2005年2月


薔薇屋
すき焼き定食
店頭のメニュー
すき焼きアップ
ランチ
《2/1(火)ランチ》
・薔薇屋(麻布十番)(和食)★★
 天ぷら・すき焼き・しゃぶしゃぶ・刺し身という、まるで外国人向け「the 和食」といった様な品ぞろえの和食店です。お昼はそれらを850円という比較的低価格で定食として頂くことが出来ます。個人的には店名が気に入りました。
 店内に入ると、男性達でほぼ満席状態。「男の園♪」といった感じでしょうか。最初ちょっと私一人では入るのにためらうものがありましたが、いつものように果敢に突入。

 今日頂いたのは「すき焼き定食」(850円)。カウンターから見える厨房では燃え上がる炎の上で次々にすき焼きが焼き上がっていました。きっと人気メニューなのだろうと思います。
 すき焼きの牛肉は柔らかくて旨味がよくしみ込み、生卵をからめて頂くととても美味しかったです。すき焼きにはこの他に白菜と豆腐が入っていました。薄味好みの私としてはちょっと味付けが濃かった気がしますが。
 この他に、もやしのナムル、漬け物、ご飯、みそ汁がついていました。

 
食欲おう盛な男性にはとても良いお店なのだろうと思いました。
◇東京都港区麻布十番1-6-8 深本ビル1f 03-3401-8071

八宝菜 海老ニラ焼きまん、チンゲンサイのスープ 夕食
《2/2(水)夕食》
・自宅にて★★
1)八宝菜
 カット野菜を炒め、お肉や魚介類が入った「八宝菜の素」を炒め合わせれば”ハイ!出来上がり”という簡単料理です。まともに作ると具が多くて大変なのですが、これは簡単。栄養満点で美味しかったです。
2)海老ニラ焼きまん
 ギョウザの皮に海老のすり身とニラがはいっているまんじゅうです。これも焼くだけ〜。海老の旨味とニラの香りがたまりません。
3)チンゲンサイのスープ
 水にコンソメを入れ、チンゲンサイとザーサイを加えてちょいと煮込み、豆腐を入れて酒+醤油+塩+胡椒で味付けして出来上がり。ザーサイのピリリとした辛みと独特の香りが簡単ながらも本格中華の雰囲気を出してくれました。

→「冬ソナ」を見終わり、やっとこさいつもの生活に戻ることが出来ました。この機会に、ここでも自分の恋愛感などを書いてみようと思っていたのですが、なかなか思いつきません。
 ずいぶん長いこと実生活では恋愛事から遠ざかってしまっているため、全くピンと来ないようです。とほほ。

ティーキューブ
頂き物
富士ゼロックス
節約弁当
ランチ
《2/3(木)ランチ》
・会社にて★+
 六本木一丁目の「ティーキューブ」という超近代的ビルの中にある「富士ゼロックス」の展示会に行ってきました。以前コピー機購入の際にお世話になった寿明様が先日私のオフィスまで白馬に乗って招待状を届けに来てくれたのです。ヒヒーン。
 今日も寒かったのですが、たまの晴れ舞台とあって、毛糸のレッグウォーマーや毛糸のパ○ツを仕込んでスカートで出勤。
 仕事の合間に行ったのであまりゆっくりと二人だけの時間を過ごすことは出来なかったのですが、例によってお団子やボールペンなどを景品で頂いてきました。

 お昼は久しぶりに手作り「節約弁当」を、会社の殺風景な会議室で頂きました。豚生姜焼きと、サラダの簡単なメニューでしたが、仲良しのHさんと一緒に食べればそれだけでも楽しいのでした。
 サラダは電子レンジで戻した切り干し大根と水菜、キュウリを、酢+醤油+ごま油+塩+胡椒であえました。

→「冬ソナ」を見終わってから、毎日の生活が少し物寂しく感じられるようになりました。1月は毎日のように深夜までテレビにカジり付いて布団に入っても興奮して眠れず、休日は出かける直前まで見ていて電車で乗り換える路線を間違えるなど、かなりボロボロになるまでのめり込んでいたのですから仕方がないでしょう。
 しかし、まさか私がこんなに熱中してしまうとは思いませんでした。友達にこのことを話すと、
「ブルータス、おまえモカ!」
 と言われてしまいました。はい、その通りです。

のれそれ
イカわた焼き
湯豆腐
イカわた焼き混ぜた後
夕食
《2/4(金)夕食》
・自宅にて★★★
 今や何よりの楽しみ、そして一週間の(生きる)目標ともなった週末の「ご自宅料亭プロジェクト」です。今日も帰りがけにスーパーに寄り、いろいろなものを物色してきました。

 まずは鮮魚売り場で「のれそれ」(300円)を発見! これは穴子の稚魚で、2月から5月頃にかけて出回るものです。これを見かけると春の到来を感じます。
 
写真ではわからないのですが、白色半透明の体はちょっとプラナリアや○虫を彷彿させます。ツルツルと口に入り、歯ごたえがしっかりとあり、淡泊な中にもかすかな香りと旨味を感じる、酒にピッタリの逸品です。

 そして湯豆腐。今日は一丁420円という高級豆腐を買ってみました。「三之助」というブランドの豆腐で、プリンのような弾力性となめらかな食感が特徴でした。大豆の香りと旨味がもう少しあればさらに良かったと思います。
 つけ汁は。醤油(国産大豆)+酒(純米大吟醸)+かつお節を一煮立ちさせ、こして柚子(298円)を加えて作りました。

