2003年10月


きのこ牛丼 キャベツの梅風味あえ、すまし汁

夕食
《10/1(水)夕食》
・自宅にて★★
 最近なんとなく自宅での食事の紹介が少ないような気がしますが、今日はちゃんと作りました。

1)きのこ牛丼
 鍋にダシ+砂糖+醤油+みりんを煮立て、牛肉を色が変わるまで煮ます。一度取りだし、今度はタマネギ+エノキ、しらたきを煮込み、牛肉を戻して出来上がり。エノキの歯ごたえが加わり、ちょっと秋らしい牛丼になりました。
2)キャベツの梅風味あえ
 キャベツは塩もみし、これに三つ葉と湯通ししたしらすを混ぜます。以上を、梅干し(細かく叩いたもの)+酢+砂糖であえます。
 キャベツの歯ごたえと三つ葉の香り、そして梅干しの酸っぱみが加わり、なかなか美味しいお総菜になりました。お薦め。
3)すまし汁
 見えませんが、タケノコが入っています。

 やっぱり自分でちゃんと作ると美味しいですね。一緒に食べてくれる人がいたらなお美味しいでしょうねー。

シエロ
真鯛のムニエル カラスミのバターソース
サラダ
抹茶のムース

ランチ
《10/2(木)ランチ》
・シエロ(東麻布)(イタリアン)★★
 東麻布の住宅街の中にあり、カジュアル感覚でイタリアンを頂けるお店です。
 今日頂いたのはランチコースの「真鯛のムニエル カラスミのバターソース」(サラダ、飲み物、デザート、ライス付き)(1000円)です。
 真鯛は表面はカリッと焼け、中はしっとりとして旨みが閉じこめられていました。これにカラスミの旨みと香りの効いたソースを絡めて頂きます。
 デザートの抹茶のムースも甘さ控えめでなかなか美味しかったです。

 また、このお店は食器類も高級感のあるものを使っており、フルコースディナーを頂いているようなリッチな気持ちになれました。
 ご飯がぱさついていたのが残念でした。
(閉店しました)

◇港区東麻布2-26-3 03-5562-9666

prego ヤリイカと大葉の和風スパゲティー

ランチ
《10/3(金)ランチ》
・prego(門前仲町)(イタリアン)★★
 有名人も来るらしい、麻布十番のイタリアンレストランです。
 昼も夜も、比較的お手軽な価格で美味しいお料理を頂くことが出来ます。
 ランチはパスタが中心ですが、「本日の日替わりメイン」(950円)というメニューもあります。

 今日私が頂いたのは、「ヤリイカと大葉の和風スパゲティー」(700円)。ニンニクの効いた、旨みたっぷりのトマトソース仕立てのスパゲティーに、たっぷりの大葉、そしてプリプリのヤリイカが乗っています。
 全体的にバランスが良く、なかなか美味しかったです。
◇港区麻布十番1-3-7 ベルレイン麻布 03-3583-2001

鈴木弘美さん
アマチュアミュージシャンの人達
ホットコロッケ
コロッケの盛り合わせ
夕食
《10/3(金)夕食》
ホットコロッケ(瑞江)★+
 夜はサンバ、ボサノバで活躍している鈴木弘美さんのミニコンサートを門前仲町まで聴きに行きました。
 弘美さんとは初めて会ったのですが、すぐに仲良くなり、ライブ後に一緒に瑞江(江戸川区)にある「ホットコロッケ」というライブレストランに行きました。
 「ホットコロッケ」は、今夜は「クラシックの日」ということで、何組かのアマチュアミュージシャンの人達が代わる代わる持ち曲を披露していました。
 ここで頂いたのは、お店の名前の通り「コロッケの盛り合わせ三」(800円)等。とてもアットホームな雰囲気で、心から楽しむことが出来ました。

◇江戸川区南篠崎町2-10-9 03-5666-6310

焼肉ハウス
ユッケ
サムゲタン
カルビ
レバ刺
冷麺
夕食
《10/4()夕食》
・焼肉ハウス(江古田)(焼肉)★★
 江古田に住んでいる音楽仲間の家に遊びに行き、5人で近くのこのお店に行ってみました。
 焼肉はカルビ、ハラミ、タンを頂いたのですが、どれも厚めに切ってあり、脂がのっていました。タンの歯ごたえは格別でした。
 このほかにも、ユッケ、レバ刺といった生肉系も注文してみました。ユッケは味が濃厚でした。レバ刺もやや厚めに切ってあり、香りがよくて美味しかったです。
 サムゲタンも1000円と格安で、しっかりと鶏のダシが出ていました。サムゲタンというと、麻布十番の「グレース」を思い浮かべるのですが、そちらは高くて手が出ないので、ここで気軽に頂くことが出来て嬉しかったです。
 最後に冷麺を頂き、生ビール2杯で、一人3500円でした。
maison de saint julien
リ・ト・ヴォーのフリカッセ フォアグラのソテー トリュフの香り
平目のパネ 野菜のセルクル詰め マスタードソース ケイパー添え
湧別黒毛牛 フィレ肉のポワレ 赤ワインソース
シュトリーデル パンナコッタ ジェラードの三種盛り合わせ
サーモンのガトー仕立て 生ウニのソース
コンソメスープ
洋梨のシャーベット(お口直し)
チーズ盛り合わせ
グルメ仲間

