2003年9月


近くの「M」
小鉢
店内の様子
コロッケ

夕食
《9/1(月)夕食》
・近くの「M」★★
 落ち着いた雰囲気、家族のように迎えてくれるお店の人、そしてお客さんたち。 いつも家に帰って一人でテレビに向かって夕食を食べていた私にとって、このお店での時間は、心の隙間を満たしてくれるかけがえのないひとときになりつつあります。
 平日は今までは会社と自宅の往復だけだったのですが、ここでのひとときは、すっかり(ほんとうにすっかり)忘れてしまっていた家庭の安らぎを感じさせてくれます。

 今日頂いたのは「ポテトコロッケ定食」(900円)。サックリと揚がったコロッケはとても家庭的な味わいでした。小鉢の「タコめかぶ」や「おからの煮物」もほっとする味でした。そしてシジミ汁。
 お店を出るときにみんなから「お休みなさい」と言われ、とても暖い気持ちで家路につくことができました。ありがとう、みなさん。

スーリヤ
ポークケチャップ
チキンカレーセット
タコサラダ
ランチ
《9/2(火)ランチ》
・スーリヤ(東麻布)(インド料理)★★
 手軽に美味しいインド料理を頂けるお店です。
 今日頂いたのは「チキンカレーセット」(750円)。
 まず出て来てびっくりするのは「ナン」の巨大さでしょう。長さ30センチはゆうにあると思います。しかしこれが実にふっくらしていて香ばしく、甘みがあって美味しいのです。
 そして決して辛すぎないカレーも、実に複雑な味わいで、ナンに浸けて頂くと、あっという間にナンがなくなってしまいます。
 しかし、駄目押しのようにナンの下にご飯が隠れているのでした。どんな腹ぺこの人でも満足するのではないでしょうか。

夕食
《9/2(火)夕食》
・自宅にて★+
 家計が苦しいため、冷凍庫に眠っていた豚肉をたたき起こして、ポークケチャップを作りました。バターで豚肉を焼き、さらにタマネギを炒めて、ケチャップ+ソース+酒+塩で味付けするだけ! 簡単ながらも洋食屋さんの味がして大好きなメニューです。
 これにタコサラダをつけました。明日のお昼はこれと同じお弁当なのでした。

秋ナスのみそ炒め きゃべつの煮浸し、和風ポテトサラダ 夕食
《9/3(水)夕食》
・自宅にて★★+
1)秋ナスのみそ炒め
 ほんとにこの時期の茄子は美味しいです。歯で噛んだときの、ぷちっとはじける皮の弾力、そしてしっかりと歯ごたえがありながら、それでいてしっとりソフトな中身。
 今日はそんな茄子とタマネギ、ピーマン、豚挽肉を炒め、味噌味で仕上げました。生姜を最初に炒めて香りをつけるのがポイント。アクセントに赤唐辛子も入れて。ご飯にぴったりでした。
(涙を飲んで少し残して明日のお弁当にしました)
2)和風ポテトサラダ
 じゃがいもと人参を銀杏切りにして茹で、熱いうちに塩コショウします。きゅうりは小口切りにして塩もみし、以上をマヨネーズと醤油であえます。青のりを加えて香り高き和風に仕上げました。
3)きゃべつの煮浸し
 今日はいりこダシで作ってみました。キャベツの甘味がひきたち、さっぱりとしながらもとても美味しいサイドディッシュになりました。
タヒチ   ランチ
《9/4(木)ランチ》
・会社にて★+
 
昨日の夕食のおかずをちょっと取り分けたものをお弁当箱に詰め、今日のランチにいたしました。
 今月は年払いの入院保険と火災保険が一気に引き落とされて保険代だけで70000円近くになり、家計がきゅーきゅーなのです。
 あぁ、昼休みは外に出て豪勢にお食事したいなー。赤字でもいいかー(^_^)、などと悪魔のささやきが…。
韓日館
お肉アップ(^_^)
屋台屋
ハラミ定食(100g)
小皿四種
セットラーメン

ランチ
《9/5(金)ランチ》
韓日館(麻布十番)(韓国料理)★★+
 有名人も多数来店しているという有名なお店です。レジの横には大量の有名人のサイン色紙が貼りだされていました。
 店内は木をふんだんに使った作りになっており、中央のテーブル席を取り囲むように、李朝時代の家屋を模したというお座敷席があります。
 夜になると、様々な本格的な韓国料理が頂けるのですが、ランチでも「ウゴジスープ」「モミナ冷麺」など、あまり聞きなれない(けど美味しいらしい)メニューがならびます。

 そんな中、今日私が頂いたのは定番の「ハラミ定食(100g)」(1100円)。お肉は柔らかくて味もしっかりしており、適度に脂身が入っていながらも決してしつこくなく、美味しかったです。
 サラダ、ワカメスープの他に4種類の小皿(白菜キムチ、シシトウキムチ、高菜漬け物、里芋の煮物)がついてきます。この中では白菜キムチがさすがに美味しかったです。このキムチが焼肉の味を実に引き立てるのですよねー。
 今度は夜に来てレバ刺しを食べたいと思いました。