 そして今や定番となった「イカわた焼き」。398円の2割引のイカをさばき、ホイルに包んで焼き、卵黄を混ぜ込み、イカそうめんにからめて頂きました。

 以上、これだけ楽しめてお酒も入れて予算は1800円。とてもくつろげて、美味しくて、ちょっと寂しくて、楽しい夜でした。

菩提樹
寒ブリのカルパッチョ
ネギ塩ロースカツ
白子ポン酢
カキフライ
夕食
《2/5()夕食》
・菩提樹(水道橋)(トンカツ)★★★
 20年来通っている大好きなお店です。木をふんだんに使った昭和初期のような年季の入った内装と、ゆったりとしたスペースが心を和ませてくれます。

 今日頂いたのは
1)白子ポン酢
 大振りで柔らかな食感がとても心地よかったです。香りも爽やか、旨味もたっぷり。
2)寒ブリのカルパッチョ
 ブリにタマネギやカイワレ大根などが乗り、オリーブオイルをかけてありました。ふにゃりとした食感に仕上がっていたのですが、個人的にはやはりブリはシャキッとした歯ごたえがあった方が好きです。
3)カキフライ
 とても大きなカキを表面はサックリ、中はジューシーに揚げてありました。
4)ネギ塩ロースカツ
 たっぷりと乗った刻みネギと一緒に柔らかなロースカツを頂きます。やはりこのお店のトンカツは美味しいです。大きな木の器に入ったサラダが付きます。

 これにビールジョッキ2杯、グラス1杯で二人で5700円ほどでした。

ひじきの煮物調理中
みそ汁、ひじきの煮物
出来るだけ良い調味料
浅漬け、イカと里芋の煮物
夕食
《2/6()夕食》
・自宅にて★★★
 金曜日に病院で血液検査をしたところ、またコレステロールが上がってしまいました。というわけで、2ヶ月後の検査に向け、今日から生活習慣改善プロジェクトです(いつまで続くかわかりませんが)。

 まずは食生活。
1)ひじきの煮物
 美味しくて健康にとても良さそうなオススメの一品です。調味料はほんのわずかしか使わないのですが、ひじきや切り干し大根、干し海老などから出た旨味は実に素晴らしいものがあります。これで1ポイントゲット!

2)イカと里芋の煮物
 本当は禁断の塩辛を作ろうと思ってスルメイカを買ってきたのですが、「わた」が親指ほどの太さしかなく、急きょ煮物になりました。
 わたの代わりに入っていたのは、大きな「白子」。そう、スルメイカは今が産卵期なのだそうです(ちなみに1〜3月、6〜8月、9〜11月の年3回あるそうです)。

 市販の「ダシ醤油」大サジ3杯とチューブの生姜を煮立て、イカの輪切りを入れてさっと煮ます。イカをとり出し、水でダシを薄めて里芋(昔に冷凍しておいたもの)を入れて落とし蓋(クッキングペーパー)をして煮込み、最後にイカを戻して出来上がり。これにインゲンか絹さやでも入ったら完ぺきでしょう。
 手抜き料理にしては、ホクホクの里芋にイカの旨味がたっぷりとしみ込み、とても美味しかったです。

3)浅漬け
 カブとキュウリを「エバラ浅漬けの素」に30分ほど漬け込んで作りました。カブの葉っぱは1)に全部入れたので、カブは完全消費です。

4)みそ汁
 煮干し、昆布、かつお節からとったダシでカブをちょいと煮込み油揚げを入れて作りました。

  最近、出来るだけ良い調味料などを使うようにしています。今日も冷蔵で短期間しか持たない「生味噌」と、玉締めで抽出したごま油を使ってみました。
 これで玄米にでもしたら、完ぺきね。

 そして、今日はお酒を一滴も飲みませんでした。喜んでいるかしら、私の肝臓くん。

→コレステロール値なのですが、私の場合は悪玉(ldl)も高いのですが、善玉(hdl)も基準値を上回るほど高く、結果的に「動脈硬化指数」は2.2で比較的安全圏にあるようです。しかしやはり油断は禁物。

健康弁当
花粉症のお薬

icレコーダー
ランチ
《2/7(月)ランチ》
・会社にて★★+
 財政赤字削減と体脂肪削減の為、お昼は昨夜の残りもののお弁当です。でもほんと、こんなものでもとても美味しいのです。家庭の味と言いましょうか、お食事の原点のようなものを感じました。

 夜もお酒は控えめで。一日一合で満足出来るように体質改善してゆきたいと思っています。お酒は水のように飲んでしまわずに、じっくりと味わいます。
 以前病院でctスキャンをとったとき、先生に
「モカさん、ほら、このキラキラと白く輝いて見えるのが”脂肪肝”ですよ」

 と言われ、「はぁ…」としか答えられなかったことがあります。スリムな肝臓になるぞー!

→少し前から目が痒いため、眼科に行ってきました。ギロチンのような台にあごをのっけると、自分の目玉やひっくり返されたまぶたの裏がモニターに大写しになってちょっとビックリしました。
 結果は花粉症の始まり状態。ついでにまぶたの裏側の結石も見つかりました。調べるといろいろと出てきます。

 というわけで、今日から「ヒスタミン受容体拮抗薬」というアレルギーを抑える薬を飲み始めました。
 冬ソナといい、花粉症といい、めっきり流行に敏感な私なのでした。
 最近はヒノキの花粉も飛び交うようになり、花粉症の期間も長くなってきているそうです。

「花粉症ぉ〜、花粉症ぉで半年暮らす、ヨイヨイ」
 という感じでしょうか…。

→まだ余談が続きます。
 icレコーダーを買いました。サンヨーの「icr-rs175m」。
 fmチューナーを内蔵しているため、fm番組を予約録音出来ます。録音したものはパソコンのusbポートに差し込むだけですぐにパソコンに取りこめ、hddに入れておいたり、編集したり、そのままipodで聴くことも出来ます。
 早速nack5で日曜日の朝やっている「岡村孝子のstyle garden」を録音してみました。 こりゃ便利!


