺のたたき
宴会
《6/29()宴会》
・和民(田町)★+
 音楽サークルの練習の後に皆で行きました。
 和民のようなチェーン居酒屋もいろいろとメニューには工夫をしているようですが、今日「こうばこ(香箱、甲箱)ガニ」(380円)が出ていたのには驚きました。
 こうばこガニは松葉ガニ(ズワイガニ)のメスで、金沢に住んでいたころは冬になるとしょっちゅう食卓にのぼっていたのですが、関東ではほとんど見ることがありませんでした。早速注文してみたのですが、やはり季節外れの冷凍物だけあって、水っぽくて味は今一つでした。ちなみに生のこうばこガニはおみそ汁にすると最高なのです。
 他にもアロエの刺身やホタルイカの沖漬けなどお気に入りのお料理をたくさん頂き、生ビールもたくさん飲んで、楽しく騒いで2500円。満足満足(^_^)
親子丼 じゃがいものおみそ汁、茹でイカのごま風味あえ

夕食
《6/30(月)夕食》
・自宅にて
1)親子丼
2)茹でイカのごま風味あえ
 白菜をさっと茹でてしぼります。そのお湯に酒を加え、イカの輪切りを加えて軽く茹でます。茹ですぎると固くなるので注意注意。わかめ、塩もみキュウリを加え、すりごま+マヨネーズ+醤油+酢であえます。ハムを加えても良いでしょう。
3)じゃがいものおみそ汁 

Translate »