夕食
《9/5(金)夕食》
・屋台屋(新宿三丁目)(ラーメン)★+
 新宿三丁目のはずれ、御苑トンネルの出入り口付近の薄暗いエリアにぽつんと佇むラーメン屋です。そこだけ取り残されたような風情に誘われて入ってしまいました。
 スープは南部地鶏と野菜でとっているらしく、実にあっさりしています。麺はシコシコと腰がありましたが、ちょっとだけ粉っぽかったです。
 今日は「セットラーメン」(550円)というのを頂きました。支那竹、ほうれん草、チャーシューが乗っています。
 さっぱりしていて飽きの来ない味だと思いました。

串づくし 養老の瀧
白ゴマの入った小さなすり鉢
バンド仲間
串焼き
刺身
バンド仲間
宴会
《9/6(土)宴会》
・串づくし 養老の瀧(門前仲町)(居酒屋)★★
 バンドのミーティングの後に総勢10人で行きました。

 一応「養老の瀧」なのですが、串焼きに重点をおいており、その種類もいろいろとあり、選ぶだけでも楽しかったです。5種類セットのいろいろなバリエーションがあり、そこから選ぶようになっていました。もちろん単品もあります。
 串揚げの「たれ」は、白ゴマの入った小さなすり鉢が一人ひとりに配られ、自分でそれをすってソースと混ぜるという、なかなか本格志向を感じさせるものでした。
 こういう細かいサービスが今の外食産業には求められているのだなーと痛感しました。

 串焼きはどれも美味しく、たくさん食べてたくさん飲んで、一人2200円程度でした。
 みなでわいわいやりながらの宴会はほんとに楽しかったです。

魚や もへい
サラダ
神谷バー
刺身
会社の同僚たち
電気ブラン

宴会
《9/7(日)宴会》
・魚や もへい(浅草)(居酒屋)
 今日は日中一杯会社のお仕事があり、その打ち上げで居酒屋に行きました。
 今日も総勢20人以上で行ったのですが、若い人が多いということもあり、一気も含めて大いに盛り上がり、あまりの騒がしさにお店の人に注意されるほどでした。
 みんなとても普段は大人っぽいのですが、ストレスたまっているのでしょうかねー(^_^)?

 二次会で行った「神谷バー」では、ご存知「電気ブラン」を頂きました。120年前からあるというオリジナルの飲み物で、ブランデーがベースになっており、ジン、薬草などが加えられています。少し薬臭いような独特の香りが心地よく、30度という高アルコールながら、飲みやすくて、ちょっと恐かったです。

 毎日お酒で楽しいなー。

手羽からもんも
まぶしめし
店内
まぶしめしアップ

ランチ
《9/8(月)ランチ》
・手羽からもんも(麻布十番)(唐揚げ)★★+
 その名の通り、手羽先の唐揚げをはじめとした、おいしい和食を頂くことの出来るお店です。
 先日よりランチを始めたということで、さっそく行ってみました。

 店内は木や竹を使った和風の落ち着いた雰囲気。ランチメニューは「まぶしめし、じゃこめし、ドライカレー」の三品で、どれも税込800円とお手ごろ価格でした。

 今日私が頂いたのは「まぶしめし」。丼ぶりご飯に、細かく切った鳥唐揚げ、のり、大根の葉が混ぜ込まれ、焼き鳥やうなぎのたれを思わせる特製のたれで仕上げてあります。
 唐揚げの旨み、海苔の香り、そして大根葉の歯ごたえが実によくマッチし、たれの味がまったりと口の中に広がり、なかなか美味しかったです。
 これ以外に、小松菜の胡麻和え、漬け物、美味しいおみそ汁がついています。
 何度行っても飽きの来ないであろう、美味しくて、ほっとする味でした。
◇港区麻布十番1-5-11 03-5474-5424

フラワーナ
サラダ
サービスステーキセット
猿の置物や地球儀
豚キムチ丼
満月と大接近中の火星

ランチ
《9/9(火)ランチ》
・フラワーナ(東麻布)(喫茶?)★+
 東麻布の高級住宅地の一角にあるのですが、良く言えばリゾート、カジュアル系、悪く言えばおんぼろの、なんとなく心暖まるお店です。
 ランチメニューは「豚キムチ丼」「オムハヤシ」「チキンカレー」(いずれも800円税込)だけなのですが、ファンは多いようで、ランチタイムを外した1時に行ったのですが、店内は満員でした。
 店内は、いろいろな小物が置いてあり、私が座った窓際のテーブルにも猿の置物や地球儀が脈略もなく置いてありました。