《2/8(火)夕食》
・自宅にて★★+
 今日は一日中暗く冷たい雨。低気圧が通過した夕方頃には持病の肩凝りと手のしびれが出てきました。ばあちゃんのようです。
 夜は自宅で
1)中華丼
 紋甲イカ鹿の子、豚コマ、むきえびは醤油+酒+かたくり粉を混ぜ込みます※。中華鍋にニンニクのみじん切りを炒め、※、人参、タマネギ、白菜、ヤングコーン、キクラゲ、絹さやを加えながら炒め、「水+コンソメ+塩+酒+醤油+かたくり粉」を入れてトロミが出たら出来上がり。
 魚介、肉、野菜から出た旨味がトロリと混ざり合い、見事なハーモニーを楽しむことが出来ました。白菜のサクッとした食感も心地よかったです。
2)水ギョウザスープ
 コンソメを入れた水を煮立て、水ギョウザ+もやし+にらを入れて少し煮込み、酒+醤油+塩+胡椒で味付けして、溶き卵を入れます。
 ちょっと煮すぎてギョウザがブヨブヨになってしまいました。
3)漬け物

→一週間に二日はお酒を飲まない日に出来たらなーと思っています。全然自信ないのですが。今夜も出来るかな。

湯豆腐
切り干し大根のサラダ
漬け物、鯵の開き
《2/9(水)夕食》
・自宅にて★★
 血中コレステロールと家計の建て直しのため、地味なメニューにしてみました。

1)湯豆腐
 しばらく前からすっかり好きになってしまったお料理です。昆布は30分ほど水に浸けておき、豆腐を乗せて弱火で加熱し、コトコトと豆腐が揺れ出したらでき上がり。つけ汁は「醤油+酒+削り節」を一煮立ちさせてこしたもの(土佐醤油)に柚子をしぼって入れました。柚子の香りが爽やかです。

 子供の頃、父親が美味しそうに湯豆腐を食べているのを見て、
「なんでこんなつまらないものが美味しいのだろう」
 と不思議に思ったような気がします。
 その味がわかるようになり、自分もそんな歳になったのだなーと感慨にふけるのでした。そして親が今の自分の歳のとき、自分は一体何才だったのだろうと考え、そんな大きな子供がいたのかと改めて驚くのでした。
 私ももし結婚して子供がいたらどんな人生になっていたのでしょうか。全く想像すらつきません。子供どころか、誰かと一緒に暮らすということすらイメージ出来なくなってしまった気がします。
 結婚して家族をきちんと作っている人を心から尊敬します。

2)鯵の開き
3)キュウリとカブの浅漬け
4)切り干し大根のサラダ
 切り干し大根はひたひたの水につけて電子レンジで3分加熱します。キュウリ、人参、カイワレ大根、ハム、鷹の爪に、酢+醤油+砂糖+ごま油+胡椒をくわえてよく混ぜます。
 切り干し大根のコリコリとした食感がとても心地よい、私のお勧めの逸品です。

イル・キアッソ
生ハム盛り合わせ
仔羊背肉パン粉ガーリックバター
店内
帆立のカルパッチョ
ゴルゴンゾーラのピザ

《2/10(木)夕食》
・イル・キアッソ(門前仲町)(イタリアン)★★+
 神社仏閣の街「門前仲町」の富岡八幡の近くにあるイタリアンのお店です。
 今日は女友達三人で行ったのですが、魚屋さんの二階にあり、さらに「おじさんパブ」の隣にあるというロケーションのためか、7時半から10時半の間に我々の他は二人連れがちょっと来ただけという閑散とした状況でした。
 しかしお店の中は落ち着いた感じで、家族経営かと思われるスタッフも気持ち良く、安くて美味しくて大変満足のお店でした。今日頂いたのは

1)生ハム盛り合わせ(630円)
 このお値段でこのボリューム。味もしっかりとしていました。

2)帆立のカルパッチョ(630円)
 しっとりとした美味しい帆立をオリーブオイルとバルサミコで頂きます。でも帆立は縦に切った方がよかったかも。
3)仔羊背肉パン粉ガーリックバター(1680円)
4)ゴルゴンゾーラのピザ
 チーズがたっぷりと乗っており、青かびチーズの香りも実に爽やかでした。

 これにデキャンタワイン(500ml)を2本飲んで一人2800円でした。気軽に楽しめるオススメのお店です。
◇江東区富岡1-10-3 03-3630-3546
1130-1420、1730-2300 日休

→子供のいる同僚から聞いたのですが、最近の小学生がなりたい職業として「コンビニ店員」が上位にランクされるのだそうです。確かになんでもそろっているコンビニは子供にとっても魅力的なのでしょう。
 そのコンビニも売り上げはここ数年頭打ち。確かに以前のように、夜中に山のように買い物をしている人を見かけることも減ったような気がします。近くに深夜まで営業しているスーパーが出来たことも大きな要因なのでしょう。
 ちなみに、私が子供の頃になりたかったのは『集金屋さん』でした。玄関先に毎月現れては親がお金を渡している姿を見て、「あの人は一体何なんだろう」と思い、憧れていたようです。

→会社の会議で、60才になる本部長が
「メールの具合がおかしい。メールソフトが傷んでいる」
 と真剣に言っていました。一同笑いをこらえるのに必死。生ものじゃないんですからねえ。
 でも気持ちはとても良く伝わってきたのでした。

花野菜のスフォルマート
チキンフリカッセ
リゾット・アラ・ミラネーゼ
干しいちじくのケーキ
ランチ
《2/11(金祝)ランチ》
・お料理教室(西所沢)★★★
 月に一度のお料理教室。今日作ったのは