夕食
《10/5()夕食》
・maison de saint julien(元麻布) (フレンチ)
 ついに行ってきました、元麻布サンジュリアン。
 私が愛する、伊豆高原のオーヴェルジュ「リゾートホテル・サンジュリアン」が満を持して元麻布に開いたフレンチレストランです。
 場所は広尾駅から徒歩10分ほどのテレビ朝日通りに面した建物の1階と地下。
 1階の入口から入ると、テーブル席またはソファーの落ち着いた雰囲気のウェイティングスペースになっており、そこで食前酒(シェリーなど)を頂きながらメニューやワインをセレクトします。
 準備が整うと地下のレストランに通されます。今日は5人ということもあり、奥の個室に案内されました。白を基調にした、明るい部屋で、大きなテーブルでゆったりとくつろぐことが出来ました。
 ここのシェフは、このレストランを開くために3年間の準備期間をおいたということでした。
 お料理は12000円のコースで、
1)サーモンのガトー仕立て 生ウニのソース(アミューズグール)
 ムース状のサーモンは実に滑らかで、コクのある生ウニのソースをからめて頂くと、体中がとろけそうな悩殺的な味でした。シャンパンを実によく合いました。
2)リ・ト・ヴォーのフリカッセ フォアグラのソテー トリュフの香り
 リ・ト・ヴォーは「胸腺」、フリカッセは「揚げてある」という意味です。表面はカリッと香ばしく揚がり、中はちょっとレバーを思わせる独特の旨みと香りのあるジューシーなお肉でした。
 フォアグラもじつにコクがあり、とろけるようでした。
 このお料理で驚いたのは、野菜の美味しさです。人参や蕪は爽やかな甘味があり、サヤエンドウもパリパリとした素晴らしい食感でした。群馬の契約農家で特別に作られた野菜だということでした。
 この時点でもうかなり満足してしまったのですが、まだこれは前菜なのです。
3)コンソメスープ
 牛をベースにし、ブーケガルニなどと共に30時間かけて煮込んだスープです。シェフはその間「あく」をすくいながらつきっきりだったそうです。
 香りは上品で、口の中に広がる旨みは実にまろやかでした。様々な旨みの溶け込んだ小宇宙という感じでしょうか。
4)平目のパネ 野菜のセルクル詰め マスタードソース ケイパー添え
 パネとはフライやソテー、グリエなどにする時にパン粉をまぶす調理法です。こちらも表面はぱりっと香ばしく、中は平目の上品な旨みが熱を加えることで活性化されたかのように引き立てられていました。
5)洋梨のシャーベット(お口直し)
6)湧別黒毛牛 フィレ肉のポワレ 赤ワインソース
 そしていよいよメインディッシュの登場です。湧別黒毛牛は伊豆高原でも使っている牛肉で、とても柔らかいながらもしっかりとした噛みごたえがあり、噛んだときに口の中に広がる香りと旨みは格別なのです。これに赤ワインソースが実によくマッチしていました。そしてもちろんワインは赤のボルドーで決まり。
7)チーズ盛り合わせ
8)シュトリーデル パンナコッタ ジェラードの三種盛り合わせ
 もちろんデザートも素晴らしく、最後の最後まで堪能することが出来ました。
 今日頂いたワインは
1)ブルーノ・パイヤール(8000円)
2)コルトン・シャルルマーニュ(14000円)
3)ch グリュオラローズ93年(17000円)
 以上、5人で121044円でした。
◇港区元麻布3-4-29 03-3443-5334 1130-1400 1730-2100

じゃがカレー 煎りゴマ、里芋の煮物 夕食
《10/6(月)夕食》
・近くの「M」★★+
 毎週月曜日は「M」の日!
 今日頂いたのは「じゃがカレー」(750円)。茹でたじゃがいもが丸ごと一つ乗っており、おいしいカレーにはお肉もたくさん入っていました。
 今日はお客さんが少なく、家族経営のお母さん、お父さん、娘さんのエミコさんともゆっくりと話が出来てとても嬉しかったです。
 帰りがけに買ってきた大根の葉の調理方法を教わったら、仕上げに入れる「煎りゴマ」を小袋に入れてくれました。さらに帰り際には、作り立ての「里芋の煮物」までお土産に頂きました。