 今日私が頂いたのは「豚キムチ丼」。キムチ、豚肉、トロリとした卵が混ざったものがご飯の上にたっぷり乗ってきます。丼なのですが、お皿に乗って出て来ました。
 私としてはやや辛めだったのですが、ホフホフ言いながら全部美味しく食べてしまいました。もしかしたら結構病みつきになるかもしれません。サラダ、スープ(みそ汁椀で出て来ます)、セルフサービルのコーヒーがついています。

夕食
《9/9(火)夕食》
・ペッパーランチ(秋葉原)(ステーキ)
 
久しぶりに秋葉原でバンドの練習があったため、またやってまいりました。今日はサービス期間中という「サービスステーキセット」(780円税込)。サイコロ状の牛モモ肉を自分でジュージューと鉄板の上で焼いて頂きます。お肉は柔らかく、脂身も少なく、けっこう美味しかったです。これで780円はお得だと思いました。

 帰り道、空を見上げると、満月と大接近中の火星が仲良く隣り合わせになっていました。これは珍しいと思い、さっそくデジカメで撮ってみたのが左の写真です。

rice cafe
ホタテの玉子とじライス
メニュー
パンケーキ
ランチ
《9/10(水)ランチ》
・rice cafe(麻布十番)★+
 豚カツ屋さんの二階に最近出来たお店です。
 外見は普通の民家なのですが、中もシンプルな内装で、お店の人に聞いてみたところ、元はやはり民家だったということでした。
 リフォームも最低限だけやったという感じで、私の座ったテーブルの後には床の間のなごりがありました。

 ランチメニュー二種類のうち、今日私が頂いたのは「ホタテの玉子とじライス」(1000円)。
 帆立は確認できなかったのですが、帆立風味をベースにした、ふんわりとした卵とじごはんでした。ちょっと卵粥っぽかったです。
 サラダとアイスコーヒー、それにデザートとしてパンケーキが付いてきました。

焼肉とレタスのチャーハン 中華スープ、餃子 夕食
《9/11(木)夕食》
・自宅にて★+
1)焼肉とレタスのチャーハン
 おろし生姜を混ぜ込んだ豚肉とコーンを炒め、さらにご飯を加えて炒め、最後にレタスを加えます。
2)餃子
3)中華スープ

 今日は体調がちょっと悪いので早く寝ます…。

サンマの塩焼き定食
入道雲
菊の花の酢の物
入道雲

ランチ
《9/12(金)ランチ》
・タボリーナ(現:濱登)(麻布十番)★★+
 
美味しいお魚料理を手軽に頂ける大好きなお店です。
 今日は「サンマの塩焼き定食」(950円)を頂きました。
 今年はサンマの当たり年なのかどうか知りませんが、とても大ぶりで脂も乗っていました。
 しっとりとした身をほぐして、ちょっとだけお醤油をたらした大根おろしと一緒に口の中に入れると、旨みが口いっぱいに広がり、秋の到来を実感しました。幸せ。
 一緒に出された「菊の花の酢の物」が実にシャキシャキとした歯ごたえが心地よく、絶品でした。

 外に出ると、秋の味覚とは裏腹にここしばらくの猛暑を象徴するように、巨大な入道雲がモコモコと空に沸き上がっていました。

徳
サンマの刺身
戻りガツオのたたき
天然岩ガキ
揚げ豆腐のあんかけ
鯒(こち)の薄造り
いかわた陶板焼き
赤鶏レバ刺し

夕食
《9/12(金)夕食》
・徳(大塚)(割烹)★★★+
 また行ってきました、大塚の「徳」。気軽に行けて、しかもとても美味しい魚料理を堪能できるお店です。
 今日は

1)揚げ豆腐のあんかけ
2)サンマの刺身(700円)
 脂の乗った新鮮なサンマのお刺し身です。薬味のミョウガが実によくマッチしていました。
3)鯒(こち)の薄造り(850円)
 これを頂きたくて今日は来たようなものでした。しっかりとした歯ごたえ、上品な旨みが実に心地よかったです。
4)戻りガツオのたたき(750円)
 しっとりと脂が乗っており、香りは爽やかでさえありました。
5)いかわた陶板焼き(700円)
 このお店に来てこれを頂かないわけにはいきません。
 イカの細切り、わたのぶつ切り、大量の刻み葱を陶器のお皿で焼き、グツグツしてきたところにウズラの卵を入れて良く混ぜてさらに焼き、味が染み渡ったら出来上がりです。
 蟹味噌をさらに濃厚にしたような旨みは悩殺的です。これだけでお酒がぐいぐい進んでしまいました。
6)天然岩ガキ(750円)
 味が実に濃厚で、食べた後しばらく口の中に旨みが余韻のように残っていたのが印象的でした。
7)赤鶏レバ刺し(650円)
 しっとりつやややかで、全く臭みはなく、口の中に入れると濃厚なレバーのこくがまったりと広がるのでした。