1)花野菜のスフォルマート
 スフォルマートとは「形になった」という意味。耐熱容器にブロッコリーなどの野菜を並べ、卵、生クリーム、チーズ、ツナを入れてオーブンで焼きます。
 チーズがボリューム感を出し、ツナの味と香りがアクセントになっていました。
2)リゾット・アラ・ミラネーゼ
 ベーコンとタマネギを炒め、米を加えてコンソメスープで煮込みます。イタリアリゾットは「粘っていないこと」「芯が残っていること」が大切なのだそうです。
 シンプルながら、旨味たっぷりのあっさりリゾットに仕上がりました。

3)チキンフリカッセ
 小麦粉をまぶした鶏肉を焼き、キノコとネギを加え、白ワインと生クリームで煮込みます。
 とっても簡単なのですが、素材から出た旨味が調和し合い、まろやかでコクのある味わいになっていました。
4)干しいちじくのケーキ
 大きめに切った干しイチジク(予め白ワインで煮ておく)の入ったケーキです。バターとアーモンドの香りが豊かなさっぱりとした美味しいケーキでした。

音楽サークルの練習
打ち上げ
焼きギョウザ
笑笑
茹で海老
即席ぬか漬け

《2/12()宴会》
・笑笑
 この寒いのに夜中に布団を蹴飛ばし、二日連続で寝冷えをしてしまいました。なかなか進歩しない私です。
 ちょっと鼻水をすすりながら日中は音楽サークルの練習へ。今日は60人以上が集まり、いつにも増してリズムに酔いしれる楽しい時間を過ごしました。ドンドンパッパドンパッパ。たまりませんわ。
 練習の後はいつものように打ち上げへ。みんなでグラスを高々と持ち上げて「お疲れさまー!!」と乾杯する瞬間がこの上なく幸せなのです。生きている実感と申しましょうか。

 今日はコース料理だったのですが、出てきた「茹で海老」は、見た目はとてもきれいだったのですが、食べるのが大変でした。コース以外にも「焼きギョウザ」「ししゃも」「たこわさ」をしっかり注文しました。
 8時前には宴会は終わり、断腸の思いで二次会を断って帰途へ。しかし、帰り道には「これでもか、これでもか」と言わんばかりにコンビニが私の前に立ち塞がるのでした。そのうち一件には実際に入店して、おにぎりの前まで行ってしまいました。

 降りかかるコンビニ達を切り捨ててなんとか無事に帰宅。待っていたのは昨夜「s&b ぬかづけの素」に漬け込んでおいたカブときゅうりでした。
 これは、ビニール袋に入った”ぬか床”に野菜を漬け込んでおくだけで”ぬかみそ漬け”が出来てしまうというものです。さっそく野菜を取り出し、やはり結局日本酒を少しだけトックリに入れてテーブルにつく私でした。
 ぬか漬けのお味は……。やはり残念ながら塩味にぬかの匂いがついた程度でした。でも野菜はしんなりとして漬け物の風情を呈し、ごはんのお供にするには良いのではないかと思いました。

 あぁ、明日もお休み。よろずの神々に感謝いたします。

昆布の上に鯛を並べます
鯛の昆布締め
重しを乗せて
切り干し大根とカイワレのサラダ、カキ豆腐
夕食
《2/13()夕食》
・自宅にて★★★
 三日連続の寝冷でちょっと風邪をひいてしまいました。寝てしばらくは暑いので布団を蹴飛ばし、明け方に冷え込んで、体が氷のように冷たくなってしまうようです。どうしたらよいのやら…。寝袋にしようかしら。

 日中は好きな音楽を聴きながら、家の中で掃除や洗濯に励みました。以前は何もない休日は起きてしばらく抑うつ状態になっていたのですが、だいぶ前からそういうこともなくなったようです。良く晴れた休日に一人で家の中で過ごすのも悪くないと思うようになってきました。
 ますます一人暮らしに慣れてゆく私なのでした。

 夕食も自宅で。
1)鯛の昆布締め
 刺し身用の鯛を3ミリ程度の薄切りにして塩をまぶし、5分ほどおきます。昆布は酒をしみ込ませたペーパータオルで拭き、しっとりさせ、平な所に敷きます。その上に鯛の切り身を並べてさらに昆布を乗せて重しをして冷蔵庫で2〜3時間ほど置きます。
 昆布締めという名前の通り、鯛の身がしっかりと引き締まり、心地よい歯ごたえになりました。さらに昆布の旨味がほのかにしみ込み、とても美味しい一品になりました。
 日本酒との相性は抜群です。
2)カキ豆腐
 カキは大根おろしでよく洗い、チューブのおろし生姜を混ぜ込みます。
———————————————-
・昆布だし180ml
・酒、醤油 それぞれ大サジ2
・みりん 大サジ1
———————————————-
 を一煮立ちさせてカキと絹ごし豆腐を入れて少し煮込み、万能ネギを入れて出来上がり。
 とても簡単なのですが、カキとダシの旨味が豆腐にしみ込み、ネギの香りと歯ごたえが実に良くマッチして、大変美味しいお料理になりました。
 これは私の得意料理の一つにしたいと思います。
3)切り干し大根とカイワレのサラダ
 切り干し大根、キュウリ、人参、カイワレを、砂糖+酢+市販のダシ醤油+ごま油+胡椒であえます。
 これも相変わらず美味しいです。

クリームシチュー サラダ、牛肉コロッケ 夕食
《2/14(月)夕食》
・自宅にて★★
1)クリームシチュー
 鶏肉+タマネギ+人参+カブをバターで炒め、水から弱火でじっくりと煮込み、シチューミックスを入れてさらにじっくりと煮込み、最後に別茹でしたブロッコリーと牛乳を加えて出来上がり。トロリととろけそうなまろやかな食感のシチューでした。トホホ。
2)牛肉コロッケ
 揚げるだけ〜。トホホ。
3)サラダ
 レタス、キュウリ、プチトマトのシンプルサラダです。トホホ。