 ちょっと寂しくて心にすきま風が吹きそうなときにも、ここに来ればたくさんの愛で心はポカポカになるのでした。皆様有り難うございました。

一乃庵
つけ麺
店内
お弁当
ランチ
《10/7(火)ランチ》
・一乃庵(東麻布)(麺、割烹)
 新しく出来たお店です。店内は民芸調で可愛い感じでした。お手ごろな価格で盛りだくさんのお料理を頂くことが出来、お店の中はお客さんでいっぱいでした。

 今日私が頂いたのは「つけ麺」(700円)。
 麺が一本一本とても短いのが印象的でした。
 今日は体調がとても悪かったので、評価は差し控えます。

 夜は会社で家から持っていったお弁当を食べました。もちろん昨日「M」のお母さんに頂いた里芋の煮物も一緒です。
 その後バンドの練習に行く予定だったのですが、体調不良でお休みに。風邪ひいたかしら…。

あべちゃん もつ煮込み定食 ランチ
《10/8(水)ランチ》
・あべちゃん(麻布十番)(やきとん)★★+
 ちょっとした観光名所にもなりつつある(という)あべちゃんです。
 しかしいくら人気店になっても、550円で美味しいランチを頂けることには変わりはありません。
 今日は「もつ煮込み定食」(550円)を頂きました。
 こってりとしたもつの煮込みの旨みが焼き豆腐にしみ込んでとても美味しいのです。
 お吸い物と卵焼きは今一つなのが残念なのですが。
うな丼 ツナとキャベツの塩昆布あえ、みそ汁 夕食
《10/9(木)夕食》
・自宅にて★★
1)うな丼
2)ツナとキャベツの塩昆布あえ
 電子レンジにかけたキャベツ、三つ葉、ミニトマト、ツナ缶、塩吹き昆布を混ぜただけ。簡単ですが、さっぱり塩味とツナの旨みが合わさってとても美味しい!
3)みそ汁

 うー、今日はひどい首と肩の痛みで吐き気がする…。枕を変えたのがいけなかったのかしら。

ベルニーニ
完熟トマトと自家農園ルッコラのシンプルなスパゲティー
本日のいろいろな新鮮野菜を使ったミックスサラダ
パン
ランチ
《10/10(金)ランチ》
・ベルニーニ(麻布十番)(イタリアン)★★+
 
久しぶりに行ったら、店内が茶系統のとても落ち着いた高級な雰囲気になっていました。お昼間からとてもリッチな気持ちになれます。
 今日頂いたのはランチコース(1200円)で
1)本日のいろいろな新鮮野菜を使ったミックスサラダ
 ここは野菜に(も)とてもこだわっているようで、我孫子の農園でとれたとても美味しい野菜を頂くことが出来ます。このサラダも野菜の香りと甘味があって、とても美味しかったです。
2)完熟トマトと自家農園ルッコラのシンプルなスパゲティー
 たっぷりと入ったトマトが爽やかな香りと酸味を与えて、すっきりとしたスパゲティーに仕上がっていました。
3)パン
4)コーヒー&クッキー
 今日も体の痛みとだるさが強かったのですが、このランチで元気になりました。
エスペートブラジル ストロガノフ 夕食
《10/11()夕食》
・エスペートブラジル(大塚)(ブラジル料理)
 夜はブラジル音楽のセッションライブがあったため、大塚のエスペート・ブラジルに行きました。
 このお店も、通い始めてから早3年。お店のスタッフも家庭的でとても和めるお店です。
 今日も音楽仲間と一緒に演奏や歌で楽しく過ごすことが出来ました。私は早々に帰ったのですが、他の人は未明まで演奏をしていたということです。

 今日頂いたのは「ストロガノフ」。鶏肉のシチュー風煮込み料理です。下味をつけた鶏肉とタマネギを炒め、白ワイン、ケチャップ、マスタードで煮込み、最後に生クリームを入れるのだそうです。ご飯と一緒に頂きました。

焼き鳥
天狗
串焼き
港区祭り
松茸の炙り焼き

宴会
《10/12()宴会》
・港区祭り&天狗(大門)
 音楽仲間と港区祭りのパレードに参加。その後にお祭りの出店で昼間から焼き鳥(200円)とビールでほろ酔い気分で楽しく過ごしました。
 港区祭りは芝公園を中心にしたお祭りで、たくさんの出店が出ており、ビールもなんと200円。何でも安くてありがたいお祭りです。お灸の無料体験もあり、肩こりの私はほろ酔い気分でお灸をしてもらって気分は極楽でした。

 その後さらにみんなで3時半から天狗で打ち上げとなり、まだ明るいうちから大いに飲んで騒いで盛り上がりました。

 宴会は延々7時間に及んだそうですが、私は途中で抜け出して、マンション独身女性の会に合流し、「インファイナル・アフェア」という香港映画を見に行きました。
 香港映画は初めてだったのですが、実に切ないストーリーで、感動でちょっと涙が出てしまいました。
 トニー・レオンのかっこいいこと…。ああ、切ない。