 今日は日本酒(田酒、酔鯨)、泡盛(珊瑚礁)、それに芋焼酎の合計4合を飲んでかなり酔っぱらってしまいました。しかし幸せでした。
 これでお会計は7200円ほど。いかがでしょうか。

フットサル
いくら、たらこ、いかの冷しパスタ
jolly-pasta
0番出口
夕食
《9/13()夕食》
・jolly-pasta(関屋)(パスタ)★+
 足立区の京成関屋近くにあるフットサル場で行われた友達のフットサルの応援に行ってきました。
 近くのコンビニで発泡酒500ml×2とおつまみを買い、太鼓などを叩きながらぐいぐい飲んでいたらすっかり気持ち良くなってしまいました。

 夕食はその後皆で近くのパスタのファミリーレストランに行ってみました。
 頂いたのは「いくら、たらこ、いかの冷しパスタ」(980円)。この三種類の味がパスタ全体にからまり、けっこう美味しかったです。

 帰りの地下鉄町屋駅で見かけた「0番出口」が印象的でした。

松屋 うまトマハンバーグ定食 夕食
《9/14()夕食》
・松屋(代々木八幡)(牛丼)★+
 今日は「キヨズキッチン」の南清貴さんの整体教室を受けに代々木八幡まで行ってきました。
 ずいぶん長い間苦しんでいる肩こりや首の痛み、頭痛の解消に役立てばと思っていったのですが…。
 整体というと「ゴキッ!」というイメージが強いのですが、キヨさんの整体は実に静かなもので、そっと手を当てるだけといったものもありました。
 人が持つ能力を十分に引きだし、健康な人生を送るという目的にはとても共感したのですが、教わった整体技法のほとんどが、誰かにやってもらわないと出来ないものばかりで、独り者の私にはあまり役に立ちませんでした。とほほ。悲しい。
 教室の後は皆でキヨズキッチンにお食事に行くということだったのですが、私は今月大変な赤字で(一昨日で赤字拡大)、しかたなく一人で松屋に行ったのでした。頂いたのは「うまトマハンバーグ定食」(580円)。とほほ。でも美味しかったです。


余談
 昨日から快晴の三連休。「絶好の行楽日和」というテレビやラジオの声を聞き、レジャーに興じる家族連れの映像を見るたびに、一人で家にいると寂しい気持ちになってしまうのでした。
 私にも素晴らしい仲間がたくさんいます。人の幸せを喜び、自分の境遇に感謝しながら生きてゆきたいものだと思いました。

ルーフバルコニー
独身女性の集まり
お料理
美味しいサラダ

ランチ
《9/15()ランチ〜夕食》
・マンションのK宅★★
 気持ち良く晴れ渡った休日。午後の昼下がりから夜にかけて、マンションの8階に住むKさんのお宅のルーフバルコニーでガーデンパーティーを行いました。
 集まったのは私を含めてこのマンションに住む独身女性4人。皆でお料理を持ちよっての気軽なパーティーとなりました。

 私が持っていったのは「鯛のカルパッチョ」「タコのマリネ」、それから「自家製ピクルス」です。どれも好評を頂いたのですが、特にピクルスは評判が良かったようです。
 皆仕事の第一線で活躍する同じ年代ということもあり、話もはずみ、さらにすぐにでも帰れるという安心感からついついお酒も飲みすぎ、相当酔っぱらってしまいました。
 しかし三連休の最後をかざるにふさわしい楽しい一日になりました。
 いいですねー、独身女性の集まり。ぬけがけして結婚しないでねー。

ビブロス カフェ
ハンバーグアップ
ハンバーグランチ
ミニサラダ、スープ
ランチ
《9/16(火)ランチ》
・ビブロス カフェ(麻布十番)★+
 同名のディスコが地下にある複合ビルの中のカフェです。
 ランチタイムにはハンバーグ、チキングリルなどのセットメニューを頂けます。
 どれも量がけっこうあるのですが、今日私が頂いた「ハンバーグランチ」(1000円)もなかなかのボリュームでした。

 ハンバーグはキノコの入ったデミグラスソース仕立てで、たっぷりのフライドポテトと人参といんげんのソテーが横に添えられ、これにミニサラダ、スープ、デザート、ドリンクがついています。
 お腹が空いているときには良いでしょう。