→今日はバレンタインデー。しかし例年通り私にとってはなんの変哲もない一日でした。
 誰かにチョコをあげれば良いような気もするのですが、何だかあげた相手に迷惑がられるような気がして、とてもそんなことは出来ませんです。
 こと男性に対しては全く自信のない私なのでした。トホホ。

お弁当
体重とアルコールのグラフ
マスコット ランチ
《2/15(火)ランチ》
・会社にて★+
 しばらく前から、またせっせとお弁当を会社に持って行っています。今日は冷凍しておいた「ひじきの煮物」と、賞味期限の切れた「チキンシチュー」です。
 私の家計簿は毎月24日締めなのですが、昨日の段階でまだ赤字。(予算を日割りにした、昨日の時点での予算との比較で)。今月はたいした出費もないのに赤字がなかなか消えません。
 でも、最近同僚のhさんの質素で堅実な生活態度を見ていて、お金をかけなくても幸せになれるのだなーと思うようになり、少し人生観が変わってきたような気がします。
 良い傾向です。

→大きな音や振動に反応して「ピヨピヨ」と鳴きながら首を振るマスコットをダイニングに置いています。
 昨夜私がベッドで寝つけずにいると、静まり返ったダイニングでそのマスコットが一人で「ピヨピヨ」と何度も鳴いていました。かなり恐かったです。
 今夜はスイッチを切って寝ようと思っていますが、それでも鳴いたらどうしましょ。

→先日の「コレステロールショック」以来、毎日のアルコール量と体重のグラフをつけています。左のグラフで、青線がアルコール、赤線が体重です。
 以前「ためしてガッテン」で「ガッテン流「計るだけダイエット」」というのをやっていました。毎日体重をグラフにつけるだけで効率良く体重が減るというものです。
 私はどうなるか。請うご期待!

→夜、映画「ボーン・スプレマシー」を見てきました。
 ボーン・アイデンティティーと同様にハラハラドキドキしてそれなりに面白かったのですが、やはり「冬ソナ」の強烈体験と比較してしまい、薄っぺらなものに感じてしまうのでした。何だかちょっと損したような気もします。

節約弁当
hさんのお弁当
チリペースト・ホーリーバジル
壊れたG5
ランチ
《2/16(水)ランチ》
・会社にて★★
 未明の地震(震度4)/日中の低温(3℃)と、厳しい自然環境の一日でした。

 ランチはまた会社で節約弁当を頂きました。
 今日は200グラムで150円という格安豚肉に、先日友人からもらった「チリペースト・ホーリーバジル」(タイ産)をからめて焼いたものを持って行きました。
 ホーリーバジルはクローブのような強い香りを持ち、ヒンズー教では聖なるハーブとされているそうです。ホーリーネームを持ったバジルです。たいしたものです。瓶のフタを開けると、その香りですっかり気分はタイ。私が会社の電子レンジでこのおかずを温めていると、あちこちで若い社員がクネクネと踊り出してしまいました(うそ)。
 しかし、
ほんとお手軽にタイ料理気分を味わえる逸品でした。ありがとー!

→会社で昨年12月に買ったmacg5が壊れました。cd/dvdドライブが認識されなくなってしまったのです。新品のドライブと交換しても直らず、結局本体をアップルに送ることになりました。
 前に使っていたg4がまだあったので、今日はそれにシステムをまるごとコピーし、g5の方はhddをまっさらにしました。
 修理中は仕事が出来ないということで、南の島に高飛びすることも可能だったのですが、きちんと仕事の環境を整備してしまう悲しい佐賀の私なのでした。やっぱ九州人ですけんね。

→昨日、一昨日と二日連続して「アルコールゼロ!」を達成したのですが、満足感と裏腹に胃が痛くなってきました。
 私はストレスで胃が痛くなるのですが、それがまた出てきたようです。以前も薬で全く治らなかった胃痛が、晩酌によってピタリと治ったことがあります。
 やっぱ、ほどほどのお酒は必要なのね。うふ♪

イカのごまみそ焼き めかぶキュウリ、豚肉と鳴く才のレンジ蒸し 夕食
《2/17(木)夕食》
・自宅にて★★
1)イカのごまみそ焼き
 むらさきいか(身が分厚い!)に酒と塩をふり、フライパンで両面を焼きます。そこにやや甘めのごまみそを乗せてトースターで焦げ目をつけて出来上がり。
 イカのムチムチとした食感と旨味がごまみその香りと合わさって美味しかったです。
2)めかぶキュウリ
 キュウリを小口切りにして塩もみし、めかぶ酢と合わせるだけ。削り節を乗せれば立派な一品に。
3)豚肉と白菜のレンジ蒸し
 今日のオススメ。
 エノキ+白菜+人参+生姜と豚ばら肉を交互に深めのお皿に盛り、酒大サジ2/3+醤油大サジ1/3をかけてラップをして電子レンジで3分加熱するだけ。
 あっと言う間にお肉の旨味と野菜の食感を楽しめるおかずになりました。これはいけます。