真鯛のお刺し身サラダ
水ギョウザ
五目野菜のおこげ
鶏肉とカシューナッツの炒め物
夕食
《10/13()夕食》
ミンミン(木場)(中国料理)★★+
 地下鉄東西線木場駅近くの深川ギャザリア内のロータスパークにあるレストランです。
 ロータスパークには似たようなレトロ調の中国料理店がいくつもあります。
 頂いたのは
1)真鯛のお刺し身サラダ(980円)
2)五目野菜のおこげ(1200円)
 おこし状のご飯のおこげに、五目野菜のあんをかけます。
 醤油ベースのあんの中に野菜の旨みがよく出ており、それがおこげの香ばしさと合わさって、とても美味しかったです。
3)水ギョウザ(420円)
 スープがとても良いダシが出ていて美味しかったです。
4)鶏肉とカシューナッツの炒め物(800円)
 など。
 どれも素材の旨みがよく出ており、なかなかの満足感でした。
タボリーナ
ペッパーランチ
エビフライセット
サービスステーキセット
ランチ
《10/14(火)ランチ》
・タボリーナ(現:濱登)(麻布十番)(和食)★★+
 今日はしっかりとおみそ汁のついた定食が食べたい気分だったので、お気に入りのこのお店に入りました。
 今日頂いたのは「エビフライセット」(950円)。他にも鯖塩焼き(850円)、鰺叩き丼(1000円)などもあって、美味しいと知っているだけに相当迷ったのですが、結局いつものエビフライにしてしまいました。今一つ大人になれない私です。
 エビフライは表面はサクサクで中はジューシー。エドヤほど太いエビではありませんが、4本もついていて満足でした。
 おみそ汁には鮭のあらが入っており、実に良いダシを出していました。

夕食
《10/14(火)夕食》
・ペッパーランチ(秋葉原)(ステーキ)★★
 夜は冷たい雨。秋葉原の街を震えて歩きながら、「こんなときこそステーキでエネルギーを!」などと思いながら(いちいち言い訳をしながらこのお店に入る私です)、ペッパーランチで男性陣にまぎれて、「サービスステーキセット」(780円)を頂きました。
 お肉はなかなか柔らかいながらも歯ごたえがあって美味しかったです。

>>余談:ヤフーオークションでマッサージチェアを競って負けてしまいました。すごく欲しかったのでちょっと残念。

ma
サラダ、ひじきの煮物、小鉢、みそ汁
お刺し身
葱トロユッケ丼

ランチ
《10/15(水)ランチ》
・ma(麻布十番)(割烹)★+
 通りに面した店構えは鉄板むき出し、中はしっとり落ち着いた和風というお店です。
 ランチメニューもなかなか充実しており、日替わりでお魚料理やお刺し身がいただけます。日替わり以外にも数種類のランチメニューがあります。

 今日頂いたのは「日替わりお刺し身定食」(1000円)。新鮮なお刺し身に、サラダ、ひじきの煮物、小鉢、みそ汁がついていて、なかなか華やかでした。ご飯がぱさついていたのが残念。
 一緒に行った友達の「葱トロユッケ丼」もなかなか美味しそうでした。

長州どりみぞれ煮 みそ汁、チーズ入りマカロニサラダ 夕食
《10/16(木)夕食》
・自宅にて★+
1)長州どりみぞれ煮
 「長州どり」とは、山口県長門市近郊で無薬剤飼料で健康に育てた鶏です。既に唐揚げになっている長州どりをピーマン、しめじと一緒に炒め、おろしソースとあえて頂きます。
2)チーズ入りマカロニサラダ
 チーズとキュウリをサラダベースと混ぜるだけー。手抜きでも美味しければいいんだもーん。
3)みそ汁

 最近遅ればせながら「カスピ海ヨーグルト」を始めました。独特の香りがとても美味しく、毎晩楽しみにしています。
 いつまで継代できるか…。

ベニーレベニーレ
葱トロ鮪と梅かつおの野沢菜添えスパゲティー
サラダ、パン
広いテラス

ランチ
《10/17(金)ランチ》
・ベニーレベニーレ(神宮前)(イタリアン)★★
 原宿のど真ん中、神宮前交差点の近くにあるレストランです。
 このお店のうりは5階にある広いテラス。そこからの眺めが実に素晴らしいのです。全くさえぎるものがなく、神宮や六本木方面まで見渡すことが出来ます。
 今日は素晴らしい天気で、青空の下で頂くランチは格別でした。
 今日頂いたのは「葱トロ鮪と梅かつおの野沢菜添えスパゲティー」(サラダ、パン、コーヒーのセットで980円)。
 かなり斬新なメニューだったのですが、梅の酸っぱさ、かつお節の香り、そして野沢菜の歯ごたえがなかなか良い取り合わせでした。

ビールとおでん
おじさまと一緒に
ビーフカレー、白花インゲンの煮豆
頂き物

夕食
《10/17(金)夕食》
・家の近くの「M」★★★
 今夜は珍しく男友達と二人でお食事の予定だったのですが、急に仕事が入ったということでキャンセルになってしまいました。とほほ。