 今日はオープンカフェで頂いたのですが、新一の橋交差点と首都高のジャンクションがすぐ横にあり、景気の良い音楽もかかっていて、なかなかにぎやかでした。

さくら
エビフライ特製タルタル添え
さくら御膳
マグロの山かけ
ランチ
《9/17(水)ランチ》
・さくら(麻布十番)(炭火焼き)★★
 お魚を中心に、もりだくさんの内容で昼間からリッチな気分になれる人気店です。
 今日頂いたのは「さくら御膳」(980円税込)。
 ・マグロの山かけ
 ・エビフライ特製タルタル添え
 ・サンマの塩焼き
 ・あつあつ肉豆腐
 の四品から二品選ぶことが出来ます。私は前者の二品にしてみました。ちなみに1200円(税込)のメニューにはこの全てがついてきます。
 エビフライはサックリと揚がり、タルタルソースはカレー仕立てでした。マグロの山かけもさっぱりとしていてとても美味しかったです。
 量も丁度よく、お店の雰囲気も民芸調で落ち着け、仕事の合間の気分転換には最適のお店だと思いました。
華珍楼
冷し中華
小松菜と干しエビ炒めセット
看板
ランチ
《9/18(木)ランチ》
・華珍楼(麻布十番)(中国料理)★★
 気軽に美味しい中国料理を頂くことが出来るお気に入りのお店です。今日もお店の中はお客さんでいっぱいでした。
 頂いたのはランチメニューの「小松菜と干しエビ炒めセット」(950円税込)。たっぷりの小松菜にちょこちょことエビが入っているだけだったので、最初はやや落胆したのですが、このエビが実においしく驚きました。干すことによって、味と香りが濃厚で複雑になるのですね。これぞ中国料理という感じでした。
 スープ、ご飯、ザーサイ、デザート(オーギョーチー)、コーヒーがついています。
 左下の写真は友人が注文した冷し中華です。

 帰り道のお豆腐屋さんで「おいしい豆腐は国産大豆」の「国」を「米」に貼り替えてある面白い看板を見かけました。

ハヤシ風ロールキャベツ ミックスサラダ 夕食
《9/18(木)夕食》
・自宅にて★★
1)ハヤシ風ロールキャベツ
 バターでタマネギを炒め、水、ロールキャベツ、じゃがいも、人参を加えて煮ます。このときごく弱火でスタートするとじゃがいもが煮崩れしません。
 一度火を止めて温度を下げ、ハヤシフレークを入れてさらに煮込みます。とろりとした濃厚な味とロールキャベツが実によくマッチしてご飯のオカズにとてもよかったです。
2)ミックスサラダ
千の家
キムチ類
ハンバーグセット
焼肉(プルコギ)定食 ランチ
《9/19(金)ランチ》
・千の家(麻布十番)★★+
 韓国宮廷料理を銘打つ本格韓国料理のお店です。メニューも表は日本語、裏はハングルと言う感じで、韓国の人も多く食べに来ているようです。

 今日頂いたのは「焼肉(プルコギ)定食」(1500円)メニューを見て価格にびびったのですが、食べてみて納得。この味ならまた来てしまうでしょう。
 プルコギは牛肉をキノコ、葱、タマネギ、ニンニクなどと一緒に、日本で言うすき焼き風に煮たものです。口の中に入れると、牛肉の旨みが口いっぱいにとろけるように広がり、葱類の歯ごたえがそれに続きます。ご飯とベストマッチング。
一緒に出て来たキムチ類もさすが本場物とあって、決して辛すぎず、むしろ旨みと甘味を感じる深い味わいでした。
 ただニンニクを大量に使っているようで、夜まで口の中はまったりしていました。人と会うときは要注意。

夕食
《9/19(金)夕食》

・近くの「M」★★
 今や常連の仲間入りを果たすことが出来たこのお店。
 今日頂いたのは「ハンバーグセット」(950円)。毎日変わる小鉢にお店のお母さんの心配りが感じられます。
 今日もお客さん同士いろいろな話がはずみ、お腹も一杯、幸せ一杯、心がほかほかになって家路につくことが出来ました。皆様ありがとう。

さやいんげんとアサリのサラダ
フレッシュトマトとローストピーマンのパスタ
サーモンのパン粉焼き
グレープフルーツのムース

ランチ
《9/20()ランチ》
・お料理教室(西所沢)★★★
 昨日まで続いた猛暑からうって変わっての冷たい雨。 そんな中、月に一度のお楽しみのイタリアン家庭料理教室に行ってきました。
 今日はモカモカパラダイス読者のTちゃんも初めて一緒に受講し、さらにいつもより楽しいお料理教室になりました。 1)さやいんげんとアサリのサラダ
 アサリをニンニク+オリーブオイルと白ワインで蒸し焼きにし、茹でたいんげんと一緒にします。みじん切りにしたイタリアンパセリとエキストラヴァージンオイルを加えて混ぜ、最後にクルトンを入れて頂きます。
 実に簡単なのですがアサリの旨みといんげんの食感など、それぞれの素材の持ち味がよく活かされてとても美味しかったです。クルトンにしみ込んだお汁がまたgood!