→今日は仕事で珍しく帰宅が9時過ぎになりました。ちょっとした営業活動だったのですが、お客様の反応が良いと、やはり嬉しくて仕事にやりがいを感じるものです。
 私は「ガイアの夜明け」などのビジネス番組が大好き。あんな風にバリバリに仕事に燃えたい気もするのですが、一方で夕方には帰って食事をゆっくり作るような穏やかな生活にも強くひかれるのです。
 そういえば、キャリアウーマンの急先鋒フィオリーナceoも米hpをやめてしまいました。ちなみに私の会社の名刺の裏側の英語表記欄の肩書きは「cio」。一人部署なので、肩書きは好きに付けていいよと言われて自分でつけました。
 もちろん「C:ちょっと I:いかれた O:おんな」の略です。(「C:チーフ I:イカわた焼き O:オフィサー」もいいわね…)

en yen
店内
おんたま水菜丼アップ
店内
おんたま水菜丼
レトロな電子ゲーム
ランチ
《2/18(金)ランチ》
en yen(縁縁)(麻布十番)(カフェ)★★★
 麻布十番に突如現れた新しいスタイルのギャラリーカフェバー。sns(ソーシャルネットワーキングサイト)の「mixi」にこのお店のコミュニティーがあるのですが、そこの会員数はなんと千人近くという人気店です。

 お店の入り口は石を積み上げたような感じで、とてもおしゃれ。店内も土のような壁に古い材木、石などが使われており、シックで落ち着いた感じでした。天井が高く、解放感があります。テーブルもゆったりと配置され、座って店内に流れる音楽を聞いていると、とてものんびりとした気持ちになれました。
 また、壁や天井にはアーティスト達の作品が常時ディスプレイされ、販売コーナーもありました。

 今日頂いたのは「おんたま水菜丼」(980円)。ご飯の上にたっぷりの水菜と鶏肉が乗り、ゴマの風味が心地よいドレッシングがかかっています。これにダシ入り温泉卵を混ぜ込んで頂きます。

 卵の旨味と水菜のシャキシャキ感が心地よく、なかなか美味しかったです。カレー風味のスープ、ナムル、漬け物が付きます。
 食後のコーヒーを飲みながら、テーブルの横の棚に置いてあった、レトロな電子ゲームで遊んだり、美術書をめくっていると、あっという間にお昼休みは終了。会社に戻るのが嫌になりました。

 このお店は若い女性のスタッフが運営しているのですが、 みなさんのホスピタリティーも素晴らしく、そこがここの人気の秘訣の一つなのだろうと思いました。

セラヴィ
鴨のコンフィのサラダ
豚肉のクリームソースカレー風味
サーモンマリネといわしのリエット
オゴ鯛のポワレ
可愛い後輩と
夕食
《2/18(金)夕食》
・セラヴィ(本駒込)(フレンチ)★★★+
 ここのhpでお知り合いになった方の紹介で知ったお店です。今日は会社の可愛い後輩と二人で行ってきました。

 本駒込の閑静な高級住宅地の一角にあり、普段着で気軽に入れるお店です。
 今日は「前菜+メイン+パン+デザート+飲み物」(2000円)というコースにしてみました。前菜やメインは選択出来るため、二人で4種類のお料理を楽しむことが出来ます。

1)サーモンマリネといわしのリエット
 リエットはイワシの香りがとても爽やかで、味も濃厚でした。サーモンもやや厚めに切ってあり、舌の上でとろけます。白ワインにぴったり。
2)鴨のコンフィのサラダ
 たっぷりの生野菜の中に、味が凝縮した鴨のコンフィを混ぜ込んであります。そのバランスが実に良かったです。
3)オゴ鯛のポワレ
 鯛は大きめに切られており、中まで実にジューシー。味も豊かで皮の食感も良く、とても美味しかったです。
4)豚肉のクリームソースカレー風味

 ワインは500mlのハウスワインのデカンタを2本(白と赤)注文しました。可愛い後輩は上品に、私はグイグイと飲んでいたところ、お店の奥様に
「デザートとお飲み物は、チーズと赤ワインにも出来ますよ」
 と私の心中を見透かされたかのように言われてしまい、喜んでそうしてもらいました。

 途中、結婚の話になり、
「Aちゃんは可愛いし、若いし、優しいし、まだまだこれからよね。それに引き換え私は…」

 と私が言うと、
「そんなことないですよ! モカさんだって面白いし……」
「…」
 ほんとに正直なこです。可愛い可愛い。

 3時間半ほどいたのですが、お料理もとても美味しく、お店のお夫妻も素敵で、とてもくつろげる良いお店でした。
◇東京都文京区本駒込6-3-13 03-3943-9778 
11-16、18-22 水休

イカわた焼き
アンコウ鍋
切り干し大根とカイワレのサラダ
相方を失ってしまった可愛そうなピアスたち
夕食
《2/19()夕食》
・自宅にて★★★
 冷たい雨の降る休日。夕方まで「掃除洗濯家事オヤジ」をし、夜になると神楽坂のMちゃんが我が家に遊びに来ました。
 いつもは月に一回ほど二人で美味しいものを食べに行くのですが、今月はお互いにお金がないため、我が家でお食事ということになりました。
 作ったのは定番の
1)イカわた焼き
2)切り干し大根とカイワレのサラダ
3)アンコウ鍋
 美味しいものをお腹一杯食べて、一人あたり1700円ほどでした。やはり家で作ると安いです。
 友達も「美味しい美味しい」と喜んでくれました。

→昨日、また駅でピアスをなくしてしまいました。花粉症マスクを外す時に「ピヨヨーン」とどこかに飛んで行ってしまったのです。
 朝の通勤客の多い時間帯だったのですが、10分くらい下を向いて床を睨みつけながらグルグルとまわって探していました。
 時々顔を上げると、周りの人達が不審そうに私のことを見ていて、ぱっと視線をそらすのがわかりました。時々
「ウケケケケ」
 などと奇声を上げてみたら、さらに効果的だったかもしれません。結局ピアスは見つからなかったのですが。

 しかしこうやって私はしょっちゅうピアスをなくすので、相方を失ってしまった可愛そうなピアスたちがたくさんいます。なんとなく自分を見ているようで、捨てるわけにもいかないのでした。