 そこで行ったのが、我が心の拠り所、近くの「M」です。
 今夜もいつもの素敵なおじさま二人と一緒にたくさん話をすることが出来ました。丁度父と同じ年齢層のため、一緒にいるととても心が和むのです。
 今日は週末ということもあり、ビールを注文したところ、サービスで「おでん」と「白花インゲンの煮豆」を出してくれました。メインは「ビーフカレー」(600円)です。どれも家庭の味で、すっかり心がホカホカになりました。
 帰りがけに花と木の実、それにおにぎりまでもらってしまいました。ほんとにいつも有り難うございます。

タマネギのロースト
チキンの狩人風煮込み
チキンの狩人風煮込み製作過程
かぼちゃのニョッキ
栗のティラミス
ニョッキ

ランチ
《10/18()ランチ》
・イタリアンお料理教室(西所沢)★★★
 今日は月に一度のお料理教室。西武新宿線特急「小江戸号」に乗って西所沢まで行ってきました!
 今日作ったのは

1)タマネギのロースト
 タマネギを輪切りにして、塩コショウ、オリーブオイル、ローズマリーをちらしてオーブンで焼き、細かく刻んだドライトマトを散らします。
 たったこれだけなのですが、タマネギの甘みが濃縮され、素材の持ち味を最大限に活かしたお料理だと思いました。ドライトマトの代わりにアンチョビでも。

2)かぼちゃのニョッキ
 ニョッキは蒸したじゃがいもとかぼちゃをマッシュし、小麦粉、卵、チーズを加えて練り、ヒモ状に伸ばして切り、茹でます。ベーコンをオリーブオイルで炒めたシンプルなソースで頂きます。
 カボチャの甘味とベーコンの塩味が実に良くマッチし、ニョッキのモチモチとした食感が大変心地よかったです。作るのはちょっと大変ですが、これは美味しいです。

3)チキンの狩人風煮込み
 toscana地方のお料理です。鶏もも肉、ベーコン、タマネギを炒め、つぶしたトマト、ワイン、乾燥ポルチーニの戻し汁、唐辛子で煮込みます。最後にポルチーニを加えて出来上がり。
 トマトベースで、素朴で心も体も温まるような美味しいお料理でした。

4)栗のティラミス
 卵黄、砂糖にマスカルポーネ、ラム酒、ラム酒に漬け込んだ栗の甘露煮のみじん切りを加えてよく混ぜます。泡立てた卵白を加え、コーヒーに浸したフィンガービスケットの上に流し込んで冷して固めます。
 ケーキの苦手な私ですが、これは驚くほど美味しかったです。脳みそがとろけるような濃厚で甘美な舌触りと味でした。

夢の島公園バーベキュー場
リングイーサ
ピッカーニャ
音楽仲間
ピッカーニャとヴィナグレッチソース
ポテトサラダ

ランチ
《10/19()ランチ》
・夢の島公園バーベキュー場(江東区夢の島)★★★
 昨日までとはうって変わって爽やかな秋晴れになった今日は、夢の島公園で音楽仲間50人でシュハスコ大会を行いました。
 今日は私が幹事だったため、ちょっとドキドキでした。

 肉はピッカーニャ(ピッカーニャは牛の腰からお尻にかけての肉)、アウカトラ(しり肉)、リングイーサ(ブラジルのソーセージ)と、本格的なブラジル方式。大粒の岩塩をまぶして焼き、トマトやタマネギで作った「ヴィナグレッチソース」で頂きました。
 ピッカーニャは柔らかくも歯ごたえがあり、噛むととてもジューシーな肉汁が口の中にあふれました。ソースをかけてレタスやトマトと一緒にパンにはさんで頂くと最高なのです。
 リングイーサも私の大好物で、ややこってりした感じが実にビールと合います。
 その他、手作りのポテトサラダなどもあり、日が暮れるまでお料理と音楽で大いに楽しみました。

 現在夜の10時。既に二日酔いというか当日酔いで頭が少々痛くなってきました。(といわけでまた焼酎を頂いています)

豚肉ときのこの和風おろし おみそ汁、マカロニサラダ 夕食
《10/20(月)夕食》
・自宅にて★★+
1)豚肉ときのこの和風おろし
 ニンニクのみじん切りと鷹の爪と油を火にかけ、香りが出て来たら豚肉+くし形に切ったタマネギ+しめじを炒め、最後におろしポン酢であえてシソの葉の千切りを乗せるだけ。
 簡単ですが、さっぱりとしたポン酢の味とタマネギの歯ごたえ、しめじの旨みが合わさって、大変美味しいおかずになりました。
2)マカロニサラダ
 マカロニとコーンを茹で、小口切りにして塩もみしたキュウリ、カニカマボコと一緒にマヨネーズ+塩コショウであえます。出来たてはやはり美味しいです。
3)おみそ汁
 具はキャベツと油揚げ。大きめの煮干しでしっかりとダシをとったため、とても美味しかったです。
さくら いくら鮭サーモン丼