2)サーモンのパン粉焼き
 生鮭を塩コショウし、にんにく+ハーブ+粉チーズを加えたパン粉をまぶしてオーブンで焼きます。
 サクサクとした食感の中にサーモンの旨みが閉じこめられ、とても美味しいお料理になりました。

3)フレッシュトマトとローストピーマンのパスタ
 フライパンでニンニクと唐辛子を熱し、ベーコンを炒めます。細かく切ったトマトと焼いて皮をむいたカラーピーマンを加えて塩コショウで味を整えます。スパゲティーにこれをかけて頂きます。
 トマトの爽やかな香り、焼くことによって味が濃縮されたピーマンの旨みと食感が実に良く、とても美味しいパスタでした。これは是非自分でもまた作ってみたいです。

4)グレープフルーツのムース
 卵黄、砂糖、グレープフルーツジュース、リキュールにゼラチンを混ぜ、生クリームを加え、さらに泡立てた卵白を加え、実だけにしたグレープフルーツを底に置いた容器に流し込んで冷して固めます。
 ふんわりとしながらもしっかりとした食感のムースの中に淡いグレープフルーツの香りがし、とても上品なデザートになりました。

おはなはんの”生”お好み焼き
保存食餃子
縁側ドールハウス
焼き上がり
おみそ汁とひじき煮物

ランチ
《9/21()ランチ》
・自宅にて★+
 11月なみの冷たい雨の降る日曜日。予定されていた野外バーベキューは延期になり(とほほ)、久しぶりに一人で家の中で引きこもっていました。
 こういう雨の日に家の中で静かに過ごすのも良いものです(と言っても、ずっとサンバをヘッドホンで聴いていたのですが)。
 買い物にも行かなかったので、お昼は予め昨日のうちに買い込んでおいた「おはなはんの”生”お好み焼き」というのを作ってみました。
 山芋と水で溶いてある小麦粉+天かす+細切れにされたキャベツ+紅生姜+豚肉+玉子をカップの中で混ぜ合わせて焼くだけ。 とても簡単なのですが、冷凍物よりも本格的な味がして、なかなか良かったです。これで268円。

夕食
《9/21()夕食》
・自宅にて★+
 夕食も冷蔵庫のなかをあさって、出て来た餃子(以前作りすぎて焼いた状態で冷凍しておいたもの)、おみそ汁、ひじきの煮物を頂きました。
 一人だと自由気ままで結構なものです。ほんま。とほほ。

 夜はビールを飲みながら「ドールハウス」を作ってみました。
 縁側に火鉢、座布団の上に猫という設定なのですが、見ているだけでとても心が和みます。「5分で作れる!」と説明書には書いてあったのですが、かなり四苦八苦しました。

あべちゃん 焼き鳥丼 ランチ
《9/22(月)ランチ》
・あべちゃん(麻布十番)(やきとん)★★+
 先日新装開店したばかりの「あべちゃん」に久しぶりに行ってみました。
 このお店は言わずと知れた麻布十番では超有名な焼鳥屋(正確にはやきとん屋)で、有名人もお忍び(?)でやってくるという大衆居酒屋です。
 しかしその味は折り紙付きで、特にランチは550円で「焼き鳥丼」と「もつ煮込み定食」を頂くことが出来、とても魅力的なお店なのです。

 今日は迷った末(二者択一なのですが)、「焼き鳥丼」を頂きました。
 40年間受け継いできているという秘伝のたれで焼いた焼き鳥は、お肉もとても柔らかくジューシーで香ばしく、とても550円とは思えませんでした。小さい卵焼きと大根おろし、そしてお吸い物が付いてきます。
 店内は改装したと言っても、以前の庶民的な雰囲気はそのままで安心しました。

野田岩
肝吸い
鰻重
万歩計

夕食
《9/22(月)夕食》
・野田岩(東麻布)(鰻)★★+
 夜は昼間から一転して高級鰻屋に行ってきました。正確には「五代目 野田岩 麻布飯倉本店」と言うそうです。
 創業150年という老舗で、冬場以外は霞ヶ浦、利根川、有明などの半淡水で漁れる天然鰻を使っているということです。

 有名店なので並ぶのを覚悟して行ったのですが、連休の谷間ということもあったのか、別館ではあったのですが7時頃行って待つことなく座ることが出来ました。
 メニューは、鰻重(2000円、2500円、3000円、3500円)、蒲焼き、志ら焼などがあったのですが、今日は定番の鰻重(3000円)を頂いてみました。
 出てくるまで20〜30分ほど待ったため、出て来てお重のフタを開けて、香りが立ち上ったときの感激はひとしおでした。
 鰻は思ったよりも薄く、たれの味付けも上品で、しかし旨み、香ばしさはしっかりとあるという感じでした。
 美味しい肝吸い、おしんこ、大根おろしがついていて、食べ終わったときには思ったよりも大変お腹一杯になりました。

◇港区東麻布1-5 03-3583-7852 1100-1330、1700-2000


余談
 先日テレビで高齢者アスリートの番組を見てから、万歩計を付けて毎日過ごしています。いつも6500歩ほど歩いていたのですが、これは60〜69才の平均だと聞いてショックを受けてしまいました。
 でも今日は野田岩やあべちゃんまで歩いたので、1万歩を超えてとても嬉しかったです。目の前に人参がぶらさがっていると歩くものなのですね(^_^)