牡蠣たち
肉ジャガ
マンション友達
牡蠣
牡蠣豆腐
夕食
《2/20()夕食》
・自宅にて★★★+
 どよよんとした雲がたちこめる寒い日曜日。日中はパソコンに向かい、夕方からはマンションの「独身女三人組み」が我が家に集まり、「牡蠣パーティー」をしました。
 
階上のMさんの実家が広島なので、東京ではなかなか手に入らない希有の牡蠣を頂くことが出来るのです。

 Mさんのお母さんが送ってきてくれたのは、殻付き牡蠣20数個に剥き牡蠣500グラム。
 殻付きの牡蠣はナイフでせっせと殻を開けて生ガキ、そして缶ごと火にかけて焼きガキとして頂きました。
 味がとても濃厚で香りも実に爽やか。近くのスーパーで買ったものとは全然違いました。さすがです。


 剥き牡蠣はダシと醤油で「牡蠣豆腐」にして楽しませて頂きました。
 付け合わせはMさんが作った「肉ジャガ」と、私が作った「切り干し大根サラダ」。
 シャンパンに日本酒、それにディープな韓国ドラマ談義でおおいにわいた夜でした。
 酔っぱらいました。

→モカの腹を始めて、今日が丁度丸3年。いろいろと思うところを書こうと思っていたのですが、今日は酔っぱらってしまったので後日書きます(..;。

節約弁当
炭ハンバーグ ランチ
《2/21(月)ランチ》
・会社にて★+
 昨夜はあまりにもカキが美味しくて楽しかったため、ついついお酒を飲みすぎてしまいました。(いつものことと言われればそれまでですが)
 朝はフラフラする頭でお弁当のハンバーグを焼いていたら、炭のように真っ黒になってしまいました。炭火焼きハンバーグならぬ「炭ハンバーグ」です。

 お昼はカリカリとそのハンバーグを食べ、午後から「Flash体験講座」というのに行ってきました。
 私は生まれてこの方、コンピュータのスクールに行ったことはなかったのですが、この講座は3500円という安価なため、会社が費用を出してくれたのです。

 生徒は30人ほどだったのですが、全員が女性でした。私は今日初めてflashをさわったのですが、簡単なアニメーションから、インタラクティブな使い方まで、その可能性には驚きました。
 スクールもなかなか良いものです。

レトルトのお粥に梅干しを入れて 高熱 夕食
《2/22(火)夕食》
・自宅にて
 具合が悪くて会社を早退。吐き気と体の痛みの後に、急に高熱が出てきました。夕方には37.8℃、夜には38.2℃。熱にうなされながら、生ガキがテーブルの上を動き回る悪夢を見ました(うそ)。

 夜は全く食欲はなかったのですが、なんとかダイニングまで這ってゆき、レトルトのお粥に梅干しを入れて頂きました。解熱剤を飲めないので、焼いた梅干し+生姜汁+刻みネギに熱湯を入れた民間療法薬を飲み干して寝床へ。
 とほほ。インフルエンザかしら。

簡単筑前煮
タミフル
もずくあえ、土佐かつおめし 夕食
《2/23(水)夕食》
・自宅にて★★
 とぎれとぎれの睡眠の寝苦しい夜が明け、朝には熱は37.5℃にまで下がっていました。
 バナナを一本食べてよろよろと近くの内科に行くと、なんと待合室は超満員。入り口に立つ私を一斉に見るその目は皆うつろでした。順番が近づいたら電話をしてもらう約束をして、いったん帰宅。
 やっとやってきた診察では、症状を話すなり「インフルエンザ臭いねー、臭いねー」ということで、早速検査を受けることになりました。看護婦さんに鼻の穴に綿棒をグリグリと突っ込まれ、検査結果はおよそ10分で出ました。
 結果は「少し怪しい程度」ということでしたが、一応しばらく前から話題になっていた、坑インフルエンザウイルス薬の「タミフル」をもらって家路に。これこれ、これが欲しかったのです。

 夜には熱はさらにもう少し下がり、食欲もやや持ち直してきたため
1)簡単筑前煮
 鶏肉と野菜ミックスを、ダシ醤油で煮るだけ
2)土佐かつおめし
 レトルトの具をご飯に混ぜ込むだけ
3)もずくあえ
 大根とキュウリの千切りを塩もみし、もずくとあえるだけ
 を頂くことが出来ました。

 昨日の激しい症状のわりには比較的早く症状が治まってきたのは、昨年のうちにインフルエンザの予防接種を受けておいたからなのかもしれません。

→掲示板やメールで優しい励ましの言葉を頂きました。有り難うございます。ご返事はまたもう少し元気になりましたら書きますので少々お待ちくださいませ<(_ _)>

冷凍スパゲティーナポリタン 冷凍スパゲティーナポリタン ランチ
《2/24(木)ランチ》
・自宅にて
 熱もほぼ平熱に近づいたのですが、会社はお休みにしました。インフルエンザは発症後3〜7日間ウイルスを排出するそうで、学校保健法でも「解熱した後2日を経過するまで」出席停止期間なのだそうです。
 というわけで、明日も会社はお休みにすることとさせていただきました。なんかちょっと後ろめたいような気もするのですが、これも皆のことを思ってのことだと思えば気が楽になります。

 会社に電話したところ、私の欠勤のことは
「モカコンピュータはウイルスが侵入したため、システムがダウンしています。復旧には2〜3日を要します」
 と社員に説明しているのだそうです。なかなか的確な表現で恐れ入りました。