ランチ
《10/21(火)ランチ》
・さくら(麻布十番)★★
 豪華でボリュームたっぷりのランチを頂くことが出来るお気に入りのお店です。
 今日行ったら、お店のほとんどのお客さんが真剣な表情で食べているお料理がありました。それがこの「いくら鮭サーモン丼」(1000円税込)です。
 出てきて驚いたのですが、いくらの量がはんぱではありません。深度2センチくらいに深く深く「どっさり」と乗っており、なかなかご飯にたどり着けないほどでした。これに、さらにとろけるようなサーモンの刺身に鮭フレークが乗っています。
 すし飯もぎっしりと詰まっていたため、食べ終わるころには、服の上から胃の形がわかるくらいにお腹一杯になりました。
 うー、満足。でもまた行きたい。

松屋 豚生姜焼き定食 夕食
《10/21(火)夕食》
・松屋(秋葉原)★+
 夜は秋葉原でバンドの練習。
 練習前はしばらく一人で秋葉原を徘徊して、冬のボーナスでねらっている「マッサージチェア」に乗ってみたり、「hdd/dvdレコーダー」をいじったりしてみました。根がおたくなので、秋葉原はいつまでいても飽きません。
 夕食はいつもの「ペッパー」ではなく、あえて「松屋」に入ってみました(どっちもどっちですが…)。今日頂いたのは「豚生姜焼き定食」(550円)。生姜焼きの懐かしい香りがとても心地よく、お腹が空いていたので、とても美味しく頂けました。うーん、幸せなどと思っていたらバンド野練習には大遅刻でした。すみません。
大邱家
キムチチゲ
キムチ類
ブルゴキ
ランチ
《10/22(水)ランチ》
・大邱家(麻布十番)(韓国料理)★★+
 東京は朝から冷たい雨。職場も底冷えして、足には毛糸のレッグウォーマーをして電気毛布をパワー最大にしてかけ、ありったけの服を着込んでも寒くて仕方がありませんでした。(暑がりの男性陣が暖房を入れさせてくれなかったのよ)。
 というわけで、冷えきった体を温めるために韓国料理のお店に行ってみました。
 頂いたのは「キムチチゲ」(1000円)。出て来てビックリ!鍋の中が真っ赤ではないですか。辛いのが苦手な私は、注文を誤ったかと後悔したのですが、一口食べてまたビックリ。すごく辛いのですが、とても美味しいのです。もとになっている韓国キムチが美味しいのでしょうか、辛さの中に隠されている旨みが食べるほどに口の中を支配し、止められなくなってしまいました。
 辛い、うまい、辛い、うまい。そういう感じです。
 また寒いときに、火を吹きながら頂きたいと思いました。
 右の写真は「ブルゴキ」です。
ラ・リューン
ヤガラのポワレ、フォンドボーマスタードソース
帆立のポワレと有機野菜のサラダ1)
コーヒーのムースと和梨のガトー

ランチ
《10/23(木)ランチ》
・ラ・リューン(la lune)(東麻布)(フレンチ)★★★★
 ここのHPで知りあったMさんとその友達の三人で、久しぶりに私が愛してやまない「ラ・リューン」のランチに行ってきました。
 ランチコースは1800円と2900円があります。今日はお給料日前なので1800円にしようと心に決めていたのですが、コースの説明の際に2900円コースのお魚料理は「ヤガラのポワレ」と聞いたとたんに2900円コースに変更してしまいました。
 ヤガラは今がまさに旬。なかなかお目にかかることのない高級魚のため、これを逃す手はありません。

 頂いたのは
1)帆立のポワレと有機野菜のサラダ(ビネグレットソース)
 帆立は表面はややカリッと、中はジューシーに、帆立の持つ味を最大限に引きだすように熱が加えられていました。
 野菜は静岡の「ビオファームまつき」から取り寄せた有機無農薬栽培の野菜を使っているということで、ほうれん草、カブ、ごぼう、いんげんなど、どれもとても味が濃く、歯ごたえも素晴らしかったです。
 ビネグレットソースが野菜の持ち味を引きだしていました。
2)ヤガラのポワレ、フォンドボーマスタードソース
 ヤガラは表面がパリッと焼かれ、噛むと口の中に白身魚の上品な旨みが広がりました。ここにも人参、キャベツなどの美味しい野菜が存分に使われていました。
3)コーヒーのムースと和梨のガトー
 甘さひかえめのムースと梨のあわい甘味とさっくりとした歯ごたえがとてもマッチしていました。
4)エスプレッソ