花淡菜
大根もち
牛たたきサラダ
戻り鰹のたたき
鶏つくね炭火焼き
炙りたこ
夕食
《9/23()夕食》
・花淡菜(神楽坂)(創作料理)★★+
 和食系の創作料理のお店です。最近同じような落ち着いた和の雰囲気のお店をよく見かけるのですが、ここは「花淡菜」として二店、「淡菜房」として五店を展開している、比較的こじんまりとしたチェーン店だということでした。

 今日頂いたのは
1)戻り鰹のたたき(780円)
2)大根もち(480円)
 大根おろしに小麦粉やエビを加え、揚げたものです。もちもちとした食感から大根もちということでした。
3)鶏つくね炭火焼き(620円)
 香ばしく焼けたつくねを卵黄で頂きます。
4)牛たたきサラダ(780円)
 柔らかくて旨みのしっかりとした牛たたきを、マッシュルーム、タマネギなどと一緒に頂きます。とても美味しかったです。
5)炙りたこ(620円)
 軽く炙ることにより生よりも味が濃くなった感じで、歯ごたえもあり、なかなか美味しかったです。
 等々。

 お店全体に生き生きとした活気があり、またお料理を運んできてくれる時にヒザをついた低い姿勢で対応してくれるのが印象的でした。質問にも気持ち良くきちんと応えてくれて、とても感じが良かったです。
 いいお店で楽しい時間を過ごすことが出来ました。
◇新宿区神楽坂3-6サムライ堂ビル1階 03-3260-8741 1730-0030

鶏肉のカシューナッツ炒め インスタントフカヒレスープ、トマトのシャキシャキサラダ 夕食
《9/24(水)夕食》
・自宅にて
1)鶏肉のカシューナッツ炒め
 温めるだけの安直メニューです。でも炒めたカシューナッツが別袋に入っていて、それを最後に混ぜ合わせるのが良かったです。
2)トマトのシャキシャキサラダ
 もやし、わかめ、トマト、キュウリ、オクラのサラダです。あまりシャキシャキしませんでした。
3)インスタントフカヒレスープ
 陰に隠れているのが、夜中のお楽しみのバナナです(^_^)

 しかし今日は東京は寒かったです。特に雨が降りだしてからは底冷えして、会社で毛布をかぶって仕事をしていました。その一方で暑がりの男性陣は窓を開けて冷気を部屋に入れていましたが…。

まごろく
手羽先
松茸ご飯と香の物、鶏スープ
首っつる、ハツ
松茸の夫婦焼
厨房
夕食
《9/25(木)夕食》
・まごろく(門前仲町)(焼き鳥)★★★
 ここのHPの掲示板への書き込みで知りあったMさんと8/19から約1ヶ月ぶりにまた一緒に食事をしました。
 行ったのは、門前仲町駅から海側に住宅街を入り込んだ所にある焼鳥屋さん。
 岩手の地鶏を一羽ごと仕入れ、沖縄の粟国の塩を使って備長炭で焼いてくれます。
 今日は「まごろくコース」(2600円)を頂いてみました。

1)首っつる(首の部分のお肉で、とても歯ごたえがあり味も濃くて美味しかったです。よく動く部分なので美味しいそうです)
2)ハツ
3)銀杏(表面はカリッと焼け、中は甘味のある濃厚な味わいでした)
4)手羽先(こちらも表面は香ばしく焼き上がり、無駄な脂が抜けてお肉はとてもジューシーでした)
5)松茸の夫婦焼(松茸を合鴨の肉で巻いてあります。松茸の香りと歯ごたえ、そして合鴨のこってりとした旨みがとてもよく合っていました)
6)ナンコツ(ヒザの軟骨を砕いて焼き上げてあります)
7)レバー(クリーミーでとろけるような食感で、全く臭みがなく美味しかったです)
8)ぼんぼち(尾骨の周りのお肉で、脂が乗っています。こちらも良く動かすところで、旨みの強い部分でした)
9)松茸ご飯と香の物、鶏スープ

 どれもとても美味しかったのですが、最後にはもう何も入らないほどお腹が一杯になりました。生ビール二杯飲んで5000円弱でした。
◇江東区牡丹3-6-1 03-3641-3831

寿司と昆布の煮物 夕食
《9/26(金)夕食》
・自宅にて
 うー、明日から旅行だというのに体調が悪い。寝冷えしたかしら…。
 というわけで、夕食は食欲もなく近くのスーパーで買ってきたお寿司と昆布の煮物でした。
 早く寝よ…。
切麦屋「あいだ」
山芋の蒸し饅頭
うどん
巨峰のゼリー
前菜盛り合わせ
薬味盛り合わせ
カレイの唐揚げ、松茸のあんかけ