 寝たきりというほど具合が悪いわけではないので、一日中パソコンにかじりついて、普段出来ないいろいろなhp作りのテクニックなどを練習していました。

 そういえば「麻布十番ランチパラダイス」も、2年前の春に気管支炎で会社を休んだ時に一気に作ってしまったのでした。

 ところで、今年流行しているインフルエンザはB型が多いのだそうです。B型はマイペースなのが特徴で…、ではなくて、下痢などの症状が出やすいということなのですが、私はその逆になってちょっと苦しかったです。

 というわけで、今日は一日家の中で過ごしたため、お昼は冷凍庫に入ってた「冷凍スパゲティーナポリタン」を頂きました。在宅勤務で、5日くらい平気で外に出なかった頃のことを思い出します。

→パソコン通信の「nifty serve」が2006年3月31日で終了するのだそうです[記事]。いまだにやっていたことの方が驚きなのですが、1987年の開始からやっていた私としてはちょっと感無量のところがあります。
———————————————-
fenics-road 5
host name?
*c nif
———————————————-
 なーんて97年頃までやっていたんですよねー。

カキ豆腐 がめ煮

ランチ
《2/25(金)夕食》
・自宅にて★★
 三日連続で風邪のため会社はお休み。というわけで、今日もずっと家の中で引きこもっていました。しばらくお風呂に入っていないので、頭はレゲエ状態で、ちょっと危ない人みたいです。

 お夕食は久しぶりに(そんな頭で)買い物に行って買ってきたカキで「カキ豆腐」を作りました。カキを大根おろしで洗い、生姜汁をからめ、昆布ダシに醤油+酒+みりんを加えたもので豆腐と一緒に煮込み、小ネギを入れて出来上がり。
 シンプルですが、カキの美味しさを最大限に弾き出してくれるお料理の一つだと思います。

→私は引きこもりの番組があると、ついつい見てしまいます。傷つくのを恐れ、安全な自分の殻にこもる彼らの気持ちに共感するのでしょう。
 今思うと私も一番人間関係が大変だったのは中学生の頃だったかもしれません。学校にも家庭にも居場所はなく、選択肢が少なくて窮屈な日々でした。
 それに比べれば今は夢のように自由な生活です。少年少女たちよ、うまいことその場は乗りきって、早く大人になろう! などと言いたくなります。

豆乳鍋の素と素材 豆乳鍋 夕食
《2/26()夕食》
・自宅にて
 まだ風邪が治りきらないため、一日家の中で家事などをしていました。外は寒かったようですね。
 夜は市販の「豆乳鍋の素」を使って「豆乳鍋」を作ってみました。なんとなく健康によさそうだったので。

 土鍋に素を入れ、煮立ったら、豚肉(ロース薄切り)、白菜、水菜、エノキ、豆腐、ネギを入れ、少し煮込んだら出来上がり。
 匂いは美味しそうだったのですが、今日はこの「素」がいけませんでした。味はほとんど「インスタントラーメンのスープ」。化学調味料の味が強くて、素材の味を楽しむことはあまり出来ませんでした。まあ、レトルトで長期保存の出来る豆乳なのですから仕方ないのでしょうが。
 次回はちゃんとフレッシュな豆乳に昆布だしを自分で加えてやってみようと思います。

 今、食後1時間以上経過したのですが化学調味料のベタベタとしたまとわりつくような感じが口の中に残っていて気持ち悪いです。

団らん
鶏団子
友達二人
寄せ鍋
夕食
《2/27()夕食》
・自宅にて★★+
 うーん、どうも風邪の具合がよくなりません。水曜日の夜には熱はさがったのですが、その後がぐじぐじと長引きます。
 今日も日中は寝たり起きたりの年寄りのような生活でしたが、夕方から女友達二人が慰問に来てくれました。
 二人で買い物に行ってくれ、一緒に作ったのは「鶏団子、カキ入り寄せ鍋」。鶏団子は、私の風邪が良くなるようにと、生姜をたっぷりと混ぜ込んでくれました。つけ汁も、ダシ+醤油+酒+みりんで作って柚子を搾り入れいました。既製品のポン酢醤油とは一味も二味も違いました。
 ありがとー。

 さて、今夜は早く寝て、なんとか明日からは社会復帰を目指します。

八宝うま煮 ワカメスープ、ギョウザ

夕食
《2/28(月)夕食》
・自宅にて★★
 今朝起きると、すっきりこんと風邪は治っていました。昨夜の生姜入り鶏団子が効いたのかもしれません。
 というわけで、今日は6日ぶりに社会復帰を果たしました。

 お夕食は
1)八宝うま煮
 冷凍シーフードミックスに、酒+塩+かたくり粉を混ぜ込んでおきます。これをチューブ入りおろし生姜と一緒に炒め、さらに白菜+タマネギ+人参+ヤングコーン+キクラゲ+絹さやを炒め合わせ、「水+コンソメ+砂糖+塩+酒+醤油」を入れて煮立たせ、かたくり粉でトロミをつけて出来上がり。
 残り物の野菜総動員という感じで、なかなか美味しいお総菜を作ることが出来ます。
2)ギョウザ
3)ワカメスープ
 コンソメを水に溶かして沸騰させ、ネギとワカメを入れ、酒+塩+胡椒で味付けして、白ゴマをたっぷり入れて出来上がり。
 中華にはやはりこれですね。

→友達の勧めで「mixi」に入りました。噂には聞いていたのですが、これは面白そうです。ブログとパソコン通信の「フォーラム」を合わせたような感じでしょうか。
 ブログにしろ、mixiのようなsnsにしろ、日記を公開したい人というのはたくさんいるのだなー、とつくづく思います。その根っこにあるのは「自分のことを知ってもらいたい」「人のことを知りたい」「そしてたくさんの人と繋がりたい」という気持ちなのかもしれないと思います。
 いかがでしょうか。

Translate »