 お店はご主人(永田敬一郎さん)がシェフを、奥様がサービスを担当しており、お二人のお人柄もこのお店の魅力だと思いました。

生姜焼き定食 ベーグル

夕食
《10/23(木)夕食》
・近くの「M」★★★
 今や第二の我が家のような気持ちになってしまった「M」です。
 今夜頂いたのは「生姜焼き定食」(950円)。今日もおまけで、ホクホクのじゃがいもをつけてくれました。小鉢の山クラゲの炒め物や野菜の煮物(特にしいたけ)、小松菜のおひたしもとても美味しかったです。
 カウンターに座り、いつものなじみのお客さんやカウンターの中のお父さんやお母さんたちと話をしていると、ほんとに家族と一緒に夕食を食べているような気持ちになってしまいます。
 今日は一緒にいたおじさまからベーグルをもらいました(もらってばかりですみません)。
 皆様今日も楽しい夕食のひとときを有り難うございました。

特別定食 お刺し身 夕食
《10/24(金)夕食》
・近くの「M」★★★
 今日は朝起きたときから風邪の具合が悪く、午前中は会社を休んで昼過ぎまで爆睡していました。寝相がわるいので、冷え込むとすぐに風邪をひくのです。

 夜は昨日に引き続いて「M」に行ってきました。お母さんに風邪のことを言うと、「まかせときない」とばかりにメニューにはない「特別定食」を作ってくれました。
 ヒレカツ+エビフライ、とろけるような戻り鰹とイカの刺身、卵焼き、サラダ、おみそ汁、柿。何と豪華ことでしょう。体調が悪いといいながら、とても美味しく全部ぺろりと食べてしまいました。
 お母さん、お父さん、Eさん、そしていつも家族のように楽しく一緒にすごしてくださる素敵なおじさまのOさん、元気で愉快なWさん、素敵な奥様Kさん、その娘さんでとても素直で可愛いRちゃん、本当に今日も有り難うございました。皆様からいつも元気と愛と優しさをもらっています。

カレッタ汐留
麦房家
生牡蛎
四季劇場”海”
トマトのブルスケッタ(カナッペ)
チキンキャベツオニオンの白スパゲティー
ランチ
《10/25()ランチ》
・麦房家(汐留)(南欧キッチン)★★
 女友達と二人で、カレッタ汐留内にある「四季劇場”海”」へミュージカル「マンマ・ミーア」を見に行きました。
 結婚を機に父親探しをするというストーリーなのですが、花嫁が式の前夜に母親に髪をとかしてもらい、ウエディングドレスを着るシーンで涙が止まらなくなり、その後泣き通しでした。感動で疲れ果てて動けなくなるほど良いミュージカルでした。あー、疲れた。

 観劇の後は二人で汐留シティーセンター内にある「麦房家」というお店に行ってみました。「落ち着ける友人の家」をテーマに、麦を使った南欧料理を出すお店です。店内も煉瓦や木を使って南フランスの別荘をイメージして作ってありました。
 まだ夕方だったのですが、「トマトのブルスケッタ(カナッペ)」(400円)、「生牡蛎」、「チキンキャベツオニオンの白スパゲティー」などをつまみながら、ワインをたくさん頂いてしまいました。
 家族、恋人、仕事などなど、話は尽きません。笑ったり涙を流したりしながらたっぷりと話をすることが出来ました。
 何でも話せる友というのは本当に有り難いものです。有り難うございました。
◇03-5568-6118

「asahi本生」と味付きするめ「おいしんぼ」 鶏ごぼう照焼き弁当 ランチ
《10/26()ランチ》
・特急あづさ内★+
 今日から清里旅行。快晴の中、新宿発の「特急あずさ」に乗って出発しました。車中では早速「asahi本生」と味付きするめ「おいしんぼ」で一杯。完全におやじ状態です。
 お昼ご飯は、新宿駅で買った「o-bento(おー弁当)鶏ごぼう照焼き弁当」

 秋も深まる清里はまさに紅葉真っ盛り。そんな中を一緒に行った女友達と二人で散策してみました。

 歴史のある清泉寮だけあって、暖炉のあるリビングは実に落ち着いた感じでした。こんなところでのんびりと読書でもしてみたいものです。

スープ
サラダ
仔羊の香草バター焼き
デザート、飲み物
夕食
《10/26()夕食》
・清泉寮(清里)★★★
 夕食は館内の広々としたレストランで。3000円のディナーコースは8種類のメインディッシュを選ぶことが出来ます。
 私は
・仔羊の香草バター焼き
(サラダ、スープ、パン、デザート、飲み物)
 を頂いてみました。
近郊で取れた野菜は実に美味しく、お肉もジューシーで大満足でした。
朝食 昼食 ランチ
《10/27(月)朝食、ランチ》
・清泉寮(清里)★★
 朝食と昼食も館内で頂きました。
 外に出るとすでに真冬を思わせる寒さ。そんな中、お日さまに暖を求めながら、「やまねミュージアム」や、その周りの草原でのんびりと過ごし、夕方に帰途につきました。
やぶそば
せいろそば
なめこそば
ipod