ランチ
《9/27()ランチ》
・切麦屋「あいだ」(伊豆高原)(うどん)★★★
 週末を使って、音楽仲間8人で一泊二日の日程で伊豆高原の貸別荘に行ってきました。
 今日はここしばらくの曇天からうって変わっての晴天。体調も回復し、元気いっぱいの旅行になりました。

 伊豆高原でまず訪れたのは、美味しいうどんのコース料理を頂くことが出来る「切麦屋あいだ」。1年半前に行ったときにはまだ出来たばかりでそれほど混んでいなかったのですが、今日は満員で、45分ほど待つことになりました。何かで紹介されてしまったのでしょうか、それともやはりリピーターが多いのでしょうか。

 お店の中はうどん屋さんとは思えない、洋風の落ち着いたインテリアで統一されています。
 今日頂いたのは「aコース」(3000円)。

1)前菜盛り合わせ
2)山芋の蒸し饅頭
 山芋をすり下ろして蒸して固めたものに、4種類のキノコとジャコの炒め物が乗っています。キノコの香りと歯ごたえが心地よかったです。
3)うどん&薬味盛り合わせ
 ケーキのようですが、これは14種類(サツマイモ、葱、ミョウガ、ライスペーパー、ごぼう、サヤエンドウ、シソ等々)からなる薬味の盛り合わせです。これを香り高きダシの効いたおつゆに「どばっ」と入れて頂きます。
 うどんは腰がしっかりとしており、つるっつるのしこっしこした。噛んでしまうのがもったいなく、半分はそのまま飲み込んでしまいました。のど越しがたまらなく気持ち良かったです。
4)カレイの唐揚げ、松茸のあんかけ
 サクッと揚がった上品な味わいのカレイに、香り高き松茸のあん(醤油ベース)がかかり、たっぷりの薬味が乗っています。
5)キノコの炊込みご飯
6)巨峰のゼリー

 大満足。

刺身盛り合わせ
鉄板焼き
わいわいと食べる夕食
演奏&歌
夕食
《9/27()夕食》
・貸別荘にて★★
 夜は近くのスーパーで買い出しをして、鉄板焼きとお刺し身を頂きました。
 刺身盛り合わせには、相模湾では秋口から採れ始める珍しい魚である「ヤガラ」が入っていました。前日に読んだ美味しんぼが丁度「ヤガラ」の話題だったので、ちょっと感動しました。味は淡泊ながらも旨みがあり、歯ごたえがしっかりしていました。
 鉄板焼きはお肉や野菜を大量に買ったのですが、もりもりと皆で皆食べてしまいました。わいわいと食べる夕食は、大家族のようでとても嬉しかったです。

 食事の後は、様々な楽器を用いての演奏&歌で未明まで盛り上がりました。このためにギターアンプまで持ってきているのですからすごいものです。飲んでは演奏し、倒れては起き上がって歌い。至福の時間でした。

まさる 刺身定食 ランチ
《9/28()》
・まさる(熱海)(定食)★+
 午前中に大室山にちょっと登り、そのまま帰途につきました。
 途中の熱海で寄ったのがこのお店です。
 頂いたのは刺身定食(1300円)で、マグロの赤身、アオリイカの刺身と茶わん蒸し、漬け物でした。
ポテトコロッケ定食 アップ

夕食
《9/29(月)夕食》
・近くの「M」★★
 最近週に一回のペースで行っている、近所の家庭料理のお店です。
 今日頂いたのは「ポテトコロッケ定食」(950円)。毎日のように代わる小鉢が家庭の味で、とても楽しみなのです。

 今日は常連の高齢のおじさまと女性だけと、お客さんは少なかったのですが、食事をしながらいろいろな話が出来てとても楽しかったです。
 ここに寄ってから帰ると、とても温かい気持ちになれます。

三水らーめん 醤油ラーメン 夕食
《9/30(火)夕食》
・三水らーめん(秋葉原)(ラーメン)
 つくば市を本拠地とするラーメン屋さんです。「つくばとんこつラーメン」と銘打っているので、何だろうと思って入ってみました。
 店内はけっこう広く、15人座れるカウンターと4人がけのテーブルが4つありました。私が行った7時過ぎにはお客さんは一人しかおらず、カウンターの中ではお店のスタッフ四人が手持ちぶさたそうにおしゃべりをしていました。
 今日頂いたのは「醤油ラーメン」(600円)。大盛りは追加料金なしということです。背脂の量や麺の茹で加減を指定できるのは親切だと思いました。
 私は普通盛りの背脂、麺硬さともに「基本」を指定したのですが、けっこう背脂は多く、こってり系のラーメンでした。醤油味がやや強く、だしの味がよくわからなかったのが残念でした。
 大きいチャーシュー二枚が入っているのは良かったです。
◇千代田区神田佐久間町1-24三村ビル1階 03-3257-9533 1100-400
Translate »