夕食
《10/28(火)夕食》
・神田 やぶそば(神田淡路町)(日本蕎麦)★★+
 私のコンピュータプログラマーとしての師匠であり、グルメ仲間でもあるOさんと一緒に神田のやぶそばに行ってきました。
 今日の本当の目的は彼からipodを譲り受けること。新型を買ったということで、先代の10gmbタイプを1万5千円で譲ってもらいました。
 さてお蕎麦ですが、蕎麦粉10に対して小麦粉1の割合で、国産の最上級粉を使っているということです。 やや黄緑がかった蕎麦は、つるつるとのど越しも良く、爽やかな上品な香りでした。
 つゆは昆布と鰹ダシの辛口醤油味で、薄口好みの私としては、そばの1/3付ける程度で丁度よかったです。のどごしをたのしむために噛んでしまうのはもったいなく、ほとんど飲み込んでしまいました。

 頂いたのは「せいろそば」(600円)「なめこそば」(600円)の二品。量が少ないので二品でもちょっと足りないほどでした。Oさんはせいろそばを4つ食べていました。
 お店の中では歌うように良く通る声で注文が読み上げられているのが心地よかったです。
 食べた後、長時間旨さの後味が長続きしたのが印象的でした。また行きたいお店です。
◇千代田区神田淡路町2-10 03-3251-0287

瑞
鶏肉とピーマンの炒め物と白身魚の蒸物
巨大な布製の提灯のようなもの
店内の様子
ランチ
《10/29(水)ランチ》
・瑞(麻布十番)(中国料理)★★+
 china dollに代わって、この夏にオープンしたお店です。
 通りに面した入口から入ると、いきなり巨大な布製の提灯のようなものが天井からぶら下がっていて驚かされます。何なのでしょうか?

 今日頂いたのは日替わりランチで「鶏肉とピーマンの炒め物と白身魚の蒸物」(980円)。
 炒め物の方は、全体的な味つけも程よく、鶏肉はしっとりと、野菜はしゃっきりと炒められており、とても美味しかったです。蒸物の方は一度揚げた魚を蒸してあり、こちらもプリプリとした食感でご飯ととても合いました。
 これに玉子スープ、十菜サラダ、茶わん蒸し、漬け物、デザートがついてこのお値段はお得だと思います。お店のスタッフもとても感じが良かったです。
(閉店しました)

黒豚鍋 夕食
《10/29(水)夕食》
・自宅にて★★
 黒豚鍋。
団らん
焼き鳥(砂肝、レバー)
特製つくね
生牡蛎
活たこ刺身

夕食
《10/30(木)夕食》
団らん(門前仲町)(鶏料理)★★+
 今夜はおとなしく一人でひっそりと過ごそうと思っていたら、非常に珍しいことに男友達からお誘いの電話があり、一緒に門前仲町の地鶏料理のお店に行きました。
 今日は花木?ということもあり、店内は超満員。木を使った暖い雰囲気の店内は、グループやカップルでとてもにぎやかでした。

 今日頂いたのは
1)生牡蛎(600円/3個)
2)活たこ刺身(850円)
 タコの薄造り。かぼすと塩で頂きます。
3)焼き鳥(砂肝、レバー)
 どちらもとても爽やかな香りと味で、歯ごたえも良く、とても美味しかったです。
4)特製つくね(320円)
 ハンバーグの様なとても大きなつくねです。うずらの卵をつけて頂きます。

 お酒もたくさん飲んで、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。ああ、今夜も飲んでしまった。

samurai
北海帆立の串焼き
レバ刺し
生牡蛎
鮭ハラス焼き
トマト巻き
夕食
《10/31(金)夕食》
・samurai(門前仲町)(串焼き)★★
 門前仲町のギャラリーを使って行われた鈴木弘美さんのサンバ/ボサノバミニコンサートを聞きに行き(私もちょっとパーカッションで参加)、その後に二人で食事に行きました。

 行ったのは、入口脇にちょっと不気味な石像の立つ「samurai」。串焼き中心の居酒屋です。
 今日頂いたのは
1)生牡蛎(680円/2個)
 岩手産だそうです。見た目よりも新鮮で美味しかったのですが、まだちょっと小さいかなという感じでした。今後が楽しみです。
2)北海帆立の串焼き(300円/1串)
 やや大きめの帆立の串焼きです。醤油ベースの味付けで、焼くことによって味が濃縮されていました。
3)鮭ハラス焼き(480円)
4)レバ刺し(880円)
 刻み葱を乗せて、ごま油+塩+ニンニクおろしに浸けて頂きます。とても新鮮で歯ごたえも良く、病みつきになりそうでした。
5)トマト巻き
 トマトを豚バラ肉で巻いて焼いてあります。トマトが焼かれることによって甘味が濃縮されていました。

 お酒も飲んで、音楽から人生まで様々な話が出来てとっても楽しい時間を過ごすことが出来ました。有り難うございました。

Translate »